妊娠中に眠れない?

ninsinsyoki1621

妊娠中に眠れない?

妊娠中に眠れないと、不安になりますよね。

特に仕事を持っている人は、無理に眠ろうとして逆に目が冴えてしまうこともあります。

妊婦さんの不眠症は、ホルモンの影響で生理的なものが多いとされます。眠れないときは無理して眠らずに、起きて他のことをしていれば眠気がきて眠れるようになります。

眠れないと考え込まずに、夜中に眠れないのは授乳の練習と考えて過ごすようにしましょう。

妊娠中に眠れない原因

妊娠中に眠れない原因

妊娠中に眠れない原因は、いくつかあると考えられています。

妊婦さんが寝れない原因
・黄体ホルモンの影響
・赤ちゃんの胎動
・考えすぎや不安

このようなことが眠れない原因としてあります。

黄体ホルモンの影響
妊娠中に分泌される黄体ホルモンの影響によって寝れなくなることがあります。

本来、黄体ホルモンの役割は、子宮を柔らかくして眠たくなる作用がありますが、黄体ホルモンが影響して自律神経が不安定になって眠れないことがあります。

これは、生理現象なので仕方のないことでもあり、出産まで上手に付き合っていく必要があります。

赤ちゃんの胎動
お腹の赤ちゃんが大きくなってくると、活発に動くようになります。胎動は、妊娠16週ぐらいから感じられる人が多く臨月まで続きます。

胎動は、激しく動くこともあれば静かに手足だけを動かしているだけのときもあります。胎動の感じ方には個人差がありますが胎動の動きで寝れない、眠れないということも出ています。

胎動があるのは、元気な証拠と捉えて比較的動きが静かなときに昼寝や睡眠を取るようにしましょう。

考えすぎや不安
考えすぎや不安な気持ちも眠れない原因の一つです。

仕事を持っている妊婦さんは、眠れないことで仕事に影響が出るのではないか?心配になりますます不眠になっていく傾向があります。

また、出産が近づいてくると不安な気持ちが大きくなり寝れなくなることも。

眠れないときは、悪い方に考えがちなのでなるべく考え込まないようにしましょう。自分がリラックスできる環境を作って少しでも眠れるようにするのがおすすめです。

次は、眠れるような環境はどうやって作るのか紹介します。まだまだ続きます。

スポンサードリンク





妊娠中でも気持ちよく眠るには?

気持ちよく眠るには?

妊娠中でも気持ちよく眠るには、自分がリラックスできる環境を整えることが大切です。

気持ちよく眠るポイント
・規則正しく寝るようにする。
・寝る前はスマホ禁止。
・本を読んだり音楽を聴く。
・アロマでリラックス。
・午後10時から午前2時までは寝るようにする。
・寝る前に暖かい飲み物を。
・眠れないなら寝ない。

このような不眠解消法があります。

規則正しく寝るようにする。
妊娠中は規則正しく寝る

眠れなくても、午後10時には布団に入るようにして眠るようにします。規則正しく横になることで自然に眠ることができるようになります。

寝る前はスマホ禁止。
妊娠中に眠れないならスマホ禁止

寝る前にスマホやTVなど光の刺激が強いものを見続けると、眠りが浅くなります。できれば、2時間前間からスマホやTVは見ないようにしましょう。

本を読んだり音楽を聴く。
妊娠中に眠れないときは本を

寝る前に自分の好きな本を読んだり、音楽を聴くことで心がリラックスできて眠れるようになります。刺激の強い本や音楽は避けて、落ち着くような本や音楽を楽しむようにしましょう。

アロマでリラックス。
眠れないときはアロマ

眠れないときは、アロマをするのもおすすめです。いい香りを楽しむことで心がリラックスしていきます。

ただし、つわりのときは香りを嗅ぐことで気分が悪くなることがあるので注意が必要です。妊娠中に禁忌な成分もあるので注意してください。

午後10時から午前2時までは寝るようにする。
妊娠中は10時までに寝る

午後10時から午前2時までは、ゴールデンタイムといって眠りの質がよくなる時間帯です。眠れなくてもこの時間帯には、横になるようにしましょう。

寝る前に暖かい飲み物を。
妊娠中の不眠にミルク

寝る前に温かい飲み物を飲むと寝付きがよくなると言われています。中でもホットミルクが不眠にはよいとされます。

牛乳に含まれるトリプトファンが脳内のセロトニンの分泌を促す作用があるといわれ寝付きがよくなると言われています。

牛乳が苦手な人は、カモミールティーでもいいでしょう。自分がリラックスできるフレーバーで試してみてください。

眠れないなら寝ない。
妊娠中に眠れないなら寝ない

妊娠中に眠れないなら、いっそのこと起きていたほうが楽かもしれません。布団の中で無理に寝ようとすると考えごとばかりするようになるので、起きて色々なことをしてみましょう。

部屋の片付けをしたり、朝食の準備をしたり赤ちゃんの前掛けやミトンを作ったりしていると眠気が来るようになります。眠れないなら寝ないのも選択肢の一つです。

妊娠中に眠れないときの対策をいくつか紹介しました。自分に合った解消法を試してみてください。

妊娠線のケアは早めに。

今、妊娠線のケアをしないと、大変なことに!?

一度妊娠線が出てしまうと、元に戻すのが大変になります。

妊娠線のケアは、早いうちから始めることが大切です。

詳しくは下記から
妊娠線のケアは今!
妊娠線のケアは今!

妊娠中の不眠

妊娠中の不眠で悩む人は、つわりで悩む人と同じぐらいいると言われます。妊娠前は、不眠でなかったのに、妊娠してから不眠になったひともいます。多くの妊婦さんの悩みですね。

妊娠中に不眠になる原因の一つとして、ホルモンバランスの変化があります。エストロゲンとプロゲステロンの作用で、イライラしたりして眠れなくなることがあります。また、運動不足なども原因と言われています。

妊娠中の不眠解消法としては、寝る前の1時間半前にお風呂に入る、スマホやTVは見ない、カフェイン入り飲料は飲まない、読書や音楽を聴いてリラックスする、抱き枕を使うなどがあります。

この中でも、抱き枕を使うとよく眠れるようです。妊婦さん専用の抱き枕もあって、授乳用の枕として使えるものもあります。生活を工夫してよく眠れるようにしましょう。詳しくは妊娠中の不眠でまとめました。

この他、妊娠中の注意点については妊娠中の注意点で、妊娠したい人向けの話題は妊娠したいで紹介しています。読んでみてください。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 妊娠中の下痢、妊娠初期に胃痛や下痢になる原因
  • 妊娠中の腹痛で下痢
  • 妊娠中の胃の痛み
  • 妊娠中の不眠
  • 妊娠中のかゆみ