妊娠中の食べ物

妊娠中の食べ物

妊娠中の食べ物

妊娠中の食べ物は、お肉や魚、野菜などをバランスよく摂取することが大切です。外食やコンビニ弁当は、塩分や糖分が多いのでなるべく自宅で調理したものを食べるようにしましょう。

だたし、妊娠中は避けたほうがいい食べ物があります。ごはんのメニューを考えるときは、これらに注意して食事を作るようにしましょう。

妊娠中に食べたいもの

妊娠中に食べたいもの

妊娠中は、色々な食べ物をバランスよく食べることが大切です。野菜を多めのメニューに切り替えてビタミン類や食物繊維を多く摂取するようにしましょう。

食物繊維は、妊婦さんに多い便秘対策にもなります。また、根菜類は体の冷えにもいいので根菜類も積極的に食べるようにします。

野菜類は、蒸すと量を多く食べることができます。食べつわりにもいいので試してみてください。キノコ類や海藻類も食物繊維が豊富です。おかずに混ぜたりサラダにして食べるようにしましょう、

お肉や魚、大豆などタンパク質を摂取することも忘れないようにしましょう。玄米や全粒粉の小麦粉などは食物繊維も多いのでおすすめです。

妊娠中は、脂分を摂り過ぎる傾向にあるので、脂身の多い部位は避けて赤身や脂の少ない部位を選んで食べるようにします。

魚は、食べるのを控えたほうがよいものがあるので注意してください。後で詳しく紹介します。

この次は、妊娠中は避けたほうがいい食べ物とカフェインやサプリメントなどの摂取について詳しく紹介します。まだまだ続きます。

スポンサードリンク





妊娠中は避けたほうがいい食べ物

避けたほうがいい食べ物

妊娠中は、できるだけ食べるのを避けたほうがいい食べ物があります。

妊娠中に避けたい食べ物
・うなぎやレバー。
・マグロや金目鯛など。
・ひじき。
・塩分や糖分の高いもの。

このような食べ物は、妊娠中は控えるようにしましょう。

うなぎやレバー。
うなぎやレバー(牛・豚・鶏など)には、ビタミンAが多く含まれています。妊娠初期にビタミンAを過剰摂取すると、お腹の赤ちゃんに影響がでることがあります。

この中で、問題になるのが動物性のビタミンAです。動物性のビタミンAを避けるようにしましょう。

妊娠中は、なるべくうなぎやレバーを食べるのを控えるようにしましょう。

マグロや金目鯛など。
マグロや金目鯛などは、食物連鎖の上位にいるのでメチル水銀を多く蓄積しています。この水銀が胎盤を通して赤ちゃんへ供給され、障害が出る可能性があります。

厚生労働省からも正式に通達が出されているので、魚を食べるときは注意してください。

参考:妊婦への魚介類の摂食と水銀に関する注意事項

マグロや金目鯛の他にも、メカジキ、クロマグロ、マッコウクジラなどがあります。

魚を食べるには、サバやイワシ、アジなどを食べるようにしましょう。ツナ缶は通常量なら食べても問題ないとされています。

ひじき。
鉄分と食物繊維が豊富なひじきですが、 英国食品規格庁(Food Standards Agency、FSA)から、無機ヒ素が含まれていると発表され食べないように勧告が出されています。

少量なら問題ないとされますが、安全面を考えると食べないほうが無難です。

妊娠中は食べ物に気を配って、ママとお腹の赤ちゃんの健康を考えてメニューに工夫していきましょう。

この他、妊娠中の注意点は、妊娠中の注意点で、妊娠したい人向けの話題は妊娠したいで詳しく解説しています。読んでみてください。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 着床出血の時期の体験談、妊娠経験のあるママに聞いた体験談M.Mさん、S.Oさん、K.Rさんの経験談。
  • 40代の妊娠確率、41歳、46歳、47歳、48歳の妊娠できる確率。
  • 妊娠初期の体験談を募集中です♪