妊婦の便秘解消

妊婦の便秘解消

妊婦の便秘解消

妊婦さんの便秘を解消するには、食物繊維や乳酸菌を食事に取り入れたり規則正しい生活を送るなど食生活と日常生活を見直しすることが大切です。

妊娠前から便秘がちだった人は便秘になりやすいので、食事内容を改善して便秘にならないようにしていきましょう。

妊婦が便秘になる原因

妊婦が便秘になる原因

妊婦さんが便秘になる原因として

・ホルモンによる影響
・子宮などが圧迫
・トイレに行かないで便秘

このようなことで、妊婦さんは便秘になりやすいと考えられています。

次は、便秘の原因について詳しく紹介していきます。

スポンサードリンク

主な便秘の原因

ホルモンによる影響
妊娠初期から、黄体ホルモン(プロゲステロン)が分泌されます。黄体ホルモンは子宮を柔らかくして大きくなるのをサポートしていますが、胃や腸にも作用して動きが鈍くなってしまいます。

これが、胃痛や便秘の原因になっています。お腹が大きくなっていない妊娠初期から便秘が始まるのはこのためです。妊娠前から便秘がちの人は便秘になる傾向があります。

妊娠便秘に悩む人は、妊婦さん全体の1/4ぐらいと言われます。

子宮などが圧迫
赤ちゃんの成長と共に、子宮も大きくなってきます。妊娠週数が進んでくると、子宮が大きくなることで直接腸を圧迫するようになります。

腸が圧迫されると、内容物の動きが悪くなるので便秘になりやすいです。

トイレに行かないで便秘
妊娠中期や後期になると、トイレでいきむことでお腹の赤ちゃんが出てこないか心配になりトイレに行く回数が減って便秘になることがあります。

トイレを我慢することで、腸に老廃物が溜まっていき、腸がその状態に慣れてしまい動きが緩慢になっていきます。この悪循環で便秘が長引いてしまいます。

トイレでいきんで赤ちゃんが出てくるようなことは早々ありません。でないときは、少し腹圧をかけてみてください。

それでも出ないときは、産婦人科で下剤を処方してもらって出しましょう。

妊娠線のケアは早めに。

今、妊娠線のケアをしないと、大変なことに!?

一度妊娠線が出てしまうと、元に戻すのが大変になります。

妊娠線のケアは、早いうちから始めることが大切です。

詳しくは下記から
妊娠線のケアは今!
妊娠線のケアは今!

妊婦に市販の便秘薬は危険

市販の便秘薬は危険!

便秘だからといって、市販の便秘薬を自己判断で飲むのは危険です。

市販の便秘薬の中には、妊婦さんに影響がある成分が入っていることがあります。自己判断で飲んでしまうと思わぬことになるかもしれないので、必ず産婦人科を受診して下剤を処方してもらうようにしましょう。

妊婦の便秘を解消しよう!

妊婦の便秘を解消しよう!

妊婦の便秘を解消するために、食事の見直していきましょう。

妊婦の便秘を解消するポイント
・食物繊維や乳酸菌を多く食べる。
・軽い運動をする。
・水分補給を忘れずに。

食物繊維や乳酸菌を多く食べる。
妊婦の便秘解消にキャベツ

日頃から不足していると言われる食物繊維を多く食べるようにします。キャベツやこんにゃくなどに多く含まれるので、食事のメニューに取り入れてみてくだださい。

食物繊維には、水に溶けやすい水溶性食物繊維と溶けにくい不溶性食物繊維があります。

水溶性食物繊維を含む食材
・キャベツ
・大根
・海藻類
・ミカンなどの果物

不溶性食物繊維を含む食材
・大豆などの豆類
・穀類
・ゴボウやブロッコリー
・芋類

どちらか片方を食べるのではなく、両方をバランスよく食べることが大切です。

軽い運動をする。
妊婦の便秘解消に運動

切迫流産や切迫早産などで、安静を言われている人以外は、軽い運動をしてみるのも便秘解消にいいとされます。

ウォーキングやマタニティビクスなどを取り入れるのもいいでしょう。体に負担にならない程度の運動量で体を動かしてみましょう。

水分補給を忘れずに。
妊婦の便秘解消に水

つい忘れがちになるのが水分補給です。こまめに水分補給をするようにしましょう。

水分を補給することで、血液が流れやすくなったり便秘が和らいでくるなど体調管理にもいいことがあります。

水分を補給するときは、一度に多量を飲み干すのではなくこまめに補給することを心がけましょう。一度に飲んでしまうと胃に負担をかけてしまいます。

ちょっとずつ回数を増やすようにして補給しましょう。普段より多めの水分を意識してみてください。

この他にも、朝起きたら1杯の水を飲む、トイレに行く習慣を身につけると出やすくなります。色々な方法を試しても便秘が解消できないときには、産婦人科を受診して下剤を処方してもらうようにしましょう。

この他、妊婦の注意点については妊婦の注意点で妊娠したい人の話題は妊娠したいで詳しく紹介しています。参考にしてください。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。読んでみてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 妊婦さんとタンパク質、摂取量とおすすめの食材
  • 尿蛋白と妊婦、妊娠中の尿蛋白高値なら妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)に。
  • 葉酸とは?
  • 葉酸の多い食品
  • 葉酸の取りすぎはダメ!