PMSを食事で改善

PMSを食事で改善

PMSを食事で改善

PMSを食事で改善するならバランスの良い食生活が必須です。

PMSは食事で改善を目指しましょう。PMSは「月経前症候群」とも呼ばれる月経前の女性の身体的、精神的な不調のことです。大きな原因は女性ホルモンの分泌量が変化することだと言われているので、どんな女性にも症状が出る可能性のある病気です。

女性ホルモンが原因なら、どうやって予防すれば??と思う方もいるかもしれませんが、実はPMSは食事しだいで改善できることもあるんです。

PMSの症状を和らげるには

PMSの症状を和らげるには

PMSの症状を和らげるためには、ビタミンやミネラル,炭水化物やカルシウムを摂取するのが良いと言われています。

月経前のイライラが少なかった人は、栄養バランスを考え、主食、主菜、副菜を食べるという食生活を送っている人も多いです。やっぱりPMSと食事には大きな関係がありそうです。

PMSの悩み

つらいPMSの悩みを改善する方法があります。

妊娠前・初期に必要な葉酸
ninsinnsyoki3343

では、どんな食べ物を食事取り入れて改善していけばよいのでしょうか?

スポンサードリンク

PMS改善を目指す食事

PMS改善を目指す食事

PMSの改善のために、日頃の食生活を見直してみましょう。偏った食事では体調に影響が出てきます。栄養豊富なバランスの良い食事を摂ることを心がけましょう。

PMS改善のために摂りたい栄養素
・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12
・マグネシウム・カルシウム
・亜鉛・塩分
・炭水化物

ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12

PMSには牛肉

ビタミンB群は、体調がすぐれないときに摂るとよいビタミンです。

ビタミンB2は、牛レバーや豚・鶏レバーに多く含まれます。納豆やいくらなどにも含まれています。ニキビや口内炎にもよいとされます。

ビタミンB6は、にんにくや牛肉・かつおなどに多く含まれます。肌荒れやむくみにもよいとされます。

ビタミンB12は、しじみ牛レバー・はまぐりなどに含まれています。PMSの眠気や貧血にもよいとされます。

これらのビタミンB群はまとめて摂るといいので、牛レバーなどがおすすめの食品となります。

マグネシウム・カルシウム
マグネシウムやカルシウムはイライラや不安を感じたら摂りたい栄養素です。マグネシウムやカルシウムを摂っていないとPMSがひどくなる傾向があるのでPMSを改善するためにも摂りたい栄養素です。

PMSには納豆

マグネシウムは大豆や納豆に多く含まれます。カルシウムはえんどう豆やこまつな・モロヘイヤなどに含まれています。特に大豆には大豆イソフラボンが含まれているので積極的に食べたい食品です。

亜鉛・塩分
亜鉛は生理不順や生理痛がある人が摂りたい栄養素です。亜鉛には女性ホルモンの働きを助ける働きがあるので食事に取り入れてみてください。亜鉛は赤身の肉に含まれるので牛肉を摂るといいでしょう。

塩分の摂りすぎは、むくみの原因となるので塩分の摂りすぎには気をつけましょう。

炭水化物
炭水化物も摂りたい栄養素の一つです。炭水化物は体のエネルギー源となる重要な栄養素です。特にPMSは、体の代謝を良くすることが改善に繋がるのでご飯やパンをしっかりと食べるようにしましょう。

ですが、炭水化物の摂りすぎは肥満の原因となるので気をつけてください。

この他のPMSについてはPMS、月経前症候群で、生理前の症状全般については生理前の症状でまとめています。参考にしてください。

生理周期全般については生理周期で詳しく解説しています。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 着床出血の時期の体験談、妊娠経験のあるママに聞いた体験談M.Mさん、S.Oさん、K.Rさんの経験談。
  • 40代の妊娠確率、41歳、46歳、47歳、48歳の妊娠できる確率。
  • 妊娠初期の体験談を募集中です♪