妊娠初期のタバコの影響、流産と副流煙

妊娠初期のタバコの影響、流産と副流煙

妊娠初期のタバコ

妊娠初期のタバコの影響、流産

妊娠初期にタバコを吸うと、どんな影響が出るのか詳しく紹介します。

妊娠初期のタバコの影響は?

<妊娠初期のタバコの影響

妊娠初期からタバコを吸うことは、絶対にダメです。

タバコには、約4000種類の化学物質、約200種類の有害物質、60種類以上の発がん物質が含まれています。

妊娠の初期からタバコを吸うことで子宮内胎児発育遅延が出ることが分かっています。

妊娠中にタバコを吸うことで出る影響

・出生時体重の減少
・流産、早産の増加
・前置胎盤、胎盤早期剥離などの異常も増加
・子宮外妊娠・自然流産・口蓋裂の可能性

タバコを吸うことによって、ママと胎児に大きな影響があることが分かります。

■出生時体重の減少

ママが妊娠中にタバコを吸うことにより、出生時に体重の減少がある可能性があります。

一般的にタバコを吸わない妊婦さんに対して、タバコを吸う妊婦さんの赤ちゃんは約200g軽く生まれてきます。

ヘビースモーカーになると、約450g軽くなる報告もあります。

■流産、早産の増加

タバコを吸わない妊婦さんに対して流産、早産の増加があります。

■前置胎盤、胎盤早期剥離などの異常も増加

前置胎盤、胎盤早期剥離などの胎盤の異常も約2~3倍に増加します。

■子宮外妊娠・自然流産・口蓋裂の可能性

子宮外妊娠・自然流産・口蓋裂の可能性など、異常妊娠などと関連性が指摘されています。

妊娠初期のタバコと流産、早産

妊娠初期のタバコと流産、早産

妊娠中のタバコで流産と早産のリスクが増加します。

特に早産する確率は、タバコを吸う本数と関係があって、1日あたり11本以上吸うことで吸わない人の約2倍のリスクになります。

これが、21本以上で約4倍、31本以上で約5倍の早産率になります。

妊娠が分かったら夫婦で禁煙!

妊娠が分かったら夫婦で禁煙!

幸い、妊娠初期に禁煙すると、出生時体重はほぼ正常で、早産率も減少するのですぐに禁煙することが大切です。

パパもタバコを吸っていると、副流煙を吸うことになり受動喫煙となるので、夫婦で禁煙することが大切です。

受動喫煙でも吸っている状態と変わらない。

ママが直接タバコを吸わなくても、パパが吸うことで、一日あたり1~5本程度吸っているのと同じ状態になります。

タバコの副流煙には約4000種類の化学物質、約200種類の有害物質、60種類以上の発がん物質が含まれます。

すぐに禁煙するようにしてくださいね。

Q、パパが換気扇の下でタバコを吸ってるけど大丈夫?

換気扇の下でタバコ

換気扇の下でタバコを吸っても、副流煙が部屋に充満することになります。

受動喫煙のリスクはあるので、禁煙したほうがママと赤ちゃんにとっていい結果になります。

夫婦で禁煙することをよく話し合っておきましょう。

Q.タバコは1日1本ぐらいならいいでしょ?

いいえ、たとえ1本でもダメです。

妊娠中の喫煙は絶対ダメです。タバコには多くの化学物質や発がん性物質、有害物質があります。

これを吸い込むことになって、血管を収縮させることになり全身が酸素不足になります。

赤ちゃんへ送られる血液でも酸素不足になって成長に悪影響を及ぼします。

すぐに禁煙することが大切です。

妊娠中はタバコの問題の他にも、妊娠初期は先天性異常のリスクに注意することが大切ですよ。

妊娠初期は、先天性異常のリスクに注意!

妊娠初期は、先天性異常のリスクに注意!

妊娠初期のママに知ってほしいことがあります。

それは、妊娠初期に大事な栄養素である葉酸が不足してしまうと、「無脳症」や「二分脊椎」など先天性異常のリスクが高くなるということです。

このことは、世界的な疫学的調査で判明したことで、日本でも2002年より厚生労働省が妊娠初期の女性に対して葉酸を積極的に摂取するように通知を出しています。

葉酸は、日頃の食事でも摂取できますが・・・
妊娠初期は葉酸を摂取が大事

葉酸は絶対に必要な栄養素なので、不足しないように注意してください。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠初期に絶対必要な葉酸
妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方

出産後もタバコの影響は続く

出産後もタバコの影響は続く

タバコをすうことは、出産後の赤ちゃんへ悪影響が心配されます。

出産後にリスクが高くなるのが、乳児突然死症候群(SIDS: Sudden Infant Death Syndrome)です。妊娠中の喫煙が原因です。

また、乳児期の肺機能が低下したり、小人や成人になったときでも呼吸機能の障害につながりやすいことが指摘されています。

小児期や思春期における呼吸器症状(せき・たん・ぜいぜい・息切れ)や喘息の症状が出ることもあります。

子どもの成長を考えると、すぐに禁煙することが大切ですね。

この他、妊娠発覚後の注意点については、妊娠発覚の時期はいつ?発覚までの期間にタバコやアルコールは?仕事の報告の時期は?で紹介しています。

妊娠初期の症状については、妊娠初期・超初期妊娠症状の兆候まとめ!発熱や喉の痛み、筋肉痛、股関節痛はあるの?で説明しています。

注意点については、妊娠初期、超初期の注意点や気を付けることでまとめてみました。読んでみてください。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

妊娠初期のママにおすすめの記事一覧

妊娠中期のママにおすすめの記事一覧

妊娠したいママにおすすめの記事一覧

妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ //www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 妊娠初期症状でちくびが痛い?かゆい?胸が痛い、乳首痛。
  • 妊娠初期の出血が鮮血や塊は流産?
  • 妊娠初期の飲酒の影響、気づかず飲酒したときは?
  • 妊娠初期のお腹の張りと痛み、お腹が張るのは大丈夫?
  • 【チェックリスト付き】妊娠超初期症状リスト、やっておくことリストまとめ。