生理痛と頭痛

生理痛と頭痛

生理痛と頭痛

生理痛と頭痛は関係が深くホルモンバランスの乱れが原因とされています。生理前後の頭痛は生理からかもしれません。

頭痛は生理前や生理中に起こりやすくいのですが、生理との関係に気が付いていない人も多くいるのです。痛みは我慢するとよくないので痛み始めに対処することが大切になります。

スポンサードリンク

生理痛の頭痛の原因

生理痛の頭痛の原因

生理痛の頭痛の原因として、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の量が関係しているとされてます。

生理周期の排卵期には、エストロゲンの分泌がピークになりますが、排卵とともに急激に減少していきます。その後段々と元に戻っていきますが生理前に再び減少してきます。プロゲステロンも同じような周期を持っています。

エストロゲンが急激に減少することで、脳内物質であるセロトニンの量も減少して血管が拡張、頭痛が起きると考えられています。

生理痛の頭痛は片頭痛

生理痛の頭痛は片頭痛

頭痛には緊張型頭痛と片頭痛の二種類ありますが、生理痛の頭痛は片頭痛に分類されます。偏頭痛はズキズキ痛むのが特徴でひどいときは日常生活に支障が出るぐらいに痛むときがあります。

痛む時間は長くても3日程度で治まってくることが多いです。片頭痛の人はマグネシウムとビタミンB2が不足しているとも言われるので、日頃の食生活にマグネシウムの多い食品米、みそなどとビタミンB2の多い食品大豆、卵などを取り入れるのもいいでしょう。

頭痛がひどいときは病院へ

頭痛がひどいときは病院へ

あまりに頭が痛むときや激しい頭痛が続くときはすぐに病院を受診するようにしましょう。生理が原因ではなく他の病気が原因かもしれないからです。

頭痛外来に行けば、普段の頭痛の痛みを改善することができるかもしれません。

生理痛は下腹部痛や腰痛なども
生理痛は頭痛の他にも下腹部痛や腰痛を伴うこともあります。生理痛が段々強くなっているときや痛みが強すぎて日常生活に支障をきたす場合にはすぐに病院を受診するようにしてください。

強い生理痛は、子宮内膜症や子宮筋腫など婦人科疾患になってる可能性もあります。このような病気は放置すると妊娠できない不妊の原因になってしまうので早めに治療を開始することが大切になってきます。

生理痛に関連する話題は生理痛生理周期については生理周期で詳しく紹介しています。参考にどうぞ。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 着床出血の時期の体験談、妊娠経験のあるママに聞いた体験談M.Mさん、S.Oさん、K.Rさんの経験談。
  • 40代の妊娠確率、41歳、46歳、47歳、48歳の妊娠できる確率。
  • 妊娠初期の体験談を募集中です♪