生理予定日に着床出血

生理予定日に着床出血

生理予定日に着床出血

生理予定日に着床出血が起こることがあります。しかし、確率的には100人に2人ぐらいなので、全体的にみるとあまり多くありません。妊娠していても着床出血がない場合がほとんどです。

基本的に生理以外の出血は不正出血なので、いつもと違う出血と感じたら産婦人科を受診するのも選択肢の一つです。

着床出血の色と量

着床出血の色と量

着床出血の色と量は、個人差が大きく様々です。

着床出血の色
着床出血の色は、茶色っぽいものからピンク、真っ赤な鮮血まであります。

着床出血の量
着床出血の量は、ティッシュに付くぐらいの量から生理と変わらないぐらい出る量と個人差が大きいです。

この次は、着床出血が起こる時期やおりものについて詳しく紹介します。まだまだ続きます。

スポンサードリンク

着床出血が起こる時期

着床出血が起こる時期

着床出血が起こる時期は、生理予定日の数日前から当日ぐらいまでです。通常は少量の出血が2・3日で止まることが多いです。まれに、長い人で1ヶ月続くこともあります。

これはあくまで、生理周期が正常な人の場合です。元々生理不順がある人は不正出血との見分けが難しくなってきます。

着床出血とおりもの

着床出血とおりもの

着床出血では、おりものに変化が現れることがあります。おりものに赤い筋が付いていたり、茶色のおりもの、ピンクがかったものや赤いものまで様々です。

ですが、通常の生理でも同じようなおりものになることがあり、妊娠が判明して初めて着床出血だったと感じる人が多いです。おりものの色や粘りなどで妊娠かどうかを判断するのは難しいです。

着床出血と生理を見分ける方法

着床出血と生理を見分ける方法

着床出血と生理を確実に見分ける方法は少ないです。一般の人が見分ける方法として、基礎体温を測るか妊娠検査薬で妊娠を確認することぐらいです。

基礎体温を測っていても、分からない場合があります。通常は高温期が続けば妊娠している可能性が高いのですが、着床出血を感じても生理と同じように一度体温が下がってからまた体温が上がることもあります。

着床出血の量や色では判断できません。出血の量が少ないことや生理と同じ量だから妊娠していないとは言い切れないのです。出血の色にしても同様です。茶おりからピンク、鮮血まで色々なパターンがあり見分けるのは困難です。

妊娠検査薬は生理予定日当日から使えるチェックワンファストがあり、この検査薬で判定して陽性なら妊娠している可能性があるかもしれません。

生理と変わらないことも多く、気が付かずに普段通りに過ごしている人もいます。

妊娠前・初期に必要な葉酸

妊娠前と妊娠初期に葉酸を摂取することで、先天性の異常である神経管閉鎖障害のリスクを低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

妊娠前・初期に必要な葉酸
妊娠前・初期に必要な葉酸

生理予定日から使える妊娠検査薬

生理予定日から使える妊娠検査薬

生理予定日から使える妊娠検査薬としてチェックワンファストがあります。生理の遅れなどなくて正常な周期で生理が来ている人は予定日当日からでも陽性になる可能性があります。

中には、生理予定日3日前に使用して陽性が出たという人もいるみたいですが、こちらは希なケースとして捉えたほうがいいでしょう。

通常の妊娠検査薬でも、1週間後から陽性、陰性を判定できるので、着床出血が少量の出血で止まって、妊娠の可能性があるなら予定日後に使用するのがいいと思います。

着床出血の検査時期は、当日から1週間後前後ということになります。

生理以外は全部不正出血

生理以外は全部不正出血

生理以外で出血があるのは全部不正出血です。不正出血を起こすのは子宮内ポリープや子宮頸部ポリープ、子宮筋腫、子宮内膜症、膣部びらん、早期流産などです。

不正出血は、体からのサインですので放置せずに産婦人科を受診するようにしましょう。

生理予定日と超妊娠初期症状

生理予定日と超妊娠初期症状

生理予定日付近で体調の変化が現れることがあります。症状は人によって違いがあり、このような症状をまとめて超妊娠初期症状と呼ばれています。

主な超妊娠初期症状

・頭痛や吐き気
・頭がクラクラする
・イライラが激しい
・微熱やのぼせ

超妊娠初期症状

・胸が張る
・胃痛や胸焼け
・ムカムカが続く
・腹痛
・下腹部痛
・腰痛
・足の付け根が痛い
・関節痛

超妊娠初期症状で腰痛

・体がだるい。全身倦怠感
・肌荒れやにきび
・食欲増進や食べ過ぎ

このような症状が複数現れるのが特徴です。しかし、普段の生理前の症状と重なる部分が多いのであとから考えると超妊娠初期症状だったという人が多いです。

妊娠に敏感になっている人は気が付くかもしれません。

生理予定日に着床出血があるのは、全体数としては少ないですが感じている人もいます。出血が多い場合や鮮血が長く続く場合はすぐに産婦人科を受診するようにしてください。

生理予定日全般の話題は生理予定日で、生理周期については生理周期で詳しく説明しています。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

スポンサードリンク
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前・初期に必要な葉酸
妊娠線のケアは今!
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • つわりにはビタミンb6
  • 正常な妊娠とは?
  • 妊娠前の症状はどんな感じ?
  • 妊婦の食べ物には注意!
  • 二人目妊娠の兆候