妊娠初期と生理前症状、咳が出る、喉の痛み、肩こり、下腹部痛、でも胸が張らない?

妊娠初期と生理前症状

妊娠初期と生理前症状

妊娠初期と生理前症状は、よく似ていて区別がつかないことがあります。症状だけで妊娠したかどうかは分かりません。

主な妊娠の症状として、咳が出る、喉の痛みなどの風邪のような症状、肩こりや下腹部痛など生理前とよく似た症状が出ることがあります。

妊娠かな?と思ったら、必ず妊娠検査薬で調べるようにしましょう。陽性になったら、すぐに産婦人科を受診して正常な妊娠かどうか診断してもらいましょう。

妊娠初期と生理前症状の違い

妊娠初期と生理前症状の違い

妊娠初期に起こる症状と生理前に起こる症状とは非常によく似ていて区別がつかないことがほとんどです。後から思えば、あれが妊娠の兆候だったと感じる人が多いです。

主な妊娠初期の症状
・頭痛がする。
・めまい、クラクラ。
・気分が落ち込む。
・訳もなくイライラ。
・熱っぽい、微熱。
・鼻水、風邪のような症状。
・喉が痛い、イガイガする。
・咳やくしゃみが出る。
妊娠初期に風邪に似た症状

・胸が痛い。
・胸が張る。
・ドキドキする、動悸。
・肩こりから頭痛。
・息苦しい。
・胃が痛い、胃痛。
・ムカムカ、げっぷ。
・腰痛。
・腹痛。
・下腹部痛。
・右の下腹部痛。
・左の下腹部痛。
・子宮が痛い。
・チクチクした腹痛。
・食欲がない。
・みぞおちあたりが痛い。
・だるい、倦怠感がある。
妊娠初期に腰痛

・足の付け根が痛い。
・股関節痛。
・足がむくむ。

主にこのような症状が妊娠初期に現れることが多いようです。

しかし、妊娠初期症状を全くない人もいて

・胸が張らない。
・ムカムカしない。
・いつもと変わらない。

このような人もいます。

このような症状は、生理前にも現れる症状なので妊娠に気が付きにくいです。こんな症状がひどくなると、PMS(生理前症候群)と呼ばれ治療が必要なこともあります。

胸が張らない、痛みがなくても妊娠

胸が張らない、痛みがなくても妊娠

上記のような咳が出る、喉の痛みといった生理前の症状とは別に、胸が張らない、胸の痛みがない症状もあります。

胸の張りや痛みがなくても妊娠していることがあります。症状は個人差が大きいので、症状だけでは妊娠は分かりません。

必ず妊娠検査薬で陽性になるか確かめてみましょう。

妊娠を考えるなら、先天性異常のリスクにも注意を!

妊娠を考えるなら、先天性異常のリスクにも注意を!

妊娠を考えるなら、赤ちゃんの先天性異常のリスクに注意を払うようにしましょう。

妊活中から妊娠初期にかけて、重要な栄養素である葉酸が不足してしまうと、「無脳症」や「二分脊椎」など先天性異常のリスクが高くなることが研究によって分かっています。

これは、世界的な疫学的調査で判明したことで、日本でも2002年より厚生労働省が妊活中のママや妊婦さんに葉酸を積極的に摂取するよう通知を出しています。

葉酸は、日頃の食事でも摂取できますが、妊活中や妊娠初期に必要な量に足りていないのが現状です。

葉酸は絶対に必要な栄養素なので、不足しないように十分に注意しましょう。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

この次は、妊娠したら気をつけることを詳しく紹介していきます。まだまだ続きます。

妊娠初期に気をつけること

妊娠が分かったら、赤ちゃんをお迎えして元気に成長してもらうために生活習慣や食生活を改善していきましょう。

妊娠初期に気をつけること
・締め付ける服装はNG。
・栄養がある食事にする。
・注意したい栄養素。
・早い人はつわりも。

このような注意点があります。

締め付ける服装はNG。
妊娠初期はゆっくりした服装に

妊娠すると、体を締め付ける服装はよくありません。スキニーやスパッツなど体にピッタリする服装は血行不良の原因になります。このような服装はゆったりしたものへとチェンジしましょう。

ハイヒールも下半身の血行を悪くするので、踵の低い靴に履き替えます。

また、肌の露出が多い服だと、からだの冷えの原因になるので気をつけましょう。

ポイントは体の冷えと血行です。なるべく体を冷やさないように工夫します。夏でも冷房で体が冷えますので、冷え対策は必要です。

栄養がある食事にする。
妊娠初期には栄養のある食事

ママとお腹の赤ちゃんのために、栄養のある食事にしていきましょう。外食やコンビニ弁当ばかりでは、どうしても栄養が偏ってきます。

なるべく自宅で調理するようにして、栄養のある食材を食事に取り入れてみてください。

冷え症は良くないので、体を温める根菜類や肉や魚などバランスの取れた食事になるようにメニューに工夫していきましょう。

妊娠初期には葉酸摂取が大事!

妊娠初期に葉酸が不足することで、無脳症や二分脊椎といった先天性障害のリスクが高くなることが分かっています。

妊娠中に葉酸が不足しないように気を付けましょう。

食事から必要量を摂取するのは難しいので、サプリからの摂取がおすすめです。厚生労働省もサプリのほうが吸収効率がよいとしてサプリでの摂取を推奨しています。

サプリならつわり中でも無理なく飲むことができます。サプリでの葉酸摂取がおすすめです。妊娠に最適なサプリの選び方については失敗しない!葉酸サプリの選び方で詳しく紹介しているので読んでみてください。

注意したい栄養素。
ninsinsyoki1788

妊娠中は食べるのを控えたほうがよい食材があります。

・うなぎやレバー。
・マグロや金目鯛。
・ひじき。

このような食材は食べるのを控えたほうがいいでしょう。

うなぎやレバー。
妊娠初期にうなぎはダメ

うなぎやレバーには、動物性のビタミンAが多く含まれています。妊娠初期に動物性のビタミンAを取りすぎると、赤ちゃんに影響が出る場合があります。

レバーには、鉄分も多く含まれているので毎日食べてよさそうですが、毎日食べると過剰摂取になります。妊娠中は、うなぎやレバーは控えるようにしましょう。

マグロや金目鯛。
妊娠初期にマグロはダメ

マグロや金目鯛といった魚には、メチル水銀が含まれています。メチル水銀は、体に影響があると言われるので、食べるのを控えるようにしましょう。

マグロなどは、食物連鎖の頂点にいるのでどうしても水銀の含有量が多くなります。気をつけましょう。

ひじき。
妊娠中はひじきもダメ

ひじきには、無機ヒ素が含まれていることが分かりました。妊娠中はひじきも食べるのを控えるようにしたほうがいいでしょう。

逆に妊娠初期には、葉酸を摂るとよいと言われます。妊娠初期に葉酸を摂ることで赤ちゃんの神経根障害のリスクを減らすことが分かっています。

葉酸は、ほうれん草やイチゴに多く含まれます。ほうれん草やイチゴを食事に取り入れてみましょう。

妊婦さんの一日の推奨摂取量をほうれん草だけで食べようとすると、200g食べることが必要になります。さすがに、一日200g食べ続けるのは難しいのでサプリで摂取するのもいいですね。

早い人はつわりも。
早い人はつわりも

早い人は妊娠4週頃からつわりが始まります。

つわりの時期は、「食べられるものを食べられるときに食べる」のが基本です。この時期は、栄養など気にしないで食べられるものを食べるようにしましょう。

妊娠初期と生理前症状は、違いがないのが普通です。妊娠の可能性があるなら、妊娠検査薬を使って確認してみましょう。

陽性なら、すぐに産婦人科を受診して正常な妊娠かどうか診断してもらいます。検査薬は、妊娠かどうか分かりますが正常な妊娠かどうかまでは分かりません。

子宮外妊娠など、正常でない妊娠は重大な結果になることがあるので、早めに確定診断しなければなりません。早めに産婦人科を受診してください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


【関連記事】
妊娠初期の注意点や気を付けることをまとめています。下記のページを読んでみてください。

妊娠初期の注意点

妊娠したい人におすすめの記事は下記のページで、詳しく紹介しています。おすすめです。

妊娠したい

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 妊娠初期・超初期妊娠症状の兆候まとめ!発熱や喉の痛み、筋肉痛、股関節痛はあるの?
  • 妊娠初期のむくみは胎児に影響する?手足のしびれは産婦人科へ。
  • 妊娠初期のむくみ解消法、ふくらはぎと手足のむくみ対策
  • 妊娠初期のむくみ、足や体がむくむ原因は?
  • 妊娠初期の立ちくらみ、めまいやフラフラする原因は?