サイトメガロウイルスと妊婦

サイトメガロウイルスと妊婦

サイトメガロウイルスと妊婦

サイトメガロウイルスに妊婦が感染すると、母子感染を起こしお腹の赤ちゃんに重大な影響を及ぼすことがあります。以前は、妊婦さん全体の90%ぐらいが抗体をもっていましたが、現在は60~70%と低下しています。

妊婦さんが初めてサイトメガロウイルスに感染してしまうと、母子感染を起こし影響が出やすくなります。

感染経路としては、子どもの尿や唾液からの感染が多いです。上の子がいる家庭は特に注意が必要なウイルスです。

サイトメガロウイルスとは

サイトメガロウイルスとは

サイトメガロウイルスとは、ヘルペスウイルス科ベータヘルペスウイルス亜科に属するウイルスです。

世界中で確認されているウイルスで、妊娠可能年齢の60~70%が抗体を持っています。残りの30%の妊婦さんが抗体を持っていないことになります。

抗体を持っていない妊婦さんのうち、1~4%がサイトメガロウイルスに感染します。感染した妊婦さんで33~40%が母子感染を起こします。

母子感染で、お腹の赤ちゃんにどんな影響がでるかというと、胎盤肥厚、羊水過多、子宮内胎児発育遅延、胎児水腫、小頭症、脳室拡大、水頭症、脳室周囲石灰化、肝臓腫大、脾臓腫大、腹水、腎盂拡張、巨大尿管などがあります。

新生児では、難聴や視力障害、発達遅延などの影響が出ることがあります。

現在、サイトメガロウイルスに対するワクチンはありません。できるだけ感染しないように予防していくことが大切です。

この次は、サイトメガロウイルスの予防法について詳しく紹介します。

スポンサードリンク





サイトメガロウイルスの予防法

サイトメガロウイルスの予防法

サイトメガロウイルスで最も多い感染経路は、小さな子どもの唾液や尿に触れることです。

予防を行うには、できるだけ子どもの唾液や尿に触れないようにすることが大切です。

サイトメガロウイルスの予防法
・頻繁に15~20秒かけて手を洗う。
・食べ物、飲み物は子どもと別に。
・スプーンやフォークを共用しない。
・唾液や尿がついたものはすぐ消毒。

このような予防法があります。これでも完全に予防できるものではありませんが感染の確率を減少させることはできます。

頻繁に15~20秒かけて手を洗う。
日頃から、マメに手洗いを行うことが大切です。特におむつを替えたあとやごはんのあと、ハナやよだれを拭いたあと、おもちゃを触ったあとなどは必ず20秒程度時間をかけて丁寧に手を洗ってください。

食べ物、飲み物は子どもと別に。
唾液からの感染を防ぐために、食べ物、飲み物は子どもと別に用意しましょう。おしゃぶりをなめたり歯ブラシを共有しないようにしましょう。

スプーンやフォークを共用しない。
スプーンやフォークにも唾液が付いてます。子どものものとは別に用意して使用しないようにします。

唾液や尿がついたものはすぐ消毒。
おもちゃなどに唾液や尿がついた場合は、すぐに消毒しましょう。サイトメガロウイルスは、石けんやアルコール、次亜塩素酸などに弱いのでこれらを使って拭き取るようにします。

サイトメガロウイルスは、乾燥にも弱いので布団や敷物は天日干しで十分に乾燥させるようにしましょう。

サイトメガロウイルスに妊婦さんが感染してしまうと、お腹の赤ちゃんに大きな影響が出ることがあります。日頃から手洗いや清潔を保つことで予防していくようにしましょう。

この他、妊婦さんが注意する点については妊婦の注意点で、妊娠したい人向けの話題は妊娠したいで詳しく紹介しています。読んでみてください。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 尿蛋白と妊婦、妊娠中の尿蛋白高値なら妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)に。
  • 妊婦と便秘薬
  • 妊婦さんと下剤
  • 妊婦検診の費用
  • 妊婦検診(妊婦健診)