妊娠初期の飛行機、5週目で大丈夫?国内、海外、遠出は?

妊娠初期の飛行機、5週目で大丈夫?国内、海外、遠出は?

妊娠初期の飛行機

妊娠初期の飛行機

妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫なのでしょうか?

妊娠初期の飛行機、5週目で大丈夫?

妊娠初期の飛行機、5週目で大丈夫?

妊娠初期に飛行機で妊娠5週目に行っても大丈夫なのでしょうか?

妊娠初期は、ホルモンバランスが急激に変化して様々な体調変化があります。

この時期は、思わぬときに腹痛が起こったり出血があったりと体調を崩しやすい時期です。

妊娠5週目といえば、多くの妊婦さんがつわりが始まる時期です。つわりが始まると、胃のムカムカや吐き気、強い眠気などの症状が出てきます。

つわりが重くなると妊娠悪阻になり、寝たきりになって日常生活に支障がでてしまうこともあります。

吐き気やムカムカのときに飛行機に乗っているのは非常に辛いことになります。

また、飛行機に乗ると、乗っている間に腹痛や出血を起こす可能性もあります。本当に腹痛や出血が起こると、着陸するまでは対処できません。

この時期は、何が起こるか分からないので、飛行機で移動するのは控えたほうが無難です。

関連記事:
妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子

妊娠初期でも、国内旅行なら大丈夫じゃないの?

妊娠初期でも国内旅行なら、移動する時間も短いので大丈夫なような気がしますよね。

でも、移動中に強い腹痛や出血があると、病院を受診することが必要になります。いつも受診している産婦人科を受診できるかどうか分かりません。

友人と一緒に旅行すれば、友人に迷惑が掛かる心配があります。お腹の赤ちゃんへのリスクも高くなります。

胎芽、心拍が確認できる妊娠6週目ぐらいまでは流産のリスクが大きい時期です。

旅行や移動をできるだけ避けて、妊婦健診を受けている産婦人科へ1時間以内でいけるように行動することをおすすめします。

どうしても飛行機に乗らないといけないときは、産婦人科医に相談するようにしてください。

妊娠初期に飛行機に乗ると流産する?

飛行機に乗ると流産

現在のところ、飛行機に乗ることで流産のリスクが高くなるという報告、論文はありません。

しかし、報告や論文がないからといって安全というわけでありません。

妊娠中は、いつでも流産の危険性がありますが、特に妊娠初期では、胎のう、胎芽、心拍が確認される妊娠6週目ごろまでは流産する確率が約15%と高くなります。

飛行機に乗ってしまうと、途中で降りることはできません。船なども同じです。

搭乗中に出血や強い腹痛など流産の兆候が出てくると対処できないことが心配なので、飛行機は控えるほうが無難です。

流産については、下記ページを読んでみてください。

妊娠初期に飛行機で海外はリスク高い。

妊娠初期に飛行機で海外は?

妊娠初期から海外に旅行することはリスクがあります。

海外では、日本のように医療設備が整っているとは限りません。もし、現地で腹痛や出血があった場合は、現地の病院を受診するわけですが、治療が自費だったり適切な治療を受けられないことが予測されます。

また、流産の兆候があると、自分では動けない可能性があり、現地の方に付き添いをお願いしなければなりません。

渡航先によっては、予防接種を義務づけているところもあります。妊娠中は予防接種を受けることができないので、行くことができない可能性もあります。

海外では、飲み水や食べ物が汚染されて感染症になるリスクもあります。口をゆすぐだけでもリスクがあります。

妊婦さんは抵抗力が弱っているので、健常な人よりも感染症になるリスクが高くなります。

このように、妊娠初期から海外に行くのはリスクが高いです。どうしても行かなければならないときは、病院で産婦人科の医師と十分に相談するようにしましょう。

この他にも、妊娠初期は先天性異常のリスクに注意することが大切ですよ。

妊娠初期は、先天性異常のリスクに注意!

妊娠初期は、先天性異常のリスクに注意!

妊娠初期のママに知ってほしいことがあります。

妊娠初期は、「私の赤ちゃん」がグングン成長する時期です。

この時期は、脳や背骨、心臓や肺といった重要な器官が作られる大切な時期です。

この時期に重要な栄養素である葉酸が不足してしまうと、「無脳症」や「二分脊椎」など先天性異常のリスクが高くなるという事実です。

このことは、世界的な疫学的調査で判明したことで、日本でも、2002年より厚生労働省が妊娠初期の女性に対して葉酸を積極的に摂取するように通知を出しています。

葉酸は、日頃の食事でも摂取できますが・・・
妊娠初期は葉酸を摂取が大事

葉酸は、母子手帳に記載されるぐらい重要な栄養素です。

葉酸は母子手帳に掲載されています。

葉酸は絶対に必要な栄養素なので、不足しないように注意してください。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠初期に絶対必要な葉酸
妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方

妊娠初期に旅行するときに気をつけること

妊娠初期に遠出するとき

妊娠初期に、自宅から離れたところに旅行するときは、

・必ず健康保険証、母子手帳を持参。
・1時間以内で産婦人科を受診できる距離で。

この2点に注意して行動するようにしましょう

必ず健康保険証、母子手帳を持参。

必ず遠出は健康保険証、母子手帳を持参。

妊娠中は、どんな身体的トラブルが起こるか分かりません。出先でも受診できるように必ず健康保険証、母子手帳を持参しましょう。

行き先でも受診できるように、周りの病院や産婦人科を予めリストアップしておきましょう。

帰省するなら、実家の近くの産婦人科を調べておくと安心ですね。

1時間以内で産婦人科を受診できる距離で。

遠出は一時間で受診できる距離で

妊娠初期のトラブルに対処するために、遠出するときは病院から1時間以内の距離で移動することがおすすめです。

1時間以上離れるときは、出先で受診できるように病院を受診しましょう。

交通機関は、すぐに病院に行けるものを選びましょう。新幹線や船に乗ると途中で降りられないことがあるので避けるようにしてください。

妊娠初期の飛行機での移動は、できる限り控えて安定期に入るまで延期したほうが無難です。どうしても飛行機に乗る場合には医師に相談するようにしてくださいね。

関連記事:
妊娠初期の旅行は?10、12週、3ヶ月で?安定期で?車や飛行機、新幹線の流産リスク

妊娠したら気を付けること、注意点

妊娠したら気を付けること、注意点をまとめてみました。下記ページを読んでみてください。

妊娠初期、超初期の注意点
妊娠初期の注意点

妊娠初期にやるべきこと、することをまとめました。じっくり読んでみてくださいね。

妊娠初期にやるべきこと、すること
妊娠初期にやるべきこと、やること、することまとめ。

この他、妊娠初期に気をつけることは妊娠初期に気をつけることで、妊娠初期の注意点は妊娠初期の注意点で説明しています。

妊娠したい人向けの話題は妊娠したいで掲載しています。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

妊娠初期のママにおすすめの記事一覧

妊娠中期のママにおすすめの記事一覧

妊娠したいママにおすすめの記事一覧

妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ //www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 妊娠初期の飛行機、海外旅行は大丈夫?妊娠2ヶ月3ヶ月、6週目はどうなの?
  • 妊娠初期にレントゲン撮影、健康診断でX線撮影は大丈夫?
  • 妊娠初期、超初期にやってはいけないこと、してはいけないこと、控えること、食べ物。
  • 妊娠初期にやるべきこと、やること、することまとめ。
  • 妊娠初期の体調不良はいつまで?つわりの時期は?