赤ちゃんが欲しい

赤ちゃんが欲しい

赤ちゃんが欲しい

赤ちゃんが欲しいなら、今すぐに妊活を始めてください。卵子の老化は待ってくれません。妊娠できる確率は若いほど大きくなるので今すぐ始めましょう。

ここでは、赤ちゃんが欲しい人へ向けて、妊娠できる方法を紹介してます。中々妊娠できないと思ったら読んでみてください。

妊娠できない理由

妊娠できない理由

赤ちゃんが欲しいと思っても妊娠出来ないことがあります。妊娠に至るまでは19のステップがあると言われますが、たった一つ機能しないだけでも妊娠できないのです。

妊娠できないのは何かしら原因があります。原因を調べて治療を行えば妊娠できる確率もアップしていきます。

妊娠できない理由

・生理が極端に早い・遅い。
・子宮・卵巣・卵管などに異常がある。
・ホルモンバランスが乱れている。
・仲良ししてない、レスである。
・パパに異常がある。

生理が極端に早い・遅い。
生理が月二回来るなど極端に早い場合や3ヶ月以上生理が来ない人は妊娠しにくいと言われます。生理が極端に早い・遅い人は排卵が起こっていない可能性があるためです。

排卵が起こらないと妊娠できません。卵子と精子が出会うことがないので妊娠できないのです。生理が早いまたは遅い人はすぐに病院を受診して治療を受けることが妊娠への第一歩となります。

子宮・卵巣・卵管などに異常がある。
妊娠で重要な器官である子宮・卵巣・卵管などに異常があると妊娠しにくくなります。これらの器官に異常があると出血など症状を伴うこともありますが無症状の場合もあります。

症状がないので、病気の発見が遅れるときもあるので、妊娠できないと思ったら婦人科を受診するのも選択肢の一つです。

ホルモンバランスが乱れている。
妊娠に関連するホルモンが脳の下垂体や視床下部から出たりコントロールしているのですが、上手くコントロールできずにバランスが崩れていても妊娠できない理由となります。

治療で治る場合も多いので、一度ホルモンバランスを調べることをおすすめします。

仲良ししてない、レスである。
赤ちゃんが欲しいときは仲良することで妊娠できます。仲良ししてないレスの状態では自然妊娠できないのです。仲良しせずに妊娠を希望する場合は体外受精や顕微授精を行うことで妊娠できる可能性があります。

パパに異常がある。
不妊の原因の半分は男性にあります。このことは認知度が低くパパ自身も自分に異常があるとは思っていません。なので、赤ちゃんができないことで病院を受診するときはパパも一緒に調べてもらう必要があります。

このようなこともありますので、普段から良好な関係を保つことが大切になってきます。

このように様々な原因があるので、妊娠できないと思ったら、早めに不妊外来を受診することも妊娠する確率を高める方法です。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


赤ちゃんが欲しいならやるべきこと

赤ちゃんが欲しいならやるべきことがあります。一つ一つ丁寧に行うことで妊娠へ近づくことができますので確認してみてください。

今からやるべきこと

・生理不順なら改善する。
・子宮・卵巣・卵管に病気がないか確認する。
・自分の正確な排卵日を調べる。
・生活習慣を見直す。
・食生活を改善する。
・ストレスを解消する。
・パパと仲良しする。
・あまり意気込まない。

生理不順なら改善する。
生理不順だと妊娠できる確率が下がってしまいます。生理が早い・遅い人は生理不順を治療してから妊活を始めてください。生理不順が治療できると体の調子も良くなりますよ。

子宮・卵巣・卵管に病気がないか確認する。
子宮・卵巣・卵管に病気があると妊娠しにくくなります。これらの病気を治療して妊娠しやすい体作りを目指しましょう。病気の中には完治が難しいものがありますが、排卵誘発剤などを使って妊娠できる環境作りを行うときもあります。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


自分の正確な排卵日を調べる。
排卵日当日に仲良しすると妊娠できる確率が高まります。排卵日当日が妊娠率が高くなるので、排卵日を正確に予測することが大切です。

排卵日を正確に予測するには、排卵日検査薬を使うか病院で超音波検査を受けることで調べることができます。

生活習慣を見直す。
不規則な生活は、妊娠に影響を及ぼします。できるだけ規則正しい生活を送れるように改善してみてください。

食生活を改善する。
外食やコンビニ弁当などでは、十分な栄養を摂ることはできません。妊娠しやすい食事などはないのですが、できるだけ栄養豊富な食品を食事に取り入れてみましょう。

ストレスを解消する。
ストレスも妊娠に大きな影響を与えます。ストレスがあると生理が止まったり、パパは精子の数が減少したりします。心身共に健康になるようにストレスを解消していきましょう。

パパと仲良しする。
排卵日当日に仲良しすると妊娠できる確率が高まりますので、当日に仲良しできるように準備しておきます。普段から仲良ししておくといい結果に繋がります。

あまり意気込まない。
あまり妊娠にこだわり過ぎてしまうと、それ自体がストレスとなり妊娠しにくくなってしまいます。難しいところですが、リラックスして妊活するといいようです。

このようなことを改善していくことで妊娠へ近づくことができます。赤ちゃんが欲しい人は参考にしてください。

超妊娠初期の症状

超妊娠初期といわれる妊娠3週ごろから出てくる症状をいくつか紹介します。頭痛や喉の痛み、微熱といった風邪に似た症状が出ることが多いです。

また、生理前のような下腹部痛や腰痛が症状として出ることがあります。胸の張りや乳首が敏感になる症状もありますね。

口内炎ができたりイライラする、不安定になることもあります。息苦しくなったり動悸や息切れがすることもあります。

股関節が痛くなったり、太ももが張る、骨盤あたりに痛みを感じることもあります。食欲不振や全身倦怠感、だるさや眠気が強い症状もあります。

しかし、どの症状も生理前の症状とよく似ていて妊娠と生理を見分けることは難しいです。詳しい症状は超妊娠初期を参照してください。

スポンサードリンク

赤ちゃんが欲しいならやるべきこと

妊娠のトピックスは妊娠したいで、妊娠全般の話題は妊娠に掲載してます。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 妊娠希望
  • 妊娠したら
  • 妊娠かも?と思ったら
  • 妊娠と生理
  • 妊娠の自覚症状なし?着床の自覚症状は?