妊娠中の体重増加

妊娠中の体重増加

妊娠中の体重増加

妊娠中の体重増加は、大きく増えすぎないように管理していきましょう。特に妊娠初期のつわり明けから食欲が出てきますので食べ過ぎないようにします。

大きく体重が増えすぎると、妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病といったリスクが高まることが知られています。このような病気は、ママだけじゃなくお腹の赤ちゃんにも影響が出ることがあるので十分に注意してください。

妊婦健診で、体重の増え具合や妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病などの兆候が分かるので、必ず忘れないように受けるようにしましょう。

妊婦さんの体重管理はいつから?

妊婦さんが体重管理を始める時期は、つわりが明けた頃の妊娠中期ぐらいからです。食べつわりの人は食欲が旺盛になっていますので十分に注意してください。

妊婦の体重管理

妊婦の体重管理

妊婦さんは、妊娠中に体重が増えすぎないように適切にコントロールしていくことが大切です。

妊婦さんの体重増加は何キロまで?
妊婦さんの体重増加の理想は、標準的な体重の人で7~12kgぐらいと言われています。やせ型の人では9~12kg、肥満の人は7kgぐらいになるように体重をコントロールしていきましょう。

この次は、妊婦の体重増加対策や増えすぎた、増えないときのリスクについて詳しく解説します。まだまだ続きます。

スポンサードリンク





妊婦の体重増加対策

妊婦の体重増加対策

妊婦さんの体重増加対策として

・間食はしない。
・見えるところに置かない。
・おやつは野菜中心。
・軽い運動をする。

間食はしない。
甘いお菓子やスナックを食べると、体重増加に繋がります。できるだけ、お菓子類を食べないようにしましょう。

どうしても食べたいときは、時間と量を決めて食べる方法もあります。ごはんをしっかり食べるようにすると、間食したい気持ちを抑えることができます。

見えるところに置かない。
お菓子類を見えるところに置いておくと、つい手が出てしまいます。お菓子類は、なるべく手が届かないところに置いておきましょう。

おやつは野菜中心。
どうしてもおやつを食べたくなったら、野菜類を食べるようにしてみてください。

蒸した野菜は、栄養価も高いのでおすすめです。サツマイモは食物繊維も多いですが、糖分もあります。食べ過ぎには注意するようにしましょう。

軽い運動をする。
妊婦さんは、どうしても運動不足になりがちです。軽い運動をすると、カロリーも消費して代謝もあがります。また、筋力の維持にもなるので運動を生活に取り入れてみましょう。

ウォーキングやマタニティスイミングなどもいいですね。

体重が増えすぎた、増えないときのリスク

体重が増えすぎた、増えないときのリスク

妊婦さんは、体重が増えすぎても増えないときもリスクがあります。

体重が増えすぎた!
妊娠中に体重が増えすぎると、妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病といった病気になるリスクが高くなります。

これらの病気は、ママが成人病になりやすくなったり痙攣を起こすだけでなく、赤ちゃんの体が弱くなるなど今後の生活に大きな影響が出ることがあります。

妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病にならないためにも、適切な体重コントロールが大切です。

体重が増えない。
妊娠中に体重がふえないことも問題です。体重が増えないと2500g未満の低体重児を出産するリスクが高くなります。この他にも、ママと赤ちゃんの栄養不足が心配です。

最近では、過度な体重制限によって痩せすぎの妊婦さんが増える傾向にあると言われます。体重が増えない妊婦さんは、栄養のバランスを考えた食事をするように心がけましょう。

このように、妊娠中の体重増加には十分に気をつけてコントロールしていく必要があります。

妊婦さんは、脂肪を蓄積しやすくなっていますので今まで以上に食事や生活習慣に気をつけるようにしましょう。

妊娠線のケアは早めに。

今、妊娠線のケアをしないと、大変なことに!?

一度妊娠線が出てしまうと、元に戻すのが大変になります。

妊娠線のケアは、早いうちから始めることが大切です。

詳しくは下記から
妊娠線のケアは今!
妊娠線のケアは今!

妊娠中期の体重

妊娠中期の体重は、初期の頃よりも増加していきます。中期になるとつわりも明けてくるので食欲が増してくる時期です。つい食べ過ぎてしまうことが多くなってくるので注意が必要です。

妊婦の体重増加の理想は、BMIが標準体型の人で7~12kgと言われています。肥満となっている人は、個別に体重をコントロールしていきます。これ以上増えないように気をつけていきましょう。

妊娠中期の体重管理法として、良く噛んで食べる、体重を記録する、食事を野菜中心に、どうしても食べたいならノンカロリーのゼリーや寒天を食べるなどがあります。

この時期には、家庭内と外出時にも気を配る必要があります。お腹が大きくなって、重いものを運ぶのが大変になってきます。布団の上げ下ろしや干すときは家族に代わってもらうようにしましょう。詳しくは妊娠中期の体重で紹介しています。

妊娠後期の体重

妊娠後期の体重は、油断するとすぐ増えてしまうので気をつけましょう。この時期に体重が大きく増えてしまうと、コントロールが難しくなってきます。増えすぎないように生活習慣を見直す必要があります。

特に臨月になると、子宮が下がってきて胃の圧迫も減少して食べ物が通りやすくなっています。これにともなって、食欲も増してきて食べ過ぎてしまうことが多くなります。

食べ過ぎないように、適切に体重を管理していきましょう。体重を管理するには、意識して体を動かすことや良く噛んで食べて満腹感を得ること、20時以降の食事は控えること、毎日体重計に乗って記録することなど実践していきましょう。

反対に、妊娠後期になっても体重が増えないということもあります。大体赤ちゃんの成長で7kgぐらいあります。ですが、これ以下でも産婦人科医に問題ないと言われているなら心配することはないでしょう。詳しくは妊娠後期の体重でまとめています。

この他、妊娠中の体重管理全般については妊娠中の体重管理で、妊娠したい人向けの話題は妊娠したいでまとめています。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。読んでみてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 妊娠初期の体重を気にする必要はない?
  • 妊娠中の体重管理