生理と妊娠

生理と妊娠

生理と妊娠

生理で妊娠?と思っている人もいるかもしれません。

でも、それは着床出血かもしれません。着床出血は、ちょうど生理予定日ごろに出血を起こすので生理と間違われやすいのです。着床期出血がある人は、全体の1割程度だと言われています。

いづれにしろ、見た目では判断できないので、生理予定日の1週間後ぐらいに妊娠検査薬を使って検査してみましょう。

生理と妊娠初期の違い

生理と妊娠初期の違い

生理と妊娠初期の違いはあまりなく、自分が妊娠していると気が付かない人もいます。妊娠に敏感な人は、もしかして?と気が付くこともあるようです。

妊娠初期に出やすい症状

・頭痛や微熱。
・めまい、クラクラ。
・ぼーっとする。
・顔のほてり、熱い。

妊娠で頭痛

・腹痛や腰痛。
・下腹部痛、子宮がチクチク痛い。
・生理のような鈍痛。
・体がだるい、倦怠感。
・足の付け根が痛い。

上記のような症状が妊娠初期で出ることがあります。しかし、このような症状は、生理のときにも出ることが多いので妊娠したことに気が付かない人も多いようです。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


この次は、生理で鮮血があって妊娠?について詳しく紹介します。まだまだ続きます。

スポンサードリンク

生理で鮮血があって妊娠?

生理で鮮血があって妊娠?

生理予定日ぐらいに、ごく少量の出血があるのが着床出血です。着床出血は妊娠を示していますが、鮮血が出るときは違う婦人科の病気の可能性があります。

子宮頸管ポリープやびらん、子宮筋腫などの病気も出血を起こします。出血の色や量で病気を判断することは不可能なので、出血があるときはすぐに産婦人科を受診するようにしてください。

妊娠したら生活を見直し

妊娠したら生活を見直し

妊娠が分かったら、そのときから赤ちゃんをお迎えする準備を始めましょう。不規則な生活や乱れた食生活は、ママと赤ちゃんにとっていいことはありません。

ママと赤ちゃんの健康を考えて、規則正しい生活と栄養のバランスが取れた食事になるように生活習慣の見直しをしてみてください。

同じ時間に起床、就寝
起きる時間や寝る時間がバラバラだと、体に負担を掛けることになります。できるだけ同じ時間帯に起床、就寝できるようにしてみましょう。

特に睡眠不足になると集中力が低下したりイライラする原因になるので、最低6時間は睡眠できるように生活リズムを見直してみてください。

妊娠にはリズム

1日3食を規則正しく
赤ちゃんがすくすく育つ環境を作るには、ママの健康が第一です。栄養のあるバランスの取れた食事内容になるように食生活を見直してみましょう。

妊娠初期には、葉酸を摂るのがよいとされます。葉酸は、ほうれん草やモロヘイヤ、枝豆(ゆで)に多く含まれ、鶏や豚、牛レバーにも含まれている栄養素です。

レバーは鉄分も一緒に取れるので食事に取り入れてみるのもいいでしょう。

朝が忙しいからといって、朝食を食べない人も多くいます。朝食を抜いてしまうと栄養と活動するエネルギーが不足することになり、赤ちゃんへの影響が心配になります。

食事は1日3食を規則正しく食べるようにして、必要な栄養をしっかり摂るように改善していきましょう。

妊娠前や妊娠初期には葉酸摂取が大事!

妊娠前や妊娠初期に葉酸が不足することで、無脳症や二分脊椎といった先天性障害のリスクが高くなることが分かっています。

妊娠前や妊娠初期に葉酸が不足しないように気を付けましょう。

食事から必要量を摂取するのは難しいので、サプリからの摂取がおすすめです。厚生労働省もサプリのほうが吸収効率がよいとしてサプリでの摂取を推奨しています。

サプリならつわり中でも無理なく飲むことができます。サプリでの葉酸摂取がおすすめです。妊娠に最適なサプリの選び方については失敗しない!葉酸サプリの選び方で詳しく紹介しているので読んでみてください。

妊娠にはバランスのよい食事

妊娠にはストレスも心配
強いストレスを受けると、ホルモンバランスが崩れて体調不良になることがあります。ママの体調不良は良くないので、ストレスを解消して気分がリラックスできるよう心がけましょう。

アロマなども心がリラックスして気分が落ち着きます。

ストレス解消にはアロマ

妊娠とホルモンバランス

妊娠とホルモンバランス

妊娠するとホルモンバランスが大きく変化していきます。ホルモンの変化で腰痛や便秘になったりと症状が出ることもあります。また、血流も多くなり通常の1.5倍ほどの血流量になります。

血流が増えると血液が薄くなり鉄分が不足してきます。貧血になりやすいので、医師の指導の下で適切な管理が必要になってきます。

気持ちの変化もあるので、ゆったりとリラックスした気持ちで過ごすことを考えましょう。

このように、生理と妊娠は大きく関係していることが分かります。妊娠が分かったら、生活習慣を見直して健康に過ごせるように改善していきましょう。

この他、妊娠しやすい日の話題は妊娠しやすい日にまとめました。参考にしてください。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 着床出血の時期の体験談、妊娠経験のあるママに聞いた体験談M.Mさん、S.Oさん、K.Rさんの経験談。
  • 40代の妊娠確率、41歳、46歳、47歳、48歳の妊娠できる確率。
  • 妊娠初期の体験談を募集中です♪