着床しやすい食べ物、子宮内膜に着床しやすくする食事は?

着床しやすい食べ物

着床しやすい食べ物

着床しやすい食べ物とは、血行を良くして代謝を上げる食べ物のことです。

栄養があって血液をサラサラにする食べ物を食べることによって、子宮内膜が厚くなりフカフカのベッドのようになり着床しやすくなります。

中々妊娠できないと思ったら、まずは食生活を改善して着床しやすくする食事を作るようにしましょう。

着床にいい食べ物とは

着床にいい食べ物とは

着床にいい食べ物とは、体を温めてくれて代謝を上げてくれる食べ物です。体を温めてくれる食べ物として代表的なのが根菜類です。

ショウガや長ネギ、玉ねぎやニンニク、人参やゴボウなど土の中で生育する根菜類は体を温めてくれることで知られています。

また、イワシ、アジ、サバなどの青魚には、DHAやEPAなど血液がサラサラになる成分が含まれています。サラサラになることで血流が改善して代謝が上がります。

この他にも納豆や緑黄色野菜など、栄養のバランスを考えて食事の献立を考えることが大切になってきます。

コンビニ弁当やレトルト食品手軽で便利ですが、これだけではどうしても栄養が偏ってしまいます。できるだけ自宅で調理するようにして、代謝を上げて妊娠しやすい体作りをしましょう。

着床しやすい体作り

着床しやすい体作り

着床しやすい体を作るには、体の血流を改善して、子宮に新鮮な血液を送って酸素と栄養を補給して子宮内膜を厚くすることが大切です。

子宮内膜を厚くフカフカにすることを目標にして体を作っていきましょう。

着床しやすい体作りとは、

・適度な運動をする。
・体の冷えを改善する。冷やさない。
・栄養のバランスを考えた食事に。
・ストレスを解消する。
・十分な睡眠を取る。

このような点に注意して体を作っていきましょう。

■適度な運動をする。

普段から運動を行っていない人は、運動不足になりがちです。日頃から意識して体を動かすことで血行を良くします。

・エレベーターは使わず階段で。
・一駅手前で降りて歩く。
・家事も積極的に行う。

何気ない動きでも意識して動かすことで運動になります。積極的に動いて代謝を上げましょう。

■体の冷えを改善する。冷やさない。

体の冷えは、代謝を落とし血流が悪くなる原因になります。夏でも冬でも体を冷やさないように工夫することが大切です。

夏でも体の冷えは起こります。冷房が直接当たるようなところでは、体が冷える原因になるので席を移動するか羽織るものを一枚持っていきましょう。

また、露出の高い服装も冷えの原因になります。妊娠を考えたら体を冷やしたり締め付けて血行を悪くするのは控えたほうがいいでしょう。

スキニーやヒールの高い靴も血行が悪くなります。できれば、スカートのようなゆったりとした服装とヒールの低いパンプスなどにチェンジしてみましょう。

■栄養のバランスを考えた食事に。

妊娠には、葉酸、カルシウム、鉄分、タンパク質、食物繊維、ビタミンB群、ビタミンCなど必要な栄養素があります。

これらの栄養素をバランスよく食べることが大切です。色々な食品を食事に取り入れてみましょう。

妊娠初期には葉酸摂取が大事!

妊娠初期に葉酸が不足することで、無脳症や二分脊椎といった先天性障害のリスクが高くなることが分かっています。

妊娠中に葉酸が不足しないように気を付けましょう。

食事から必要量を摂取するのは難しいので、サプリからの摂取がおすすめです。厚生労働省もサプリのほうが吸収効率がよいとしてサプリでの摂取を推奨しています。

サプリならつわり中でも無理なく飲むことができます。サプリでの葉酸摂取がおすすめです。

妊娠に最適なサプリの選び方については失敗しない!葉酸サプリの選び方で詳しく紹介しているので読んでみてください。

■ストレスを解消する。

ストレスを溜め込むと、血行が悪くなります。友人とおしゃべりする、趣味に打ち込むなどストレスを上手に解消しましょう。

■十分な睡眠を取る。

睡眠不足も体調を崩す原因になります。寝不足は、イライラの原因になるので十分な睡眠時間を確保できるように生活習慣を見直しましょう。

寝る前のTVやスマホは、光の刺激が入って眠りが浅くなります。寝る前の1時間前には止めるようにしましょう。

着床しやすい食べ物と食生活、生活習慣を変えることで、着床しやすい体を作ります。自分ができるところから初めてみてください。

妊娠したいなら、先天性異常のリスクにも注意を!

妊娠したいなら、先天性異常のリスクにも注意を!

妊娠を考えているなら、赤ちゃんの先天性異常のリスクにも注意を払うようにしましょう。

妊活中から妊娠初期にかけて、重要な栄養素である葉酸が不足すると、「無脳症」や「二分脊椎」など先天性異常のリスクが高くなることが分かっています。

葉酸は普段の食事でも摂取できますが、妊活中のママや妊婦さんに必要な量に足りていないのが現状です。

葉酸は絶対に必要な栄養素なので、不足しないように注意してください。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

この他、着床後の症状については着床後の症状で詳しく紹介しています。

妊娠超初期については妊娠超初期で、妊娠初期に気をつけることは妊娠初期に気をつけることでまとめています。

妊娠初期の注意点は妊娠初期の注意点で説明しました。

妊娠したい人向けの話題は妊娠したいで解説しています。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 着床出血の時期の体験談、妊娠経験のあるママに聞いた体験談M.Sさん、M.Mさん、R.Aさんの経験談。
  • 生理予定日に着床出血@妊娠超初期での色や量、時期や確率は?
  • 着床出血の量が多い?生理並みの出血?体験談を多数紹介。期間はどれぐらい?
  • 着床出血の時期の体験談、妊娠経験のあるママに聞いた体験談H.Hさん、K.Oさん、A.Uさんの経験談。
  • 着床出血の時期の体験談、妊娠経験のあるママに聞いた体験談M.Cさん、I.Kさん、E.Sさんの経験談。