妊娠かも?と思ったら

妊娠かも?

妊娠かも?

妊娠かも?と思ったら、まずは自宅で妊娠検査差薬を使って妊娠しているか調べましょう。

陽性反応が出たら、ほぼ100%妊娠しています。妊娠が分かったら、すぐに産婦人科を受診して正常な妊娠かどうか診断を受けてください。

妊娠検査薬では、子宮外妊娠(異所性妊娠)や異常妊娠までは分からないためです。

正常な妊娠であれば、生活習慣や食生活を改善して赤ちゃんをお迎えする準備をします。

妊娠検査薬を使う時期

妊娠検査薬を使う時期

一般的な妊娠検査薬は、生理予定日の1週間後を目安に使用するようになっています。

妊娠検査薬は、尿中のhCGの濃度を測定しています。これは、受精卵が着床して初めて体の中で作られるもので、ヒト絨毛性性腺刺激ホルモンと言われるものです。

hCGの濃度は、妊娠4週目ぐらいから急激に高くなります。これを検知して陽性か陰性かを判定しています。

あまり早くから妊娠検査薬を使うと、妊娠していても陰性となる可能性があります。生理予定日を過ぎても生理が始まらないときは、3日後に再検査するか産婦人科の医師に相談するようにしてください。

生理予定日当日から使用できる妊娠検査薬があります。商品名はチェックワンファストです。ですが、医療用体外診断用医薬品となるため、指定された薬局でしか購入できないので注意が必要です。

次は、妊娠初期の注意点や生活出血運、食生活の改善など重要なことについて詳しく紹介します。

妊娠初期の注意点

妊娠初期の注意点

妊娠検査薬で陽性反応が出たら、すぐに産婦人科を受診して正常な妊娠の確定診断を受けるようにしてください。

妊娠検査薬では、妊娠かどうかは分かりますが正常な妊娠かどうかまでは分かりません。陽性反応が出たら必ず産婦人科を受診して正常妊娠の確定診断を受けるようにしてください。

正常な妊娠が分かれば、いよいよ赤ちゃんをお迎えする準備が始まります。詳しくは妊娠初期の注意点で解説しています。読んでみてください。

妊娠初期の服装

妊娠初期の服装

妊娠が分かったら、肌の露出を避け、体が冷えない服装にチェンジします。体を締め付けると血行が悪くなり赤ちゃんに十分な血液が行き渡らないこともあるので、冷えない服装に替えることが大切です。

スキニーやハイヒールなど、締め付けや体に負担の掛かる服装は控えるようにしましょう。外出するときは上着やマフラー、ストールなどを持参するようにします。

妊娠初期には暖かい服装

妊娠前・妊娠初期に絶対必要な葉酸

妊娠初期に葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠初期に絶対必要な葉酸
妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


妊娠初期の食事

妊娠初期の食事

妊娠初期には、赤ちゃんとママ、両方に行き届いた食事になるように食生活を改善していきます。

妊娠初期には、葉酸を摂ると良いとされます。妊娠前から12週までに葉酸を摂ることで、神経管閉鎖障害の発症リスクが低減すると言われています。

葉酸は、ほうれん草やモロヘイヤ、いちごなどに多く含まれていますが、、食事から必要量を摂取するのは難しいので、サプリからの摂取がおすすめです。厚生労働省もサプリのほうが吸収効率がよいとしてサプリでの摂取を推奨しています。

サプリならつわり中でも無理なく飲むことができます。妊娠に最適なサプリの選び方については失敗しない!葉酸サプリの選び方で詳しく紹介しているので読んでみてください。

妊娠前・初期に必要な葉酸

妊娠すると便秘になることも!
妊娠すると、ホルモンの影響で便秘になりやすくなります。便秘になると、お腹が張ったりするので便秘解消のために腸の動きを良くする食物繊維を多く食べるようにしましょう。

食物繊維は、1日当たり20~25グラムを目安に食べるようにしましょう。食物繊維は、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維がありますが、両方をバランスよく食べるようにします。

また、腸内環境を整える乳酸菌やオリゴ糖を摂ることも大切です。乳酸菌はヨーグルトや納豆に含まれます。リンゴやバナナに含まれるペクチンや柑橘類に含まれるクエン酸も腸内環境を整えます。

果物は果糖が多く含まれるので食べ過ぎに注意しながらバランスよく食事に取り入れるようにしてください。

妊娠便秘にはフルーツ

妊娠中に控えたい食品

妊娠中に控えたい食品

妊娠初期や妊娠中に食べるのを控えたほうが良い食品があります。

妊娠中に控えたい食品

・ビタミンA
・マグロ、金目鯛、鯨
・ひじき

上記のような食品は、妊婦さんは控えたほうがよいとされます。

ビタミンA
妊娠とビタミンA

ビタミンAは、ウナギや動物性レバーに含まれている食品で、通常の食生活では不足することは少ないとされます。

妊婦さんがビタミンAを過剰摂取すると、赤ちゃんの成長に影響が出る場合があります。

ウナギやレバーなどは鉄分も多く含まれているので、毎日食べたほうが良さそうですが、毎日食べるのは控えるようにしましょう。

ビタミンAの摂取量としては、週に焼き鳥1本程度までを目安としましょう。

参考:お母さんになるあなたへ

マグロ、金目鯛、鯨
妊娠とマグロ

魚介類には、良質なたんぱく質や、EPA、DHAなどの栄養豊富な食品として知られています。

しかし、マグロ、金目鯛、鯨などには水銀が含まれてることが分かっています。摂取できる量は、種類別に細かく規定されています。

食べる目安は下記のページを参考にしてください。
妊婦への魚介類の摂食と水銀に関する注意事項

ひじき
妊娠とひじき

ひじきには、カルシウムや鉄分などを多く含み栄養価の高い食品ですが、英国食品規格庁が食べないように勧告を出しています。

ひじきには、無機ヒ素が多く含まれていることが分かっています。赤ちゃんへの影響を考えると控えたほうがいい食品だと思います。

参考:ひじきに含まれるヒ素|「食品衛生の窓」東京都福祉保健局

妊娠と睡眠

スポンサードリンク

妊娠と睡眠

赤ちゃんが育ちやすい体内環境を作るためにも十分な睡眠が必要です。毎日不規則な就寝時間だったり短い睡眠時間だと体に負担が掛かります。

睡眠不足はストレスやイライラの原因にもなります。

超妊娠初期といわれる時期から、ホルモンバランスの変化で不眠、眠れないといった症状が出てくることもあります。妊娠の症状である不眠は妊娠12週ごろには落ち着いてくることが多いようです。

眠れないと感じたら、寝る前にスマホをいじったりTVを見ることを止めてみましょう。光の刺激を抑えることで睡眠の質を高めることができます。

なるべく規則正しく眠ることが出来るように生活習慣を見直していきましょう。最低でも6時間は眠るようにしましょう。この他、妊娠超初期の症状である睡眠については、妊娠超初期に眠れないで詳しく説明しました。読んでみてください。

妊娠と睡眠

妊娠とストレス

妊娠とストレス

ストレスは、ホルモンバランスに影響を及ぼします。体が疲れやすくなったり頭痛やイライラの原因にもなります。妊娠初期や妊娠中にストレスを溜めないようにすることが大切です。

生活の中にリラックスできる時間を作るようにしましょう。アロマなどもストレス解消に役立ちます。

妊娠でリラックスにアロマ

このように、妊娠かも?と思ったら、生活習慣と食生活を見直すことが大切です。できるだけ栄養や睡眠を取るようにして赤ちゃんをお迎えする準備をしましょう。

妊娠するために必要なこと

妊娠するために必要なことは、健康で代謝が良く生理周期が正しく来ていることです。体型も極端な痩せ型またはBMIでの肥満でないことです。

最新の研究では、体型は妊娠に影響することが報告されていて妊娠できない不妊の原因になるとも言われています。体型と生理が正常に戻ることで妊娠しやすくなります。

妊活を行う際には、ママだけでなくパパも積極的に参加することが大切です。妊娠できない原因は、半分は男性側にあるので、夫婦で妊活をすることが必要になります。

妊娠を希望するなら、妊娠しやすいからだを作っていくようにしましょう。生活習慣や食生活を見直すことによって妊娠しやすい体質へと改善していくことが必要です。詳しくは妊娠するために必要なことで説明しています。

肥満と不妊

肥満は不妊の原因になります。肥満があると、生理不順や無排卵などが起こりやすくなります。何ヶ月も生理が来ない無月経なども妊娠できない原因です。

肥満の人が妊娠できない原因として、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)があります。太りすぎると脂肪細胞から分泌されるアディポネクチンが減少して卵巣の皮を固くして不妊の原因になるのです。

肥満になると、妊娠や出産でも様々なリスクを抱えることになります。たとえば、妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病のリスクが増えたり妊娠線ができやすい、疲れやすくなるなどです。

また、出産するときも産道に脂肪が付いて産道狭くなったり児頭回旋異常が起こりやすくなったり会陰切開や裂傷の傷が治りにくい、弛緩出血を起こしやすくなるなどリスクが高くなります。詳しくは肥満と不妊で説明しています。

この他、妊娠したい人向けの話題は妊娠したいで詳しく紹介しています。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしていください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 妊娠希望
  • 妊娠したら
  • 赤ちゃんが欲しい
  • 妊娠と生理
  • 妊娠の自覚症状なし?着床の自覚症状は?