妊娠初期症状で下痢、生理のような症状も。

妊娠初期症状で下痢、生理のような症状も。

妊娠初期症状で下痢

妊娠初期の時期に下痢のような症状が出ることがあります。

妊娠初期症状で下痢になる?

妊娠初期症状で下痢になる?

妊娠初期から下痢の症状が出ている妊婦さんも多いです。

多くのママは便秘になることがあるのですが、下痢になるママも多くて下痢で腹痛が続くこともあります。

下痢の原因はホルモンバランスの変化という説

下痢の原因はホルモンバランスの変化

妊娠初期から下痢になる原因はよく分かっていませんが、妊娠によるホルモンバランスの急激な変化が原因とする説があります。

妊娠初期には、妊娠を継続して無事に赤ちゃんを出産するために、卵胞ホルモンや黄体ホルモン(プロゲステロン)といった女性ホルモンの分泌量が増加します。

また、妊娠することで初めて分泌されるhCGホルモン(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)もあり、ママの体内でホルモンバランスが急激に変化します。

ホルモンのバランスが急激に変わるので、様々な症状を引き起こすことがあります。

ウイルス性胃腸炎の可能性も。

下痢の原因はウイルス性胃腸炎の場合もあります。

ノロウイルスやロタウイルスに感染して下痢や発熱、嘔吐などの症状が出ることがあります。

ウイルスが胎盤通して感染することはないとされていますが、下痢や嘔吐で脱水症状になる可能性があります。

水のような下痢や激しい胃痛、腹痛の場合は、早めに病院を受診して診察を受けるようにしてください。

細菌性胃腸炎の可能性もある。

O-157、サルモネラ菌、腸炎ビブリオ、黄色ブドウ球菌などの病原性大腸菌が原因で、下痢や腹痛、吐き気や嘔吐といった症状が出ます。血便が出ることもあります。

下痢になったときの対処法。

下痢になったときの対処法。
下痢になったときの対処法は、「病院へ行って治療する」ことです。

1日経っても下痢が治まらないときや痛みが続くときは早めに病院へ行って治療するようにしましょうね。

関連記事:
妊娠初期の下痢。出血や吐き気の症状

妊娠初期の下痢は流産の兆候?

妊娠初期の下痢は流産の兆候?

妊娠初期に起こる下痢の症状は流産の兆候なのでしょうか?

一般的に流産の兆候は、腹痛と出血です。断続的に腹痛が続く、出血がある、血の塊が出たなどの症状があります。

腸を動かしている筋肉と子宮を動かす筋肉は同じ自律神経でコントロールされています。

下痢だけの症状で流産することは考えにくいですが、下痢が続くと子宮の収縮が起こる可能性があるので早めに病院を受診するようにしてくださいね。

日頃から下痢気味だったママは、病院で整腸剤を処方してもらうなど下痢の予防に努めてください。

参考:流産・切迫流産:病気を知ろう:日本産科婦人科学会

関連記事:
妊娠初期の流産の症状や兆候

妊娠初期は先天性異常のリスクに注意!

妊娠初期は先天性異常のリスクに注意!

妊娠初期のママに知ってほしいことがあります。

それは、妊娠初期に大事な栄養素である葉酸が不足してしまうと、「無脳症」や「二分脊椎」など先天性異常のリスクが高くなるということです。

このことは、世界的な疫学的調査で判明したことで、日本でも2002年より厚生労働省が妊娠初期の女性に対して葉酸を積極的に摂取するように通知を出しています。

葉酸は、日頃の食事でも摂取できますが・・・
妊娠初期は葉酸を摂取が大事

葉酸は絶対に必要な栄養素なので、不足しないように注意してください。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠初期に絶対必要な葉酸
妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方

妊娠初期は生理のような症状も。

妊娠初期には、腹痛や腰痛など生理の前のような症状が出てくることがあります。

症状を感じる時期もちょうど生理予定日ごろが多いので、妊娠の兆候と生理と勘違いするママもいます。

症状だけでは妊娠は分からないので、妊娠を確かめるには妊娠検査薬で検査してみましょう。

妊娠初期症状で頭痛、微熱、鼻づまり

妊娠初期症状で頭痛、微熱、鼻づまり

妊娠初期症状で頭痛、微熱、鼻づまりなどの風邪症状が出ることがあります。

風邪症状が治まらないのでなぜかな?と思っていたら妊娠していたというママもいますよ。

排卵日付近で仲良しして、風邪の症状が治まらないなら妊娠している可能性があります。

ここで注意したいことがあります。

それは、風邪だと思って安易に市販の風邪薬を飲まないことです。

市販の風邪薬の中には、妊娠中に飲んではいけない成分が入っていることがあります。

風邪薬を飲むときは、必ず病院の産婦人科医から処方してもらうようにしましょう。詳しくは、妊娠初期の薬、カロナールやジスロマック、クラリスロマイシンは飲んでいいの?で説明しています。

関連記事:
妊娠初期症状で風邪

貧血で疲れやすい、食欲がない症状も。

妊娠初期は、貧血で疲れやすい、食欲がない症状も。

妊娠初期から貧血になることがあります。

妊娠中は、お腹の赤ちゃんに必要な血液を送るために血液量が増加して貧血になりやすくなっています。

貧血の症状で疲れやすい、めまい、息切れなどの症状が出ます。

妊婦健診で医師から貧血を指摘されることもあります。治療が必要なこともあるので注意してくださいね。詳しくは、妊娠初期の貧血で説明しています。

食欲がないのはつわりの症状かもしれません。つわりは典型的な妊娠初期症状です。妊娠16週ごろには治まることが多いのでしっかりつわり対策をして乗り越えましょう。

関連記事:
妊娠つわり、妊娠8週目~10週目がピーク。食べつわりで性別は分かる?悪阻のまとめ。

妊娠初期の下痢が続くようなら、早めに病院を受診するようにしてくださいね。

この他、妊娠初期の下痢の話題は妊娠初期の下痢で、妊娠初期の注意点は、妊娠初期の注意点で紹介しています。

妊娠したい人におすすめの記事は妊娠したいでまとめました。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

妊娠初期のママにおすすめの記事一覧

妊娠中期のママにおすすめの記事一覧

妊娠したいママにおすすめの記事一覧

妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ //www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 妊娠初期症状でちくびが痛い?かゆい?胸が痛い、乳首痛。
  • 妊娠初期の出血が鮮血や塊は流産?
  • 妊娠初期の飲酒の影響、気づかず飲酒したときは?
  • 妊娠初期のタバコの影響、流産と副流煙
  • 妊娠初期のお腹の張りと痛み、お腹が張るのは大丈夫?