妊娠初期のトラブルあるある14

妊娠初期のトラブルあるある14

妊娠初期の食べ物、アルコール、タバコ、生活、仕事、薬。

>妊娠初期の食べ物、アルコール、タバコ、生活、仕事、薬。

妊娠初期には、色々なトラブルが出てきます。

その中でもよくあるトラブルについて、やっていいこと、悪いことを紹介しますね。

妊娠初期のトラブルあるある食べ物、飲み物編

妊娠初期のトラブルあるある食べ物、飲み物編

Q1.コーヒーやお茶のカフェインは大丈夫?

コーヒーや日本茶にはカフェインが含まれています。カフェインの取り過ぎは赤ちゃんに影響が心配になります。

できるだけカフェインを含まない飲み物を飲むようにしましょう。コーヒーが好きならタンポポコーヒーを飲むがおすすめです。

でも、飲み過ぎには注意してください。

関連記事:
妊娠初期のカフェインの影響は?取り過ぎに注意!摂取量や含まれる食品

Q2.葉酸を摂取するにはどうすればいいの?

妊娠初期に葉酸が不足すると、先天性異常のリスクが高くなることが分かっています。

葉酸は妊娠中に必要な成分で緑黄色野菜や海藻類に含まれています。

しかし、天然の葉酸は熱に弱く吸収も悪いものです。葉酸の摂取にはサプリがおすすめです。厚生労働省もサプリでの摂取を勧めていますよ。

関連記事:
妊娠初期に絶対必要な葉酸

Q3.お寿司や生ものは食べていいの?

妊娠中は抵抗力が落ちているため食中毒やウイルスに感染しやすくなっています。

できるだけ生ものは控えたほうがいいでしょう。鶏の刺身や生肉はダメです。必ず火を通して調理してから食べるようにしてください。

関連記事:
妊娠初期のお寿司、魚介類は食べていいの?

Q4.ノンアルコールビール、酎ハイは飲んでいいの?

ノンアルコールビール、酎ハイの中には、ノンアルコールと表示されていてもわずかにアルコールを含むものがあります。

購入するときはアルコール0.00%を選ぶようにしてくださいね。気になる人は病院の担当医師に相談するようにしてください。

Q5.タバコは止められないから吸ってもいい?

いいえ、タバコは妊娠が判明した時点で禁煙することが大切です。

タバコには発がん性物質が含まれていて、血管も収縮させるため赤ちゃんの成長に悪影響が出てます。

しっかりした意思で禁煙するようにしてくださいね。

関連記事:
妊娠初期のアルコールや飲酒、タバコや喫煙が赤ちゃんに与える影響。

妊娠初期のトラブルあるある生活編

妊娠初期のトラブルあるある生活編

Q6.妊娠初期に運動してもいいの?

妊娠初期に激しい運動は控えるようにしましょう。

運動が流産の直接の原因になるとことはほとんどありませんが、胎盤が完成する妊娠16週ぐらいまでは運動は控えるようにしましょう。

それ以降の運動については、病院の医師と相談してから運動するようにしてください。

Q7.お風呂は湯船に浸かったほうがいい?

体の冷えは、血流を悪くしてママとお腹の赤ちゃんによくありません。また、体が冷えることで様々なトラブルの原因になります。

体を冷やさないようにするために、湯船に浸かって体を温めましょう。ただし、長風呂はのぼせや湯あたりになるので避けてください。

Q8.アロマを楽しみたいけど妊娠に影響しない?

アロマの精油にには、子宮の収縮を促す成分があります。

パッケージの裏面をよく読んで妊娠に影響がないか確認するようにしてください。

妊娠初期のトラブルあるある仕事編

妊娠初期のトラブルあるある仕事編

Q9.通勤が満員電車で不安・・・

満員電車で長い間ゆられていると、気分が悪くなることも多いですよね。

妊娠すると、ホルモンバランスが急激に変化して気分が悪くなることが多くなります。

職場の上司と相談して、出勤時間をずらしてもらうことも一つの方法です。

Q10.車の運転は大丈夫?

妊娠中はホルモンバランスの変化で急激に眠気があるときがあります。

運転中に眠気がくると危ないので、できれば運転してもらうようにしてください。なるべく公共機関を利用してください。

Q11.仕事が立ち仕事で辛い・・・

仕事が立ち仕事のときは、休む暇がなくて辛いときもありますよね。

疲れたときは横になって休むのが理想ですが、横になれないときは椅子に座るだけでも違ってきます。

目と閉じるを疲労も軽減されますよ。

妊娠初期のトラブルあるある薬編

妊娠初期のトラブルあるある薬編

Q12.便秘なので市販の便秘薬は飲んでいいの?

市販の便秘薬の中には「センナ」など腸を強制的に動かす成分が入っていることがあります。

便秘は、妊婦さんによくある症状なので、恥ずかしがらす病院の産婦人科医の相談するようにしてください。

妊婦さんでも飲める便秘薬を処方してもらえます。

Q13.風邪気味なので市販の風邪薬を飲みたいんだけど。

市販の風邪薬の中には妊娠中に飲まない成分が入っていることがあります。

風邪のときは、かかりつけの病院へ連絡してから受診するようにしてください。

もし、インフルエンザだったら、他の妊婦さんが感染してしまうので、必ず事前に連絡してから受診するようにしてくださいね。

妊娠初期は、体調不良になったり、胃のむかつき、気持ち悪い状態になることが多いですが、妊娠中期になると随分と症状が落ち着いてきます。

つわりの症状もピークになりますが、がんばって乗り越えるようにしてくださいね。

妊娠初期は、先天性異常のリスクに注意!

妊娠初期は先天異常のリスクに注意!

妊娠初期のママに知ってほしいことがあります。

それは、妊娠初期に大事な栄養素である葉酸が不足してしまうと、「無脳症」や「二分脊椎」など先天性異常のリスクが高くなるということです。

このことは、世界的な疫学的調査で判明したことで、日本でも2002年より厚生労働省が妊娠初期の女性に対して葉酸を積極的に摂取するように通知を出しています。

葉酸は、日頃の食事でも摂取できますが・・・
妊娠初期は葉酸を摂取が大事

葉酸は絶対に必要な栄養素なので、不足しないように注意してください。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠初期に絶対必要な葉酸
妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方

この他、妊娠初期の食べ物については、妊娠初期の食べ物妊娠初期に気をつけることは妊娠初期に気をつけることで説明しています。

妊娠初期の注意点は妊娠初期の注意点でまとめています。読んでみてください。

妊娠したい人向けの話題は妊娠したいで紹介しています。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

妊娠初期のママにおすすめの記事一覧

妊娠中期のママにおすすめの記事一覧

妊娠したいママにおすすめの記事一覧

妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ //www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 妊娠初期症状でちくびが痛い?かゆい?胸が痛い、乳首痛。
  • 妊娠初期の出血が鮮血や塊は流産?
  • 妊娠初期の飲酒の影響、気づかず飲酒したときは?
  • 妊娠初期のタバコの影響、流産と副流煙
  • 妊娠初期のお腹の張りと痛み、お腹が張るのは大丈夫?