多嚢胞性卵巣症候群と基礎体温

多嚢胞性卵巣症候群と基礎体温

多嚢胞性卵巣症候群と基礎体温

基礎体温を測ることは病気や異常を発見するのに役立ちます。基礎体温表からは、妊娠に関する情報も分かり排卵できているか、卵胞が正常に育つ環境になっているかなど重要な情報を知ることができます。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と診断される人は排卵が起きない場合が多いので、基礎体温も二相に分かれずにガタガタになったり、ずっと低温期もままだったりすることが多いようです。

基礎体温を毎日測ることは大変ですが、妊娠できない原因が分かったりするので面倒くさがらずに検温しましょう。

基礎体温の測り方

基礎体温の測り方

毎日、朝起きて体を動かす前に婦人用体温計で測ります。体を動かすと体温が上がってしまうので注意が必要です。

基礎体温を測るには婦人用体温計が便利です。デジタル式の体温計は計測した体温を記録できるものがあり、自分でグラフを作成しなくてもいいので簡単です。

スマホと連携しているものもあって、グラフも見やすく管理もしやすいのでおすすめです。一・二日測り忘れても大丈夫なのでしっかりと続けていきましょう。

スポンサードリンク

POCSと基礎体温

POCSと基礎体温

多嚢胞性卵巣症候群と診断される人は、月経の周期が長かったり、極端に短かったりする月経不順の人が多いです。また、月経が全くない無月経や月経が来ても排卵が起きない無排卵の状態となっている人もいます。

POCSは根本的な治療法は確立されてないのですが、排卵できる状態にして妊娠できるように導いていくことはできます。

排卵できているかどうかは、基礎体温表を見ればある程度推測できますので基礎体温は大切なものとなっています。基礎体温については基礎体温で詳しく説明しています。

不妊治療と基礎体温

不妊治療と基礎体温

不妊検査を行うために様々な検査を行いますが、生理周期に合わせて採血や検査を行うものがあります。ここでも基礎体温表から月経周期を推測できるので不妊検査にも基礎体温表が大事です。

低温期には、FSH(卵胞刺激ホルモン)やLH(黄体ホルモン)、エストロゲンや甲状腺ホルモンなどを測定することができます。

排卵期には、子宮頸管粘液やフーナーテスト、エストロゲン・プロゲステロンなどが行われます。

高温期には黄体機能検査やエストロゲン・プロゲステロンの測定が可能です。

多嚢胞性卵巣症候群の人の基礎体温は高温期がない一相性のグラフになることが多いです。高温期がないというこは排卵が起きていないので妊娠できない状態となります。

POCSで妊娠を希望する場合は、排卵誘発剤(クロミフェン・クロミッド)による排卵を促す療法からはじまります。その後、排卵をみてタイミング法を指導したり注射による排卵を促す方法へ移行します。

POCSについては多嚢胞性卵巣症候群でまとめています。参考にしてください。

不妊に関係する病気は妊娠しにくい病気で詳しく紹介しています。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS:たのうほうせいらんそうしょうこうぐん)の症状と治療
  • 高熱と無精子症
  • 無精子症とは?
  • 無月経でも排卵がある?
  • 子宮頸管炎