妊娠初期のつわり、吐き気はいつから?

妊娠初期のつわり、吐き気はいつから?

妊娠初期のつわり

つわりはいつから始まるのでしょうか?

妊娠初期のつわり、吐き気はいつから?

妊娠初期のつわり、吐き気はいつから?

妊娠初期から始まるつわりは、早い人で妊娠4週ぐらいから始まります。

妊娠5週は、妊娠検査薬を使う時期なので妊娠が判明したころから始まることが多いようです。

一般的なつわりの症状

つわりの症状として、次のようなものがあります。

・朝起きたときにムカムカ。
・食事が食べられない。
・においに敏感になる。
・食べても吐いてしまう。
・歯磨きできない。
・何も飲めない。
・ずっと眠たい。
・いつも食べたくなる。

■食事が食べられない。

妊娠初期のつわりで食事が食べられない。

吐き気や胃のむかつきがあって、食事が食べられないこともあります。

つわりの基本は、「食べられるものを食べられるときに食べる」のが基本です。

つわりには波があって、少し食欲が戻ることがあります。このときに食べられるものを食べるようにしましょう。

食べるのが難しいようだったら、野菜のスープなど栄養があるものを飲むようにするといいかもしれません。

あまり食べられないことが続くようなら、病院を受診してくださいね。

関連記事:
妊娠つわり、妊娠8週目~10週目がピーク。食べつわりで性別は分かる?悪阻のまとめ。

■においに敏感になる。

つわりでにおいに敏感になる。

妊娠すると、においに敏感になる妊婦さんも多いです。

特定の食べ物のにおいがダメになったり、ごはんを炊くときのにおいがダメになったりします。

大丈夫な薬味やスパイスがあるなら、そちらを食べるようにしましょう。

ごはんのにおいがダメなときは、炊飯中は他の部屋に移動する、部屋の換気をするとにおいが軽減されますよ。

食事の他にも、化粧品や整髪料のにおいがダメになることもあります。このときは、マスクをする、におう人から離れるなど対策しましょう。

買い物のときにも、魚コーナーや惣菜コーナーのにおいがキツく感じることもあります。家族やパパに買い物を代行してもらうなど協力してもらいましょう。

■食べても吐いてしまう。

食べても吐いてしまうときには、冷たいシャーベットを食べると食べられるかもしれません。

固形物が無理なときは、水分をまめに補給するように心がけてください。

嘔吐を繰り返すことで脱水症状になることがあるので、水分補給を忘れないようにしてくださいね。

水も飲めない状態なら、すぐに病院を受診するようにしましょう。

■歯磨きできない。

口の中に歯ブラシを入れるだけでもムカムカすることもあります。

しかし、歯磨きしないと歯肉炎や虫歯のリスクが高くなるため、できるだけ歯磨きをするようにしましょう。

歯磨き粉が無理ならブラッシングだけでもしてみます。それでもダメなら口をゆすぐようにしましょう。

■何も飲めない。

水でもお茶でも何か飲めるものを飲むようにします。

もし、何も飲めない状態なら、病院を受診して診察を受けるようにしてください。点滴をしてもらうと随分と楽になりますよ。

■ずっと眠たい。

一日中ずっと眠たいなら眠りつわりかもしれません。

眠気は体から休んでねというサインなので、眠れるなら寝るようにしましょう。

突然、強い眠気が出ることがあるので、妊娠初期は車の運転を控えたほうがいいでしょう。

■いつも食べたくなる。

ちゃんと食事しているのに、いつも食べたくなるのは食べつわりです。

注意したいのが、必要以上のカロリーを摂ることです。妊娠中の体重増加は妊娠糖尿病や妊娠高血圧症候群のリスクが高まります。

「妊娠中は二人分食べないと!」というママもいますが、明らかに食べ過ぎです。食べ過ぎには注意しましょう。

関連記事:
食べつわりと体重増加

つわりはいつまで続く?

妊娠初期のつわりはいつまで?

つわりがいつまで続くかというと、個人差が大きいのですがおおよそ妊娠16週ごろに治まってくるママが多いです。

早い人では妊娠11週で治まったというママもいれば妊娠後期まで胃のむかつきがあったママもいて個人差があります。

つわりは赤ちゃんが元気に成長しているサインです。終わりは必ず来ると信じて乗り切るようにしましょう。

つわりの時期は先天性異常のリスクに注意!

つわりの時期は先天性異常のリスクに注意!

妊娠初期のママに知ってほしいことがあります。

それは、妊娠初期に大事な栄養素である葉酸が不足してしまうと、「無脳症」や「二分脊椎」など先天性異常のリスクが高くなるということです。

このことは、世界的な疫学的調査で判明したことで、日本でも2002年より厚生労働省が妊娠初期の女性に対して葉酸を積極的に摂取するように通知を出しています。

葉酸は、日頃の食事でも摂取できますが・・・
妊娠初期は葉酸を摂取が大事

葉酸は絶対に必要な栄養素なので、不足しないように注意してください。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠初期に絶対必要な葉酸
妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方

この他、つわり・悪阻全般の話題はつわり・悪阻のまとめで紹介しています。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

妊娠初期のママにおすすめの記事一覧

妊娠中期のママにおすすめの記事一覧

妊娠したいママにおすすめの記事一覧

妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ //www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 妊娠初期でつわりがない?不安や心配な方へ。
  • 妊娠初期のつわりはいつから?吐き気やムカムカは悪阻の症状。
  • 妊娠初期のつわり症状はいつから?入院することも?
  • 妊娠初期のつわりの時期
  • 妊娠初期のつわり、悪阻