生理前症候群と腹痛

生理前症候群と腹痛

生理前症候群と腹痛

生理前症候群で腹痛を感じる人は多いと思います。

生理前症候群は月経前症候群とも言われ、月経前の女性には誰にでも起こりうる症状です。

症状にはかなり個人差があるので、自分が生理前症候群だと気付かずに過ごしてしまう人もいます。定期的に腹痛を感じるようならそれは生理前症候群の腹痛の可能性が高いと言えます。

でも、その生理前症候群の腹痛、もしかしたら排卵痛が原因かもしれないのです。

その腹痛は排卵痛かも?

その腹痛は排卵痛かも?

排卵痛ってなんだかご存知ですか??

排卵は月経の約2週間前に起こります。排卵というのは卵子が卵巣の壁を破り、卵管を通り子宮へ到達することを言いますが、排卵時に出血があったり黄体ホルモンの影響で卵巣が腫れているときに痛みがあります。

痛みは人それぞれで、おなかが張ったり、下痢の時のようなおなかの痛みだったり…。

生理前症候群の腹痛が排卵痛だとしたらやっぱり毎月排卵の頃には腹痛と付き合わなくてはいけない…。

でも、ひどい排卵痛が続くならそれは病気かもしれません。

スポンサードリンク

腹痛が続くなら病院へ

腹痛が続くなら病院へ

あまりにひどい腹痛が続くなら、それは排卵痛ではなく子宮内膜症かもしれません。痛みがあるときに出血を起こしていませんか?

生理以外に出血がある場合は、全て不正出血であり何らかの病気になっている可能性があります。子宮内膜症は立っているのも辛いぐらいの痛みがあります。

歩くだけでズンズンと響くような痛みがあるのが特徴です。このような痛みがあるときは、すぐに産婦人科を受診してください。

産婦人科の中には、痛みを軽視して何の検査も行わないことがあります。そのようなときは別の産婦人科を受診するようにしましょう。子宮内膜症は放置していくと不妊の原因ともなるので早めに治療を行うことが大切です。

生理前症候群の症状

生理前症候群の症状

生理前症候群の症状はこれまでで確認された中だけでもなんと数十例を超えるんだそうです。

というのは、生理前症候群の症状は人それぞれで、症状の重さも人それぞれ…

生理前症候群の症状の代表格としては、頭痛、肩コリ、腹痛、腰痛、めまい、肌荒れ、むくみ、過食などこれらは身体の症状で、生理前症候群の症状には精神的なものもあります。

PMSの頭痛

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


例えば、理由もないのに、イライラする、泣きたくなる、憂鬱になる、疲労感を感じる、人との付き合いを避けたくなる、やる気がなくなるなどなど。

こんなにいろんな症状があるのに、なぜ生理前症候群と判断できるのでしょうか?

それは、これらの症状が月経前に定期的に起こるからなんです。月経前の女性の身体の中では、いろんな部位が作用してその時期にあったホルモンを出します。

そして、このホルモンバランスの崩れが生理前症候群の原因ではないかと言われています。ということは、月経のある女性であれば生理前症候群の症状は誰にでも出る可能性があるということです。

それを証明するかのように、働く女性の約8割が悩んでいるとのこと。

症状を改善するなら、まずは体調を良くすることから始めます。女性は冷え性になっている人も多いので、冷え症を改善することで生理前症候群の改善を目指します。

食事はショウガやネギ、唐辛子や根菜類など体を温める食材を食べるようにしましょう。そして体を冷やさないことが大切です。肌の露出は避けてスパッツやタイツなど皮膚を覆う服装に切り替えてください。

PMSにシチュー

また、お腹を冷やすと腹痛が強くなることがあるので腹巻きなどでお腹を冷やさない工夫をすることも大事です。

お風呂にゆっくり浸かるのもおすすめです。お風呂を上がったあとは1時間以内に寝るようにすると体の冷えも少なく寝付きもよくなります。

PMSにお風呂

生理前症候群の腹痛と思っていたら他の病気だったということもあるので、ひどい腹痛のときは産婦人科を受診するようにしましょう。

この他の生理前症候群の症状については生理前症候群とは?で解説しています。

生理前の症状全般と生理周期については生理前の症状生理周期にまとめています。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 着床出血の時期の体験談、妊娠経験のあるママに聞いた体験談M.Mさん、S.Oさん、K.Rさんの経験談。
  • 40代の妊娠確率、41歳、46歳、47歳、48歳の妊娠できる確率。
  • 妊娠初期の体験談を募集中です♪