妊娠初期に茶色いおりものになる原因は?

妊娠初期の茶色いおりもの

妊娠初期の茶色いおりもの

妊娠初期の茶色いおりものは、多くの妊婦さんが経験していて問題がないことが多いです。

しかし、鮮血や生理2日目ぐらいの出血や量のときは何かしら異常が起きている可能性があるため、すぐに産婦人科へ連絡して指示を仰ぐようにしてください。

茶色いおりものになる原因

茶色いおりものになる原因

茶色いおりものになる原因は、少し古い血液が混じっているためです。

妊娠初期には、ホルモンの分泌が活発になり量も増えてきますが、そのおりものに過去に起こった出血が少しずつ混じっている状態になります。

茶色と言っても様々で、茶褐色のおりもの、赤茶色くなっているおりものなどに見えることもあります。

茶色のおりものは、安静にしていることで治まってくることが多いものです。

ですが、自分では判断できないので、産婦人科に電話をして今後の対応を聞いてみましょう。

痛みやお腹の張りがある場合は、急いで産婦人科連絡して、どうしたらよいか聞いてみましょう。

この他にも、ピンク色のおりものや鮮血が混じったものがみられますが、この場合は注意が必要です。ピンク色は鮮血が混じっている状態です。

特に、生理2日ぐらいの出血や量が出る場合、痛みがある場合は急いで産婦人科へ連絡しましょう。

妊娠初期は、先天性異常のリスクに注意!

妊娠初期は、先天性異常のリスクに注意!

この時期は、「私の赤ちゃん」の先天性異常のリスクに注意を払うようにしましょう。

妊娠初期は、お腹の赤ちゃんがグングン成長する時期です。

この時期に、重要な栄養素である葉酸が不足してしまうと、「無脳症」や「二分脊椎」など先天性異常のリスクが高くなることが分かっています。

これは、世界的な疫学的調査で判明していることで、日本でも2002年より厚生労働省が妊娠初期の妊婦さんに積極的に摂取するように通知を出しています。

葉酸は、日頃の食事でも摂取できますが、妊婦さんに必要な量に不足しているのが現状です。

葉酸は絶対に必要な栄養素なので、不足しないように注意してください。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠初期に絶対必要な葉酸
妊娠初期に絶対必要な葉酸

この次は、妊娠初期に鮮血が出血する場合について紹介します。まだまだ続きます。

スポンサードリンク





妊娠初期に鮮血が出るのは?

妊娠初期に鮮血が出るのは?

妊娠初期に鮮血の出血を起こす原因として

・胎盤と子宮の成長のズレ
・内診や経膣エコー
・膣びらん、子宮頸管ポリープ
・流産、切迫流産

このような原因が考えられます。

胎盤と子宮の成長のズレ
妊娠初期に出血を起こす原因として、胎盤と子宮の成長のズレがあります。

子宮と胎盤は、妊娠週数が進むにつれて大きくなっていきますが、それぞれの成長速度が違うためズレが生じて胎盤の端が少し剥がれることがあります。

このときに出血を起こしたものが子宮の壁を伝わって、おりものと一緒に出てくることがあります。おりものと一緒に排出されるまで時間が掛かるため、茶色のおりものとなって出てきます。

おりものの茶色やピンクは血液の色です。少し古い血液が茶色になっています。

内診や経膣エコー
妊娠中は、膣内や子宮の入り口である子宮頸管がうっ血している状態になっています。組織が柔らかい状態になっていて少しの刺激でも出血を起こしやすい状態になっています。

膣びらん、子宮頸管ポリープ
上記で説明したように、内部が出血を起こしやすい状態になっています。刺激を受けることで出血しやすくなっています。

子宮頸管ポリープは手術するの?
頸管ポリープは、「感染の原因となるので手術する」というのと「刺激で流産してしまうかもしれないので経過観察」という意見があり分かれています。

施設ごとに方針が違うと思いますので、医師から十分な説明を受けてから判断するようにしましょう。

流産、切迫流産
流産や切迫流産の兆候として、出血があることがあります。これが一番の心配だと思います。

進行流産の場合は、多量の出血と痛みやお腹の張りが伴うことが多いです。このような場合には、すぐに産婦人科へ連絡して指示を仰ぐようにしましょう。

進行流産になると、もう止めることはできません。できるだけ安静にして様子を見るしかないのです。夜中に産婦人科へ連絡しても「明日来てください。」と言われるのはこのためです。

少量の出血や茶色のおりもので、無理をして救急外来を受診して何時間も待たされるよりは、自宅で安静にして翌日に受診したほうがリスクが低いと考えられます。

ですが、今の出血がどんな状態であるか自分では判断できないので、必ず産婦人科へ連絡して指示を仰ぐようにしてください。

そのまま放置しておくのはリスクが高すぎます。必ず産婦人科医の指示を受けるようにしましょう。

実は出血がない流産が多い?

実は出血がない流産が多い?

ASKAレディースクリニック院長の中山雅博先生によると、「多くの(稽留)流産は出血を伴いません。」とのことでした。

参考:切迫流産後の症状について: 不妊症Q&A 

現在は医学が進歩していて「超音波検査で早期の診断が可能となった現在では出血が起こる前に診断が確定してしまうから」だそうです。

出血や茶色のおりものが確認できた場合は、その他の原因も考えられますので、出血の原因を調べることが大切です。

もやもやしたままで過ごすのはストレスになって体にも良くないので、産婦人科を受診して原因を調べてもらいましょう。

【関連記事】
妊娠初期の注意点や気を付けることをまとめています。下記のページを読んでみてください。

妊娠初期の注意点

妊娠したい人におすすめの記事は下記のページで、詳しく紹介しています。おすすめです。

妊娠したい

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 妊娠初期の黄色いおりものには注意!妊娠中のオリモノの色に気をつけて!
  • クリーム状のオリモノなら妊娠?白く粘り強いオリモノなら要注意!
  • 妊娠超初期のおりもの、水っぽいオリモノなら妊娠?
  • 妊娠初期症状のおりもの
  • 妊娠超初期症状のおりもの