妊娠初期の頭痛薬、ノーシン、イブクイック、ナロンエース、ノーシンピュアは飲んでもいい?

妊娠初期の頭痛薬

妊娠初期の頭痛薬

妊娠初期に頭痛薬を飲むことは避けるようにしましょう。

妊娠初期は、薬や放射線に特に敏感な時期です。頭痛薬に限らず薬を飲むのを控えたほうがいいでしょう。

ノーシン、イブクイック、ナロンエース、ノーシンピュアなどの市販薬は、妊娠中に飲むのを避けたほうがいい成分が入っていることがあります。

自己判断で飲んだりしないで、必ず産婦人科で処方された薬を飲むようにしてください。

もし、妊娠したと知らずに飲んでしまった場合は、速やかに産婦人科の医師に相談するようにしてください。

ここからは、妊娠中は避けたい頭痛薬と成分を詳しく紹介します。

妊娠中は避けたい頭痛薬

妊娠中は避けたい頭痛薬

頭痛薬といっても、様々な成分があり効き方も違ってきます。ここでは、市販されてる頭痛薬を紹介していきます。

市販されてる頭痛薬一覧
ロキソプロフェンナトリウム
医療用から一般用でも販売されるようになった成分です。

商品名:ロキソニンS
1錠中 ロキソプロフェンナトリウム水和物 68.1mg(無水物として60mg)

・使用上の注意に「してはいけないこと」として「出産予定日12週以内の妊婦」と記載があります。

アスピリン(アセチルサリチル酸)
痛みや熱を抑える成分アスピリンが配合されている薬です。15歳未満は服用しないことと記載されています。

商品名:バファリンA
1錠中 アスピリン 330mg

・使用上の注意に「してはいけないこと」として「出産予定日12週以内の妊婦」と記載があります。

商品名:ケロリン
1包(800mg)中 アセチルサリチル酸 600mg

・使用上の注意に「してはいけないこと」として「出産予定日12週以内の妊婦」と記載があります。

アセトアミノフェン
アセトアミノフェンは、アスピリンを使うと副作用が出る人に鎮痛・解熱を目的として処方されることが多い成分です。

商品名:ノーシン
1包(690mg)中 アセトアミノフェン 300mg

・使用上の注意に「相談すること」として「妊婦又は妊娠していると思われる人」と記載があります。

商品名:タイレノール
1錠中 アセトアミノフェン 300mg

・使用上の注意に「相談すること」として「妊婦又は妊娠していると思われる人」と記載があります。

商品名:バファリン ルナ
アセトアミノフェン 65mg

・使用上の注意に「相談すること」として「妊婦又は妊娠していると思われる人」と記載があります。

商品名:セデスハイ
1錠中 アセトアミノフェン 125mg

・使用上の注意に「相談すること」として「妊婦又は妊娠していると思われる人」と記載があります。

商品名:ノーシン
アセトアミノフェン 300mg

・使用上の注意に「相談すること」として「妊婦又は妊娠していると思われる人」と記載があります。

イブプロフェン
頭痛薬に処方、または配合されることが多い成分です。15歳未満は服用しないことと記載されています。

商品名:イブクイック頭痛薬
2錠中 イブプロフェン 150mg

・使用上の注意に「してはいけないこと」として「出産予定日12週以内の妊婦」と記載があります。

商品名:ノーシンピュア
2錠(1回量)中 イブプロフェン 150mg

・使用上の注意に「相談すること」として「妊婦又は妊娠していると思われる人」と記載があります。

商品名:バファリン ルナ
イブプロフェン 65mg

・使用上の注意に「相談すること」として「妊婦又は妊娠していると思われる人」と記載があります。

商品名:ナロンエース
2錠中 イブプロフェン 144mg

・使用上の注意に「してはいけないこと」として「出産予定日12週以内の妊婦」と記載があります。

イソプロピルアンチピリン
解熱鎮痛効果の高い成分です。

商品名:セデスハイ
1錠中 イソプロピルアンチピリン 75mg

・使用上の注意に「相談すること」として「妊婦又は妊娠していると思われる人」と記載があります。

エテンザミド
頭痛・歯痛・生理痛などの発熱を抑える成分です。

商品名:ナロンエース
2錠中 エテンザミド 84mg

・使用上の注意に「してはいけないこと」として「出産予定日12週以内の妊婦」と記載があります。

商品名:ノーシン
1包(690mg)中 エテンザミド 120mg

・使用上の注意に「相談すること」として「妊婦又は妊娠していると思われる人」と記載があります。

※ここに掲載している正文や薬はほんの一例です。ジェネリックやその他の薬剤もたくさんあります。また、使用上の注意に「相談すること」と記載されているからといって妊婦さんの安全性が確立されているかどうか分かりません。

絶対に自己判断で薬は飲まないで、産婦人科医の医師に相談するようにしてください。

妊娠初期は、先天性異常のリスクに注意!

妊娠初期は、先天性異常のリスクに注意!

妊娠初期のママに知ってほしいことがあります。

それは、妊娠初期(12週ごろまで)に重要な栄養素である葉酸が不足してしまうと、「無脳症」や「二分脊椎」など先天性異常のリスクが高くなるということです。

このことは、世界的な疫学的調査で判明したことで、日本でも2002年より厚生労働省が妊娠初期の妊婦さんに積極的に摂取するように勧告を出しています。

葉酸は、日頃の食事でも摂取できますが、熱に弱く吸収率も悪い特徴があります。今の食生活では、妊婦さんに必要な量に不足しているのが現状です。

葉酸は絶対に必要な栄養素なので、不足しないように注意してください。

詳しくは、下記ーページで説明しています。読んでみてください。

妊娠初期に絶対必要な葉酸
妊娠初期に絶対必要な葉酸

妊娠初期は薬に敏感

妊娠初期は薬に敏感

妊娠初期は、薬剤に特に敏感な時期です。妊娠が判明している場合には、この時期には、薬の服用を慎重に検討する必要があります。

妊娠初期といわれる妊娠4~15週(妊娠2~4ヶ月)には、特に敏感になります。

妊娠2ヶ月(4・5・6・7週)
赤ちゃんの外形や重要な臓器が作られる時期です。妊娠2ヶ月目となるこの時期が、最も薬に敏感になる時期で絶対過敏期と呼ばれています。

妊娠3ヶ月(8・9・10・11週)
この時期も重要な器官が形成されていきます。この時期は、相対過敏期と呼ばれます。

妊娠4ヶ月(12・13・14・15週)
この時期までに重要な器官の形成は終わっていますが分化が進んでいる状態です。比較過敏期と呼ばれます。赤ちゃんへの影響の心配は少なくなっていますが、無くなっているわけではありません。

この他、妊娠初期の薬の話は妊娠初期の薬で妊娠初期に気をつけることは妊娠初期の注意点でまとめています。

妊娠したい人向けの話題は妊娠したいで詳しく紹介しています。読んでみてください。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 妊娠初期の膀胱炎の薬、妊娠中に飲んではいけない抗生物質も!
  • 妊娠初期の薬、カロナールやジスロマック、クラリスロマイシンは飲んでいいの?
  • 妊娠初期に便秘薬は大丈夫?