男性不妊を食事から考える

男性不妊の食事

男性不妊と食事

男性不妊には食事の見直しも必要です。現代人に不足してる亜鉛やビタミンを補給することが大切です。亜鉛や栄養素を効率的に摂るならマカがおすすめですよ。マカを摂るならサプリが手軽で便利です。

不妊改善は食事から

現在、男性不妊に悩んでいる人はとても多いようです。

一言で男性不妊といっても先天性のものもあれば、後天性の場合もありますし、日常生活のストレスなども問題となっていることもあります。

日常生活のちょっとしたことなども男性不妊に大きく関わっていることはよくあることのようです。

仕事が忙しく生活が不規則になっていたり、何かとストレスを抱えているような生活を送っているような場合には、本来は不妊とは関係の無いはずでも不妊となってしまうことはあります。

そういった生活の中でも特に大きく関わってきているのが食事です。

食事は毎日3回口にするものですから、体には、大きな影響を与えているものとなりますが、ついつい簡単に済ませてしまったり、バランスなど考えることなく、お腹を満たすものとして考えてしまっていることは少なくないのです。

男性不妊も食事を改善することで改善することができることはありますし、子供を作る為には、まず、必要なことは、両親の健康な体です。

その健康な体を作る為にとても重要となるのが、食事です。

■不妊で悩んでいる人向けのサプリはこちら■

スポンサードリンク

不妊には亜鉛

ここで、男性不妊を食事で改善するのに良いと思われるものを紹介しておきますね。

牡蠣や牛もも肉、ホタテ、納豆などに含まれている亜鉛は、精子の運動率を高める効果があります。

アジ、イワシ、サンマ、カツオなどに含まれているセレンには、精子の運動率を高め、精子が毒素によって減少してしまうのを防ぎます。

鶏肉、ごま、大豆、くるみなどに含まれるアルギンには、精子が増える効果があります。

のり、イワシ、ワカサギ、しじみ、鶏レバーなどに含まれているビタミンB12には、造精子機能、精子の運動率を高める効果があります。

玄米、うなぎ、豆乳、ふきのとうなどに含まれているビタミンEには、造精子機能、精子の運動率を高める、受精機能を高めるといった効果が期待できます。

こういった食材を摂ることで男性不妊を食事から改善していことができると思います。

でも、こういった食事に合わせて、規則正しいバランスの摂れた食事を摂ることが大切なことになってきます。

男性不妊ではないかと悩んでいるなら、食事を改善したり、生活習慣を見直してみてはどうでしょうか。

健康は、子作りだけでなく、生活して行く上でとても重要なことですから、それに大きく関わっている食事もよく考えてみましょう。

妊娠や不妊に関連する話題は妊娠に関する話題で取りまとめています。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 無精子症の割合は?
  • 精子無力症とは?
  • 不妊治療の前にしておきたいこと
  • 不育症対応の病院一覧・北海道・東北・青森・宮城
  • 無排卵月経と妊娠