生理前に腰が痛い

生理前に腰が痛い

生理前に腰が痛い

生理前に腰が痛いという経験のある人は多いと思います。

生理前に腰が痛いと感じてついつい手が腰のあたりにいってしまったり、腰にカイロなどを当てたり、という人も多いのではないでしょうか。

生理前に腰が痛いという症状は、生理前症候群(PMS)の可能性があります。

PMSの症状

PMSの症状

PMSでは、腰の痛みだけでなく、下腹部の痛みや頭痛、お腹や胸の張り、イライラしたり、鬱になったり、食欲が増したりと多くの症状があります。

こういった症状は、生理の始まる前に現れ生理が始まると終わるというのが一般的となっています。

腰の痛みを感じてそろそろ生理がくるのかなと考える人もいますよね。腰痛とまではいかなくても生理前に腰が重いと感じて憂欝になる人も多いでしょう。

仕事をしている人などは、座っていても立っていても腰に痛みがあり、身の置き所がないということもあると思います。

スポンサードリンク

ninsinsyoki899

PMSを解消する方法

PMSは、生理前にホルモンのバランスが崩れることが原因ではないということが言われています。

症状の辛さは本人にしかわかりませんし、辛くても毎月の事となると仕事をしている人などは、その都度仕事を休むというわけにもいきませんよね。

そうなると少しでもその症状を緩和させる為になんらかの対策を行わなければなりません。PMSの症状、とりわけ腰の痛みを解消するには、腰とお腹を温めることが大切です。

生理前に腰が痛い!にはカイロ

生理前に腰が痛い!にはカイロ

生理前に腰が痛い!というときには、カイロを腰に貼るのも解消法の一つです。それも、腰だけでなくお腹、おへその下あたりに貼って下半身の温めるようにします。

うしろだけでなく前にも貼ることでお腹全体が温まります。血行が悪いと腰の痛みを出している物質がいつまでも体の中に残っています。血流を改善して痛みを軽減していきましょう。

体を冷やさないことが大事
生理前には、腰痛の他にも腹痛や頭痛など色々な症状が出てきます。これらの症状を改善、軽快させるには体の冷えをとって冷やさないようにすることが大事です。

一度体が冷えてしまうと、温めるまでには時間が掛かるのでなるべく冷やさないように工夫しましょう。

普段の生活の中でも、肌の露出を避ける、一枚上に羽織る、腹巻きを使うなど服装には気をつけるようにしましょう。ハイヒールは血行が悪くなる傾向があるので、踵のひくい靴を選ぶといいでしょう。

うちに帰ってからも、モコモコ靴下を履く、フリースやベストを着る、スリッパはつま先の空いていないものを使うなど冷えないように工夫しましょう。

お風呂は温めにして、半身浴など体を芯から温めるようにします。お風呂から上がったあとは、1時間以内に寝るようにすると体も冷えずに寝付きもよくなります。

体を温める食事

体を温める食事

生理前の体調不良には、体を温めるものを食べることで改善が期待できます。

体を温めることができる食品はショウガやネギ、タマネギやじゃがいもなど根菜類がよいとされます。ショウガは紅茶に入れてもいいですし、料理に使うもいいと思います。

タマネギやじゃがいもはシチューにすると一度に食べることができて体も温まりますね。

冷え症は夏でも起こることがあります。夏には冷たいものばかり食べたくなりますが、熱いものや唐辛子など体を温めて代謝を上げるような食事をすると不快な症状も改善が期待できます。

生理前の腰が痛い症状は、お腹を温めることが大切です。日頃からお腹を冷やさないように工夫していきましょう。

この他の生理前の症状は生理前の症状でまとめました。生理と関係がある生理周期は生理周期で詳しく説明しています。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 着床出血の時期の体験談、妊娠経験のあるママに聞いた体験談M.Mさん、S.Oさん、K.Rさんの経験談。
  • 40代の妊娠確率、41歳、46歳、47歳、48歳の妊娠できる確率。
  • 妊娠初期の体験談を募集中です♪