妊娠初期のお腹の張りと痛み、お腹が張るのは大丈夫?

妊娠初期のお腹の張りと痛み、お腹が張るのは大丈夫?

妊娠初期のお腹の張り

妊娠初期のお腹の張りと痛み

頻度は少ないものの、妊娠初期からお腹の張りを感じているママも多いようですね。

ここでは、妊娠中に起こるお腹張りと痛みについて詳しく紹介しています。

妊娠初期のお腹の張りってどんな感じ?

妊娠初期のお腹の張りってどんな感じ

妊娠中のお腹の張りとは、子宮が収縮するときに起こる症状です。

妊娠すると、子宮が急激に大きく成長するために子宮の筋肉が引き伸ばされるようになります。

引き伸ばされることで、生理的反射で子宮が収縮することがあります。

このときにお腹の張りを感じたり、下腹部に違和感を感じる、お腹の表面がかたくなる症状が出ます。これが「妊娠中に感じるお腹の張り」です。

かたさの目安として、ぎゅっと力こぶを作ったときぐらいのかたさです。
妊娠初期のお腹の張りってどんな感じ?

どんな風に張りを感じるの?

先輩ママの体験談として、カチコチ、ぎゅうっと、ズーンとした、カチンコチン、パンパンにと感じたママが多いようです。

妊娠初期には、下腹部に痛み、足の付け根に痛みを感じることもあります。腰や尾てい骨に痛みを感じるママもいます。

言葉で言っても分かりにくいので、妊婦健診のときに医師と一緒に確認してみることをおすすめします。

生理的な現象なので、安全なお腹の張りがありますが、中には危険なお腹の張りもあります。

妊娠中の安全なお腹の張りと危険な張り

妊娠中の安全なお腹の張りと危険な張り

妊娠中のお腹の張りは、多くは生理的な現象なので心配ないものですが、中には危険な張りもあります。

安全なお腹の張りと危険な張りとは?

安全なお腹の張りと危険な張りの目安

※「妊娠が分かったらすぐ読む本」 を元に作成

■安全なお腹の張り

安全なお腹の張りの目安として

・少し休めば治まる
・赤ちゃんの胎動を感じる(妊娠中期から)

このような症状なら生理的な現象で張っていると考えられます。

安全な張りの原因として、生理的な子宮の収縮や胎動による刺激があります。

お腹の張りを感じたら、すぐに休むようにして様子をみるようにしましょう。

■危険なお腹の張り

危険なお腹の張りの目安として

・休んでも治まらない
・出血や痛みがある

このような症状なら、危険な張りの可能性があります。

なるべく早めに病院へ連絡して指示を受けるようにしてください。

関連記事:
妊娠初期の出血が鮮血や塊は流産?

お腹が張ったときの対処法

妊娠中にお腹が張ったときの対処法をチャート図にしました。
妊娠中にお腹が張ったときの対処法のチャート図

妊娠中にお腹の張りをかんじたら、3つのステップを確認してみましょう。

1.安静にして深呼吸、リラックスする

お腹に張りを感じたら、すぐに休んで深呼吸してみましょう。

お腹の張りには、安静が一番です。椅子に座ったりベッドに横になるなど安静を保つようにします。

そして、深呼吸してリラックスするようにしましょう。

この時点で張りが治まれば生理的な現象の可能性が高いです。

今後はあまり無理をしないようにして妊娠生活を送るようにしてください。

次の妊婦健診で医師に相談すると安心ですね。

2.出血しているか確認

お腹の張りと出血があるときは、切迫流産や早産の可能性があります。

お腹が張ったら、すぐにトイレにいって出血があるか確認してみましょう。外出中でも、出血を確認することが大切です。

出血があった場合は、すぐに病院へ連絡して指示を受けるようにしてください。

3.張りの具合と頻度を確認

お腹の張りが1時間で何回来るのか数えてみます。

回数は少なくても強い張りや痛みがあるときは病院を受診するようにしてください。

お腹がずっと張る、規則的に張る、出血があるときも病院へ連絡して受診するようにしてくださいね。

この他にも、妊娠初期は先天性異常のリスクに注意することが大切ですよ。

妊娠初期は、先天性異常のリスクに注意!

妊娠初期は、先天性異常のリスクに注意!
妊娠初期のママに知ってほしいことがあります。

それは、妊娠初期に大事な栄養素である葉酸が不足してしまうと、「無脳症」や「二分脊椎」など先天性異常のリスクが高くなるということです。

このことは、世界的な疫学的調査で判明したことで、日本でも2002年より厚生労働省が妊娠初期の女性に対して葉酸を積極的に摂取するように通知を出しています。

葉酸は、日頃の食事でも摂取できますが・・・
妊娠初期は葉酸を摂取が大事

葉酸は絶対に必要な栄養素なので、不足しないように注意してください。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠初期に絶対必要な葉酸
妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方

お腹の張りと勘違いする症状、ガスや靱帯のつり、皮膚の張り

お腹の張りと勘違いする症状、ガスや靱帯のつり、皮膚の張り

妊娠中のお腹の張りと勘違いしやすい症状として

・お腹に溜まったガス
・円靱帯のつれ
・皮膚の張り

上記の3つの症状がお腹の張りと勘違いされやすいです。

お腹に溜まったガス

妊娠初期のお腹の張りの原因はお腹に溜まったガス

妊娠初期から、黄体ホルモンなどの作用で胃腸の働きが弱って下痢や便秘になる妊婦さんが多いです。

便秘になると、ガスがお腹に溜まって膨満感があって張ったように感じることがあります。

下腹部がパンパンに張っているようなら便秘によるお腹の張りの可能性があります。

関連記事:
妊娠初期の腹痛で下痢?便秘と下痢を繰り返す下腹部痛、お腹の張り。

円靱帯のつれ

円靱帯のつれ

子宮を骨盤から支えているのが円靱帯です。

この靱帯が子宮の成長によって引き伸ばされて張りを感じることがあります。

お腹の張りの他に、妊娠初期に足の付け根が痛くなるのは円靱帯の連れが原因のことがあります。

皮膚の張り

皮膚の張りが妊娠初期のお腹の張りの原因

お腹の赤ちゃんが成長するにつれて、お腹もだんだんと大きくなってきます。

お腹が大きくなることで皮膚の表面が引き伸ばされて皮膚が突っ張ったようになります。

皮膚の張りをお腹の張りと勘違いすることもあるようですね。

このように、妊娠初期から起こるお腹の張りは、生理的なものもありますが危険な兆候の張りもあります。

いつもと違う違和感を感じれば、早めに病院へ連絡して指示を受けるようにしてください。

この他、妊娠初期、超初期に足の付け根が痛い症状については、妊娠初期、超初期に足の付け根が痛い、片方だけ痛い、チクチク、ズキズキ痛みが出る原因で説明しています。

妊娠初期の注意事項は妊娠初期の注意事項で、気をつけることは妊娠初期に気をつけることでまとめています。

妊娠初期の注意点は妊娠初期の注意点で詳しく紹介しました。

妊娠したい人向けの話題は妊娠したいで解説しています。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

妊娠初期のママにおすすめの記事一覧

妊娠中期のママにおすすめの記事一覧

妊娠したいママにおすすめの記事一覧

妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ //www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 妊娠初期症状でちくびが痛い?かゆい?胸が痛い、乳首痛。
  • 妊娠初期の出血が鮮血や塊は流産?
  • 妊娠初期の飲酒の影響、気づかず飲酒したときは?
  • 妊娠初期のタバコの影響、流産と副流煙
  • 【チェックリスト付き】妊娠超初期症状リスト、やっておくことリストまとめ。