妊娠中のお腹の張り

妊娠中のお腹の張り

妊娠中のお腹の張り

妊娠中のお腹の張りは、心配のないものもありますが、痛みや出血を伴う場合は何らかのサインであることが多いです。

横になっても張りが治まらないときは産婦人科へ連絡して指示を仰いでください。

妊娠中のお腹の張りの原因

妊娠中のお腹の張りの原因

妊娠すると、ホルモンの変化や子宮が大きくなることで体の中で様々な変化を起こるようになります。

お腹の張りもその一つで、靱帯が引きつったり痙攣してお腹が張ってくる場合があります。横になって休むと治まる場合は、あまり心配しなくてよいとされます。

しかし、出血や痛みを伴ったお腹の張りは、流産や異所性妊娠(子宮外妊娠)などのサインかもしれないので、すぐに産婦人科へ連絡して指示を仰ぐようにしましょう。

次は、妊娠中のお腹の張りの主な原因について詳しく紹介します。まだまだ続きます。

スポンサードリンク





お腹の張りの主な原因

お腹の張りの主な原因

妊娠中にお腹が張る原因をいくつか紹介します。

お腹の張りの主な原因
・生理的なもの
・流産、切迫流産
・子宮筋腫
・子宮頸管無力症
・異所性妊娠(子宮外妊娠)
・卵巣のう腫、腫瘍、茎捻転
・便秘
・骨盤内の血行不良

このようなことが、原因と考えられています。

生理的なもの
子宮が大きくなって、骨盤内の臓器を圧迫することや子宮を支えている靱帯が伸びたり痙攣したりして、お腹の張りを起こすことがあります。

横になって治まる場合は、心配しなくてよいとされます。お腹が張ってきたら、無理をせずに休むことが大切です。

流産、切迫流産
流産とは、妊娠22週以前に妊娠が継続できなかったこと、切迫流産とは、その一歩手前の状態のことをいいます。

流産の場合は、お腹の張りと痛み、出血を伴うことが多く痛みも大きくなる傾向があります。痛みの強さは、生理痛ぐらいから立てなくなるほどの痛みまであります。

お腹が張って、痛みや出血があるときはすぐに産婦人科へ連絡して指示を仰ぎましょう。

子宮筋腫
子宮筋腫もお腹が張る原因の一つです。人によっては筋腫の形が分かるほど張る場合も。

出血するケースは少ないとされますが、痛みや張りが続くこともあります。ほとんどの場合は、出産まで様子を見て必要であれば出産後に治療を行います。

子宮頸管無力症
子宮頸管無力症は、子宮の入り口である頸管の部分が出産前に自然に緩んでしまう病気です。自覚症状がほとんどなく、あってもお腹が張るぐらいです。

妊婦健診で見つかることも多く、頸管を特殊なテープで縛る手術が行われることもあります。

異所性妊娠(子宮外妊娠)
異所性妊娠(子宮外妊娠)は、急激に下腹部に強い痛みを感じるのが特徴で、子宮以外に着床してしまう疾患で、ほとんどは卵管に発生するものです。

卵管が破裂して腹腔内に出血すると緊急手術になることもあります。

妊娠検査薬では、妊娠かどうかは分かりますが、正常な妊娠かどうかまでは分かりません。検査薬で陽性になったら、すぐに産婦人科を受診して正常な妊娠かどうかを診断してもらいましょう。

卵巣のう腫、腫瘍、茎捻転
妊娠初期に卵巣が腫れることがあります。腫れるときにチクチク、ズンズンした痛みや張りを感じることもあります。通常は、時間と共に卵巣が小さくなっていきますが、大きいままの状態や茎の部分がねじれてしまう茎捻転のときは手術も検討されることがあります。

便秘
便秘もお腹が張る原因となります。妊婦さんの多くは便秘に悩まされることもあり、便秘を解消することがポイントになってきます。

妊娠初期からも、ホルモンの影響で便秘になることがあります。便秘を解消するには、水分を多めに摂り、食物繊維や乳酸菌などを食事に取り入れるようにしましょう。

便秘だからといって、市販の便秘薬を飲むのは危険です。市販の便秘薬の中には妊娠に影響する成分(センナなど)が多く含まれることがあります。

便秘のときは、自己判断せずに必ず医師に相談して便秘薬を処方してもらうようにしましょう。

骨盤内の血行不良
忙しく仕事や家事をしていると、骨盤内の血行不良が起こりお腹が張ってくることがあります。仕事中でも、お腹の張りを感じたら、休憩を取るようにしましょう。

横になれないときには、座るだけでも違ってきます。妊娠中は、あまり無理をしないようにしましょう。

産婦人科へ連絡するポイント

産婦人科へ連絡するポイント

お腹に張りや痛み、出血があり産婦人科へ連絡するときにいくつかのポイントがあります。

いつからなのか?
朝から?寝る前?寝ているとき?

どこが痛むのか?
下腹部?胃のあたり?みぞおち?背中側?

横になったら治まる?
治まる?治まらない?

出血の色と量は?
色は赤?ピンク?茶色?
量は少し?生理ぐらい?大量?
塊が出る?卵白のようなものは出てる?

痛みは断続的?間隔は?
断続的?ずっと続いている?
何分おき?

他に症状は?
吐き気?ムカムカ?下痢?

このようなことを産婦人科に伝えるとスムーズに運びます。

このように、妊娠中のお腹の張りは心配がないものと、妊娠に重大な影響が出る場合があります。特に出血や痛みがあるときは、自己判断せずに産婦人科へ連絡して指示を仰いでください。

妊娠線のケアは早めに。

今、妊娠線のケアをしないと、大変なことに!?

一度妊娠線が出てしまうと、元に戻すのが大変になります。

妊娠線のケアは、早いうちから始めることが大切です。

詳しくは下記から
妊娠線のケアは今!
妊娠線のケアは今!

この他、妊娠中の注意点は妊娠中の注意点で、妊娠したい人向けの話題は妊娠したいでまとめています。読んでみてください。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 妊娠中の下痢、妊娠初期に胃痛や下痢になる原因
  • 妊娠中の腹痛で下痢
  • 妊娠中の胃の痛み
  • 妊娠中の不眠
  • 妊娠中のかゆみ