妊娠初期の出血が鮮血

妊娠初期の出血が鮮血

妊娠初期の出血が鮮血

妊娠初期の出血が鮮血のときは、急いで産婦人科へ連絡して指示を仰いでください。鮮血であるときは、何らかの重大な結果になるサインかもしれません。

特に、大量の鮮血の出血があり腹痛もある場合には、流産している可能性もあるので急いで病院に連絡して指示を仰ぎましょう。

妊娠初期の出血が鮮血になる原因

妊娠初期の出血が鮮血になる原因

妊娠初期の出血が鮮血になる原因は、切迫流産、流産、頸管ポリープ、膣びらん、切迫流産や早期流産などが考えられますが、この中でも一番心配なのが切迫流産や早期流産です。

妊娠初期で出血量が多い場合は、流産の可能性があります。鮮血の出血や塊が出る、痛みや出血が続くなどの症状がみられた場合には、すぐに産婦人科へ連絡して指示を仰いでください。

切迫流産や早期流産で気をつけたい時期は妊娠4~11週です。どちらも早めの対処が必要なので、鮮血を確認したらすぐに産婦人科へ連絡して指示を受けるようにしてください。

出血したときの対応をチャートにしました。
妊娠初期の出血が鮮血の対処法

出血を確認して、産婦人科を受診するとそのまま入院になるケースもあります。切迫流産や流産の場合は、安静にすることが第一です。医師の指示通りに安静にして様子を見るようにしましょう。

関連記事:
妊娠初期の流産
切迫流産

次は流産以外の出血の原因や出血と並んで多いおりものが茶色になる原因について詳しく紹介します。

流産以外の出血の原因

流産以外の出血の原因

流産以外で出血を起こす原因として

・子宮と胎盤のズレ
・子宮頸管ポリープ
・膣部びらん

このような原因が考えられます。

子宮と胎盤のズレ
子宮の成長と胎盤の成長にズレが生じて胎盤の端が少し剥がれることによって出血を起こします。多くの場合は、そのまま妊娠を継続できることが多いようです。

必ず医師の診断を受けて指示通りに生活を送るようにしましょう。

子宮頸管ポリープ
子宮の入り口である頸管のところにポリープができて、そこから出血することがあります。妊娠中は、膣内がうっ血していて出血しやすい状態になっています。

内診や仲良しなどの刺激で出血を起こすことがあります。ポリープのできる位置によっては、妊娠へ影響があることがあり手術になることがあります。

関連記事:
子宮頸管ポリープ

膣部びらん
妊娠すると、内部がうっ血状態になって擦り傷や刺激に弱い状態になっています。少しの刺激でも出血を起こしやすくなります。

また、ホルモンバランスの変化により、膣内の自浄作用が低下して感染症にかかりやすくなっています。感染症になって炎症を起こして出血することもあります。

局部を清潔にしなければと、必要以上に洗ってしまうのは逆効果で自浄作用を低下させてしまう原因になります。気をつけましょう。

関連記事:
子宮膣部びらん

この他、妊娠初期の出血については、妊娠初期の出血?鮮血やピンク色のおりもの、生理みたいな量が出る?で説明しています。読んでみてください。

妊娠初期は、先天性異常のリスクに注意!

妊娠初期は、先天性異常のリスクに注意!

妊娠初期のママに知ってほしいことがあります。

それは、妊娠初期に大事な栄養素である葉酸が不足してしまうと、「無脳症」や「二分脊椎」など先天性異常のリスクが高くなるということです。

このことは、世界的な疫学的調査で判明したことで、日本でも2002年より厚生労働省が妊娠初期の女性に対して葉酸を積極的に摂取するように通知を出しています。

葉酸は、日頃の食事でも摂取できますが・・・
妊娠初期は葉酸を摂取が大事

葉酸は絶対に必要な栄養素なので、不足しないように注意してください。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠初期に絶対必要な葉酸
妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方

妊娠初期は茶色のおりものも

妊娠初期は茶色のおりもの

妊娠初期は、出血以外にもおりものに変化があって茶色やピンク色、黄色や緑色になることがあります。茶色やピンクは、出血と同じで血液が混じった色です。

妊娠初期におりものが茶色になることは珍しくないのですが、流産や切迫流産の兆候として出てくることがあります。多くは痛みや出血が伴いますが、稽留流産の場合は、症状がないことも多くあります。

普段と違っておかしいな?と思ったら、早めに産婦人科へ連絡してどうすればいいか相談してみるようにしましょう。

妊娠初期には不安が多くあると思います。ちょっとしたことでお腹の赤ちゃんに影響があったら?と思うこともしばしばです。

今回のように出血が鮮血の時も不安になります。出血しても無事出産を迎える人も多くいます。不安なときは、産婦人科に相談すると解消することもあります。

取り越し苦労のことも多いので、まずは産婦人科へ相談するようにしてみましょう。

この他、妊娠初期に気をつけることは妊娠初期に気をつけることで、妊娠初期の注意点は妊娠初期の注意点でまとめています。読んでみてください。

妊娠したい人向けの話題は妊娠したいで紹介しています。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

今月のPickup

妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

失敗しない!葉酸サプリの選び方

スポンサードリンク

妊娠初期のママにおすすめの記事一覧

妊娠中期のママにおすすめの記事一覧

妊娠したいママにおすすめの記事一覧

妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 絨毛膜下血腫の原因や血腫の大きさ、症状、エコー写真、治療法まとめ。
  • 妊娠初期の出血?鮮血やピンク色のおりもの、生理みたいな量が出る?
  • 妊娠初期の出血はいつから?生理予定日の出血は着床出血?
  • 絨毛膜羊膜炎