生理不順と漢方

生理不順と漢方005

生理不順と漢方

生理不順の治療に漢方が用いられます。生理不順を改善するには、ピルを飲んだりホルモンを補充することで正常な生理周期に戻す治療法もありますが、ピルやホルモン剤を飲むのに抵抗がある人は漢方を選んでいます。

産婦人科でも漢方を積極的に使っている施設もあり、東洋医学と西洋医学を組み合わせた治療が行われています。

生理不順に使われる漢方

漢方といっても、様々な種類があります。通常は、本人の体調や症状に合わせて漢方が処方されます。ここでは、生理不順に使われる代表的な漢方薬について紹介します。

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
当帰芍薬散は、体力に自信がなく冷えが強い人の生理不順改善によく処方される漢方薬です。芍薬(しゃくやく)・蒼朮(そうじゅつ)・沢瀉(たくしゃ)・茯苓(ぶくりょう)・川キュウ(せんきゅう)・当帰(とうき)で構成された生薬です。

生理不順と漢方

●当帰芍薬散の病名・症状
当帰芍薬散が処方される症状として月経不順、月経痛、月経困難症、不妊症、習慣性流産、産後・流産後の不調、更年期障害、貧血、めまい、むくみ、倦怠感、頭痛、腰痛、足腰の冷え、にきび、しもやけ、しみ、慢性腎炎などがあります。

主な症状として、疲労倦怠、めまい、頭重、肩こり、腰痛、動悸、痔などがあります。当帰芍薬散は、血の流れを改善して体を温めます。

産婦人科でもよく処方され、ツムラ当帰芍薬散エキス顆粒(医療用)・コタロー当帰しゃく薬散料エキス細粒・クラシエ当帰芍薬散料エキス細粒などの薬があります。

加味逍遥散(かみしょうようさん)
加味逍遥散は、頭痛を持っている人やイライラ・不眠など不安が強い人へ処方される漢方薬です。柴胡(さいこ)・芍薬(しゃくやく)・蒼朮(そうじゅつ)・当帰(とうき)・茯苓(ぶくりょう)・山梔子(さんしし)・牡丹皮(ぼたんぴ)・甘草(かんぞう)・生姜(しょうきょう)・薄荷(はっか)で構成された生薬です。

生理不順と漢方002

●加味逍遥散の病名・症状
加味逍遥散が処方される症状は、更年期障害、血の道症、冷え症、月経不順、月経困難症、不眠症、軽症うつ状態などです。

主な症状として肩こり、めまい、頭痛、動悸、不眠・お腹の張り、お腹を押すと痛いなどがあります。加味逍遥散は、イライラや頭痛、下半身の冷えを改善する漢方です。

薬として、クラシエ加味逍遙散料エキス細粒・コタロー加味逍遙散エキス細粒・ツムラ加味逍遙散エキス顆粒(医療用)・本草加味逍遥散エキス顆粒-Mがあります。

桃核承気湯(とうかくじょうきとう)
桃核承気湯は、便秘がちで生理不順で悩んでいる人に処方される漢方薬です。桃仁(とうにん)・桂皮(けいひ)・大黄(だいおう)・甘草(かんぞう)・芒硝(ぼうしょう)で構成される生薬です。

生理不順と漢方003

●桃核承気湯の病名・症状
桃核承気湯が処方される症状は、便秘症、月経困難症、月経不順、月経時や産後の精神不安、更年期障害、帯下(おりもの)などです。

症状としては、頭痛、めまい、肩こり、腰痛、にきび、しみ、湿疹などがあります。精神不安や月経困難症などにも処方される漢方です。

薬として、クラシエ桃核承気湯エキス細粒・クラシエ桃核承気湯エキス錠・コタロー桃核承気湯エキス細粒・ツムラ桃核承気湯エキス顆粒(医療用)などがあります。

スポンサードリンク

生理不順で漢方を使うときの注意

生理不順だけでなく、漢方薬全体に言えることですが自己判断で漢方を使わないようにしてください。間違った使い方をすると、下痢や便秘になったり、逆に症状がひどくなったりします。

自分の判断で漢方を服用せずに、必ず産婦人科の医師などに相談してから使うようにしてください。

生理不順には、子宮頸がんや無排卵など妊娠や体に重大な影響を及ぼす病気が隠れているかもしれません。一度産婦人科を受診して生理不順の原因を調べてから漢方を使うようにしましょう。

生理不順全般については生理不順で、正常な生理周期などについては生理周期でまとめています。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 着床出血の時期の体験談、妊娠経験のあるママに聞いた体験談M.Mさん、S.Oさん、K.Rさんの経験談。
  • 40代の妊娠確率、41歳、46歳、47歳、48歳の妊娠できる確率。
  • 妊娠初期の体験談を募集中です♪