着床出血と年齢、無事出産できる?着床出血が出続けるのは異常?

着床出血と年齢、無事出産できる?着床出血が出続けるのは異常?

着床出血と年齢

着床出血と年齢、無事出産できる?

着床出血と年齢は関係ある?

着床出血と年齢

着床出血と年齢に関して学会での報告や論文はありません。

年齢が高いから出血が多くなるということは、現在のところ裏付けはありません。

出血と年齢に相関関係はないようです。

何歳から高齢?

医学的に、高齢は「35歳以上」となっています。35歳以上になると、妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病などのリスクが高くなります。

35歳以上は妊娠しにくくなるので、妊活は早めに始めることが大切です。

着床出血ってなに?

着床出血とは、生理開始日から約3週間後にごく少量の出血を起こすことです。通常は、1日長くても2.3日で治まるものです。

受精卵が子宮内膜に着床するときに出血があって、その血液が外部に流れてきます。

この出血が確認できれば妊娠しているということですが、出血が着床出血かどうかは自分では判断できません。

着床出血で無事出産できる?

着床出血で無事出産

着床出血は妊娠の兆候です。

生理開始予定日の数日前~当日ぐらいまでの間に出血があれば着床出血の可能性があります。

ですが、出血した直後は妊娠の出血かどうかを判断することはできません。生理予定日当日あるいは1週間後に妊娠検査薬を使って初めて妊娠したかどうか分かります。

しかし、この出血が確認できたとしても、無事出産できるかどうかは別問題です。

妊娠初期の流産率は約15%

妊娠初期に流産する確率は約15%です。約6人に1人が流産していることになります。

子宮内に胎のうが確認できると妊娠が判明します。

でも、胎のうが確認できただけでは正常な妊娠と診断されません。胎芽、心拍が確認できると正常妊娠となって、流産する確率も5%以下になります。

胎芽と心拍が確認できれば無事出産できる確率も高くなります。一安心できる時期ですね。

関連記事:
妊娠初期の流産

妊活中は、先天性異常のリスクに注意!

妊活中は、先天性異常のリスクに注意!

妊活中のママに知ってほしいことがあります。

それは、妊娠前から妊娠初期にかけて、大事な栄養素である葉酸が不足してしまうと、「無脳症」や「二分脊椎」など先天性異常のリスクが高くなるということです。

このことは、世界的な疫学的調査で判明したことで、日本でも2002年より厚生労働省が妊娠初期の女性に対して葉酸を積極的に摂取するように通知を出しています。

葉酸は、日頃の食事でも摂取できますが・・・
妊娠初期は葉酸を摂取が大事

葉酸は絶対に必要な栄養素なので、不足しないように注意してください。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠初期に絶対必要な葉酸
妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方

妊娠したら気を付けること、注意点

妊娠したら気を付けること、注意点をまとめてみました。下記ページを読んでみてください。

妊娠初期、超初期の注意点
妊娠初期の注意点

妊娠初期にやるべきこと、することをまとめました。じっくり読んでみてくださいね。

妊娠初期にやるべきこと、すること
妊娠初期にやるべきこと、やること、することまとめ。

子どもを作る方法とは?早く妊娠する方法

早く妊娠する方法を紹介しますね。

子どもを作る方法とは?早く妊娠する方法

着床出血が出続けるのは切迫流産の可能性

着床出血が出続けるのは切迫流産

着床出血と思っていたら、1週間ぐらい出続けることもあります。

着床出血は1日あるいは2.3日で出血が治まるものです。これ以上出続けるとなると、着床出血以外の症状で出血している可能性があります。

妊娠初期に出血する症状として、切迫流産があります。

切迫流産とは、流産の前兆の症状で、そのまま進行すると流産になる可能性があります。

切迫流産での出血か他の症状での出血かの判断は自分ではできません。

妊娠が判明した後は、色々なことが原因で出血を起こすので、出血を確認したら早めに病院に連絡して指示を受けるようにしましょう。

切迫流産は妊娠を回復できる可能性があるので、早めに適切な処置を受けることが大切です。

関連記事:
切迫流産

妊娠初期の出血は早期流産の症状

妊娠初期に出血を起こす症状として、早期流産があります。

早期流産とは、妊娠12週未満で流産してしまうことです。

この時期は流産する確率が高く、赤ちゃんの形(胎芽)と心拍(心音)が確認される前までは約15%、確認された後は5%以下にまで下がります。

妊娠週別に詳しくみてみると、妊娠5~7週で22~44%、8~12週で34~48%となります。妊娠初期に流産する確率が高いことが分かりますね。

流産の兆候として、強い腹痛と出血があります。周期的、断続的に腹痛があるときは流産の兆候かもしれません。

先輩ママの体験談によると、出血といっても茶オリのようなごく少量の出血から始まることもあります。

出血量が少ないからといって安心できません。また、茶オリ以外にもピンク色のおりものや血の塊、鮮血が出るなど様々です。

妊娠初期の出血は流産の兆候かもしれないので、すぐに病院に連絡して指示を仰ぐようにしてください。

参考:日本産科婦人科学会 日産婦誌59巻11号 2)切迫流産,流産

関連記事:
早期流産

妊娠初期に出血がある病気

妊娠初期に出血を起こす病気があります。

妊娠初期に出血を起こす病気

・胞状奇胎
・子宮外妊娠(異所性妊娠)
・絨毛膜下血腫
・子宮膣部びらん
・子宮頸管ポリープ
・絨毛膜羊膜炎

このような病気が出血の原因になることがあります。

■胞状奇胎

何らかの原因で、胎盤の絨毛組織が異常増殖して子宮内に充満する病気です。強いつわり症状が特徴です。超音波検査(エコー検査)で診断されます。

欧米よりアジアでの発生率が高くなっています。おおよそ妊娠6週~8週の間で判明することが多いようです。

高齢妊娠が発生率が高くなります。

主な治療法として、子宮内掻爬して組織を除去します。この他、子宮摘出や抗がん剤による化学的療法も行われています。

自覚症状が乏しいので、妊婦健診を確実に受けることが大切です。

関連記事:
胞状奇胎はいつごろ分かる?hCGの基準値や数値は?

■子宮外妊娠(異所性妊娠)

子宮外妊娠とは、子宮以外で着床してしまう疾患で、その多くは卵管に着床します。

受精卵は着床すると、そこで成長を始めるため卵管を圧迫するようになります。そのまま成長すると卵管破裂の危険性があります。

早めの診断が大切なので、妊娠が分かった時点で病院を受診して妊婦健診を忘れずに受診するようにしてください。

関連記事:
異所性妊娠(子宮外妊娠)

■絨毛膜下血腫

赤ちゃんを包んでいる卵膜の絨毛膜の外側に血液が溜まる疾患です。

通常は吸収されるのを待つため、治療や投薬を行いません。8cmを超える大きさの血腫もあって、この場合は入院になることもあります。

関連記事:
絨毛膜下血腫の原因や血腫の大きさ、症状、エコー写真、治療法まとめ。

■子宮膣部びらん

子宮口近くの組織が赤くびらんのような状態となります。

子宮膣部びらんは成熟女性の約8割にみられる症状で必ずしも炎症を起こしているわけではありません。

しかし、出血の原因となっていることもあるのでm出血を確認したら早めに産婦人科を受診することが大切です。

関連記事:
子宮膣部びらん

■子宮頸管ポリープ

子宮の入り口、」頚管部分にポリープができる疾患です。

良性腫瘍ですが、内診や仲良ししたときに出血することがあります。炎症が拡大すると絨毛膜羊膜炎を起こすこともあります。

切除するかどうかは医師によって意見が分かれるため、事前に産婦人科の医師と相談するようにしてください。

関連記事:
子宮頸管ポリープ

■絨毛膜羊膜炎

赤ちゃんを包んでいる卵膜は、羊膜、絨毛膜、脱落膜の3相に分かれていますが、このうち絨毛膜と羊膜が炎症を起こす疾患です。

炎症が広がることで子宮収縮や破水の原因なって早産となるリスクが高くなるので注意が必要です。

発熱などの症状もありますが、無症状のことも多くママが気が付かないことも。

原因の一つに仲良しがあります。感染は、妊娠初期に始まるので注意してください。

関連記事:
絨毛膜羊膜炎

この他、着床出血全般の話題は、生理予定日に着床出血@妊娠超初期での色や量、時期や確率は?で、生理予定日については、次の生理予定日はいつ?生理予定日を予測、で解説しました。

生理周期については、生理周期、20日以内なら妊娠?40日なら過長月経。で詳しく紹介しています。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

妊娠初期のママにおすすめの記事一覧

妊娠中期のママにおすすめの記事一覧

妊娠したいママにおすすめの記事一覧

妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ //www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 着床しやすい食べ物、子宮内膜に着床しやすくする食事は?
  • 生理予定日に着床出血@妊娠超初期での色や量、時期や確率は?
  • 着床後の症状!微熱はあるの?着床時期はいつ?期間は?
  • 生理予定日後に出血がある?5日後に茶おり、着床出血?
  • 着床時期に胸の張りがある?排卵後に胸の張りで妊娠?