切迫早産・早産

切迫早産・早産

切迫早産・早産

切迫早産や早産は、妊婦健診をきちんと受けて早期発見できれば、治療が有効な場合も多くあります。しかし、早産になってしまうと、赤ちゃんにトラブルが発生するリスクも高くなります。

普段から健診をきちんと受けて早産を予防していきましょう。

切迫早産と早産の違い

切迫早産と早産の違い

切迫早産とは?
切迫早産とは、妊娠22週から36週までに起こる早産になる一歩手前の状態のことです。

子宮収縮が多くなり、お腹の張りや痛みが出てきます。症状が進むと破水が起こったりして赤ちゃんが出てきそうな状態になります。

治療で早産を防げることも多いので早期発見が大切です。

切迫早産の症状

主な切迫早産の症状として3つあります。

・出血
・下腹部の張りや痛み
・おりものの変化

●出血
妊娠中の出血は、何らかのトラブルになっていることが多いです。少量でも出血したらすぐに産婦人科を受診するようにしてください。鮮血なら急いで受診しましょう。

●下腹部の張りや痛み
妊娠していると、張りや痛みを感じることがあると思いますが、いつもとは違った張りや痛みが続いたら受診するようにしましょう。張りや痛みも切迫早産の症状の一つです。

●おりものの変化
感染症になったときは、匂いがきついおりものが出ることがあります。破水してしまうと水のようなおりものが大量に出てきます。おりものに変化があったときはすぐに産婦人科へ連絡して指示を仰いでください。

早産とは?
妊娠22週0日~妊娠36週6日までの出産のことを早産と呼びます。22週以前は流産と呼ばれ早産とは区別されています。

早産になる人は、妊婦さん全体の約5%ぐらいで、おもに感染症が原因で早産となることが多いとされます。

赤ちゃんが小さいまま生まれてくると、様々なトラブルが起こるリスクが大きくなることが知られています。きちんと妊婦健診を受けて早期発見・治療を受けるようにしましょう。

スポンサードリンク





切迫早産の原因

切迫早産の原因

切迫早産の原因は、多くはママの感染症にあると言われています。感染症になると、炎症を抑えるために白血球が多くなり、この白血球が子宮頸管の組織や卵膜まで壊し破水などが起こります。

この他の原因として、子宮頸管無力症があります。子宮頸管無力症とは、子宮の入口が自然に開いたりする病気です。処置が必要なときは、子宮の入り口を縛る手術をすることがあります。

この他にも様々な切迫早産の原因があります。

赤ちゃん側に原因
●多胎
双子以上になると、赤ちゃんが大きくなることで子宮が収縮しやすくなります。

●羊水過多、羊水過少
羊水過多になると、子宮収縮がおきやすくなります。羊水過少は、赤ちゃんが元気がないときに起こりやすい症状です。

●胎児機能不全
原因は様々ですが、赤ちゃんが低酸素状態になり元気がなくなってしまう病気です。

ママに原因
●感染症
もっとも多い原因の一つです。細菌性膣症や絨毛膜羊膜炎、クラミジアなど、炎症が早産を引き起こすことがあります。

●子宮頚管無力症
体質的に子宮口が弱くなることがあります。自然と子宮口が開いてしまうので早産になるリスクが高くなります。初産のときに子宮頚管無力症になると、二人目や三人目のときにもなりやすいと言われています。

子宮頚管無力症は、自覚症状がないので、定期的に妊婦健診を受けることが大切です。詳しくは子宮頚管無力症で説明しています。

●妊娠高血圧症候群
妊娠高血圧症候群になると、子宮の環境に影響が出て子宮が収縮しやすくなります。日頃から体重管理はしっかりと行うようにしましょう。

●合併症妊娠
もともと持病を持った人が妊娠すると、早産になるリスクが増えます。

この他にも、高齢妊娠(高年妊娠)、子宮筋腫、前置胎盤などが切迫早産の原因になると考えられています。

このように切迫早産や早産を予防するためには、「妊婦検診を忘れずに受ける」「いつも清潔に」「トイレは前から後ろに拭く」ことが大切です。

このようなことに気をつけて迫早産や早産を予防していきましょう。

この他、妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 稽留流産は、つわりがなくなる?心拍確認後につわりがなくなる原因・悪阻と流産の関係
  • 稽留流産でもつわりがある?9週、10週目なら赤ちゃんが原因。
  • 早期流産
  • 不育症と漢方
  • 習慣流産とは?