生理の乗り越え方

生理の乗り越え方

生理の乗り越え方

生理の乗り越え方を知れば快適な日々を送ることができると思います。

生理前から生理中にかけて不快で仕方がないという人も多いはずです。生理というだけで、なんだか落ち込んでしまうという人は多いですよね。

生理なんかなければいいのにという人もいると思いますが、でも、女性にとって生理はつきものですよね。なければないで、困りますが。

でも毎月やってくるこの憂欝な、何日間をもっと快適に過ごすことができればいいですよね。

スポンサードリンク

生理を緩和させるには

生理を緩和させるには

生理前などに起きる不快な症状は、ホルモンのバランスが崩れてしまうことが原因ではないかと言われています。

日頃から体調を整えることで生理を緩和させることが期待できます。

生理の乗り越え方で重要なのが、日頃の生活にあります。

生活習慣が乱れていたり、外食やファーストフードなどが中心となっているような食生活では、ホルモンのバランスも崩れやすくなりますから、日頃から、生活習慣に気を付け、食生活もバランスよく規則正しくを心がけることが大切です。

体調をよくすることで、生理中の不快な症状を改善することを目指していきます。

体調を良くする食べ物

・炭水化物
・ビタミンB群
・マグネシウム・カルシウム
・亜鉛
・塩分

炭水化物
炭水化物は体のエネルギーの元になります。肥満になるのを敬遠してごはんやパンを食べない人もいますが、炭水化物を抜いてしまうと体力不足となり代謝にも悪影響を及ぼしてしまいます。

炭水化物抜きダイエットもありますが、生理を緩和させるにはごはんやパンをしっかり食べることが大切です。できれば、3食全てにごはん・パンを食べるのが理想です。

生理前にごはん

ビタミンB群
ビタミンB群は、疲れたときに補給するといい栄養素です。生理には、ビタミンB2、B6、B12がよいとされます。これらの栄養素がたくさん入った食品を食事に取り入れるようにしましょう。

ビタミンB群を豊富に含む食品は牛・豚レバーなどに含まれます。レバーは鉄分も含んでいますので貧血にもいいですね。

体重を気にして肉類を避けている人もいますが、お肉には良質のタンパク質も含まれますので、食事に取り入れることをおすすめします。

生理牛肉

マグネシウム・カルシウム
マグネシウムやカルシウムは、イライラや不安があるときに摂りたい栄養素です。マグネシウムやカルシウムは大豆製品や乳製品に含まれています。

日頃の食事には、不足しがちな栄養素なので、納豆や牛乳、チーズなどを食事に追加するようにしましょう。

生理には納豆

亜鉛
亜鉛は味覚に関わる栄養素で、女性ホルモンの働きを助けると言われています。亜鉛も不足しがちなので、亜鉛も積極的に食べたい食品です。

亜鉛はカキなどの貝類に多く含まれます。カキが苦手な人はビーフジャーキーなどでも良いです。豚レバーにも含まれますので食事に取り入れてみましょう。

生理にカキ

塩分
塩分の摂りすぎもむくみの原因になって体調不良を引き起こすので、摂りすぎには注意してください。お醤油や漬け物、お味噌など普段の食事で食べている食品に多く含まれているので食べ過ぎに注意しましょう。

醤油

こういった事に気をつかうことも生理の不快な症状を緩和する為には重要です。すぐに症状の緩和につながるということは難しいかもしれませんが、徐々に和らぐと思います。

この他の話題、生理周期については生理周期で詳しく紹介しています。参考にどうぞ。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 着床出血の時期の体験談、妊娠経験のあるママに聞いた体験談M.Mさん、S.Oさん、K.Rさんの経験談。
  • 40代の妊娠確率、41歳、46歳、47歳、48歳の妊娠できる確率。
  • 妊娠初期の体験談を募集中です♪