血中ホルモン検査、プロゲステロン基準値、正常値|不妊検査一覧

血中ホルモン検査

血中ホルモン検査

血中ホルモン検査は、妊娠できない原因を調べるのにとても大切な検査です。血液中のホルモンを調べることによって正常に分泌されているかを判定します。数値が悪くても妊娠できないということではないです。不妊が疑われるときに一般的に行われる検査です。

ここでは、プロゲステロンなどの基準値、正常値などを詳しく紹介しています。

血中ホルモン検査はどんな検査?

血中ホルモン検査はどんな検査?

今の体の状態を知るために必要な血液検査です。生理周期によって分泌されるホルモンが違うので数回採血を行います。

FSH(卵胞刺激ホルモン)、LH(黄体化ホルモン)、PRL(プロラクチン)、エストロゲン(卵胞ホルモン)、プロゲステロン(黄体ホルモン)、甲状腺ホルモン(T3,T4)、AMH(抗ミューラー管ホルモン)などが測定されます。

血中ホルモン検査の費用

血中ホルモン検査の費用

保険の適用や施設などによって変わりますが、大体1000~8000円ぐらいです。

血中ホルモン検査で分かること

卵巣の働きや卵子の発育を促すホルモンが正常に出ているか分かります。

ホルモンの値で脳の下垂体の病気や多胞性卵巣症候群(polycystic ovary syndrome, PCOS)の診断にも利用されます。

それでは、各ホルモンの基準値、正常値を紹介します。

・E2(エストラジオール・エストロゲン) ・P4(プロゲステロン)の基準津

高温期4〜5日目

・E2(エストラジオール・エストロゲン)
・P4(プロゲステロン)

■E2の基準値

卵胞期 13~70 pg/mL
排卵期 70~240 pg/mL
黄体期 70~160 pg/mL
閉経期 10以下 pg/mL

■P4プロゲステロンの基準値

卵胞期 1以下 ng/mL
排卵期 1以下 ng/mL
黄体期 5~30 ng/mL
閉経期 1以下 ng/mL

<div style="clear:both;"></div>

月経2~4日目

・FSH(卵胞刺激ホルモン)
・LH(黄体化ホルモン)
・PRL(プロラクチン)

■FSHの基準値

卵胞期 5.2~14.4 mIU/mL
排卵期 5.6~14.8 mIU/mL
黄体期 2.0~8.4 mIU/mL
閉経期 26.2~113.3 mIU/mL

■LHの基準値

卵胞期 1.8~7.0 mIU/mL
排卵期 5.6~34.9 mIU/mL
黄体期 1.0~7.8 mIU/mL
閉経期 6.7~38.0 mIU/mL

妊娠前は、先天性異常のリスクに注意!

妊娠前は、先天性異常のリスクに注意!

妊活中のママに知ってほしいことがあります。

それは、妊娠前から妊娠初期の期間に、重要な栄養素である葉酸が不足すると、「無脳症」や「二分脊椎」など先天性異常のリスクが高くなるということです。

葉酸は、色々な食品に含まれるので日頃の食事でも摂取できますが、妊活中に必要な量に足りていないのが現状です。

葉酸は絶対に必要な栄養素なので、不足しないように十分に注意してください。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

スポンサードリンク

AMHで卵子の数が分かる

NHKの番組「クローズアップ現代」で放映された「産みたいのに産めない ~卵子老化の衝撃~」では、卵子が老化することが一般的に認知されるようになってきました。

現在は「首都圏ネットワーク」という番組でシリーズ企画「不妊社会~産みたい育てたい~」でテーマを発展して番組が続けられています。

不妊社会 ~産みたい 育てたい~

卵子は33歳頃に質の低下が目立つようになり、35歳で卵子の数が激減します。37歳を超えると妊娠力そのものが低下していきます。「産科女医が35歳で妊娠してみた」の著者である宋美玄先生によると、妊娠するには「35歳の壁」と「37歳の壁」があるとのことです。

卵子の老化を図る目安としてAMH(アンチミューラリアンホルモン)があります。AMHは卵子の数を相対的に表している指標として不妊検査で測定されます。

参考:AMH(アンチミューラリアンホルモン)について

AMHは、卵巣予備能(卵巣にどのぐらい卵子が残っているか)を測定するもので、最近になって一般的に測定されるようになりました。

数値は年齢と共に下がっていく傾向があります。しかし個人差が大きく正常値・基準値を設定できません。統計的に年齢と相関関係があり、同じ年齢で多いか少ないかを判断する目安となるものです。

AMHは血液検査で

AMHの測定は血液検査で測ります。検査時期は生理周期のどの時期でも測定できます。検査結果が出るまでには約1ヶ月掛かることもあります。

不妊の原因については不妊の原因で特集を組んでいます。参考にしてください。

不妊検査へ戻る。
妊娠へ戻る。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 卵管通水検査の費用と時期|不妊検査一覧
  • 不妊検査
  • ソノヒステログラフィーとは?費用と痛み、保険は適用される?
  • 卵管通気検査、通気検査で痛みはあるの?|不妊検査一覧
  • 血液検査|不妊検査一覧、LH、FSHの基準値、黄体ホルモンの基準値