卵巣過剰刺激症候群の治療

卵巣過剰刺激症候群の治療

卵巣過剰刺激症候群の治療

卵巣過剰刺激症候群(OHSS)の治療は安静が第一です。OHSSのほとんどは軽症で一過性のもので、自宅で安静にすると快方へ向かっていきます。しかし、入院が必要な場合もあり、自己判断は危険です。

下腹部の子宮辺りの痛みや膨満感がある場合は、早めに病院を受診してください。

入院の判断基準

日本産婦人科学会での卵巣過剰刺激症候群の入院基準は次のようになります。

軽症中等症重症
自覚症状腹部膨満感腹部膨満感 嘔気・嘔吐腹部膨満感 嘔気・嘔吐
腹痛,呼吸困難
胸腹水小骨盤腔内の腹水上腹部に及ぶ腹水腹部緊満を伴う腹部全体の腹
水,あるいは胸水を伴う場合
卵巣腫大※≥6cm≥8cm≥12cm
血液所見血算・生化学検査が
すべて正常
血算・生化学検査が増悪
傾向
Ht ≥45%
WBC ≥15,000/mm3
TP< 6.0g/dL
またはAlb< 3.5g/dL

この基準だけでなく、個人状態や検査値などを考慮して入院するかどうか判断されます。

スポンサードリンク

卵巣過剰刺激症候群になりやすい人
OHSSのハイリスク群として

・35歳以下でPOCSと診断
・体型はやせ型
・血中 E2が >2,500pg/ml
・卵巣に卵胞が多数あり
・超音波検査でネックレスサインがあり
・妊娠している
・hCGが投与されている

上記のような人がハイリスクと判断されています。

入院後のOHSSの治療

入院後のOHSSの治療

OHSSになって入院するほど重症になった場合は、対症療法によって軽快する時期まで待つ治療法となります。ここで重要なのが循環血漿量をある程度維持すること、疼痛対策をすること、最重症型である血栓、腎不全、ARDS を予防することです。

入院してから行われる対処療法として

輸液療法、蛋白製剤投与
点滴をしながら循環血漿量を保つ,尿量を確保する,血液濃縮を軽減する、低蛋白血症を改善するなどの目的で行ないます。最も基本的な治療法です。

腹水穿刺・胸水穿刺および再還流
病気が進行してくると腹水貯留による痛みや胸水が貯まったことによる呼吸不全などが問題となってきます。これを改善するため腹水や胸水を抜く措置が取られます。腹水や胸水を抜くとタンパク質が大量に失われてしまうので、濾過したものを再度体に戻す再還流が行われることがあります。

抗凝固療法
OHSSになると血液が固まりやすくなります。血が固まってしまうと血栓症などの重症化する場合が多いので、それを予防する目的で抗凝固療法が行われます。具体的には、低用量バッファリン、低分子ヘパリン、ATⅢ製剤などの投与が行われます。

利尿剤
おしっこの量が少ない場合、腎臓を守るために利尿剤が使われることがありますが、OHSSの場合は血液濃縮をすすめて血栓症を発症することがあるので使われない禁忌でなっています。

卵巣過剰刺激症候群は、重症化すると怖い疾患ですが、不妊治療を行う施設では十分に対策を取ってあって、しっかりモニターにながら慎重に排卵誘発を行っています。

何か疑問があれば、医師に質問して納得した上で治療を行うようにしましょう。

治療中は痛みや違和感を感じた場合は自己判断せずに、すぐに病院を受診するようにしてください。

OHSSについては卵巣過剰刺激症候群でまとめています。参考にしてください。

不妊に関係する病気は妊娠しにくい病気で詳しく紹介しています。読んでみてください

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 無精子症の割合は?
  • 精子無力症とは?
  • 不妊治療の前にしておきたいこと
  • 不育症対応の病院一覧・北海道・東北・青森・宮城
  • 無排卵月経と妊娠