無排卵月経

無排卵月経001

無排卵月経

無排卵月経とは、生理は来るが排卵がない状態のことをいいます。毎月生理は来ているのに妊娠できないなら無排卵月経かもしれません。

無排卵や生理周期がバラバラだったりしても毎月生理が来ているから大丈夫と思うかもしれませんが、その出血が生理ではなく不正出血の可能性もあります。

月2回も生理が来たり、生理が来ても出血が少なく生理痛も軽いものだったら無排卵月経の可能性があります。生理と不正出血を見極めるためにも、早めに治療を行うことが大切です。

無排卵月経の症状

無排卵月経の症状は、少量の出血がずっと続いたり生理不順が続いたりといった特徴があります。生理が来ているのに排卵していないため、生理周期がバラバラになる傾向があります。

無排卵の場合、卵巣ホルモンが正常に機能せずに正常の生理周期が保たれないと考えられています。排卵してないと妊娠できない状態となっていて不妊の原因ともなります。

排卵があるか確かめるには基礎体温を付けることで分かります。基礎体温を記録するには、スマホのアプリなどがおすすめです。簡単に記録できますので利用してみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


スポンサードリンク

無排卵月経の原因

無排卵月経の原因

無排卵月経の原因はストレスやホルモンバランスの乱れ、薬の副作用や下垂体・視床下部の機能異常、加齢などがあります。ストレスで生理が止まることがありますが、無排卵は生理が来ているような出血があるため気が付きにくい傾向があります。

生理不順の原因でもある無排卵月経は、体調不良の原因になったりします。生理が月2回来る・生理周期が安定しないなどの症状があれば婦人科を受診するようにしてください。

受診するタイミング

無排卵で生理不順の場合、いつ病院を受診していいか迷うことがあります。周期がバラバラなのでタイミングが難しいですよね。

受診するタイミングは生理が終わったときがいいでしょう。生理中は検査できない項目もあるので生理が終わってから受診するとよいと思います。

無排卵月経と妊娠

無排卵月経と妊娠

無排卵月経でも妊娠できるの?と思うかもしれません。結論から言うと無排卵は排卵がないので妊娠できません。排卵が起こって初めて妊娠できます。

希に無排卵だった人が妊娠できたという報告も聞きますが、何らかの理由で排卵が起こったと考えられます。無排卵は妊娠に影響を及ばすだけでなく、生理不順の原因ともなるので早めに治療しましょう。詳しくは無排卵月経と妊娠で紹介しています。

無排卵月経の治療

無排卵月経の治療

無排卵月経の治療は、漢方やホルモン剤によるバランスの改善、排卵誘発剤による排卵を促す治療が行われます。治療法も妊娠を希望するときと希望しないときによって変わってきます。

妊娠を希望するときには、クロミッドなどクロミフェン製剤を服用又は排卵を促す薬を注射して排卵させることを目指します。

妊娠を希望しないときは、ピルやホルモン剤を使って正常な生理周期を作るカフスマン療法などが選択されます。どちらの場合も個人の状況に合わせた治療が行われます。

基礎体温が大事

無排卵月経を調べるには、基礎体温表がとても大切な役割を果たします。基礎体温を付けてみて高温期がなく低温期が続くようなら排卵がない可能性があります。基礎体温表がジグザクの時も無排卵が疑われます。

基礎体温を測ることで、ホルモンの状態や隠れた病気などの手がかりになります。毎日体温を測るのはちょっと面倒ですが、それ以上にメリットがたくさんありますので頑張って付けてみましょう。

正常な月経周期とは?

日本産婦人科学会によると正常な生理周期とは「通常,約 1 カ月の間隔で起こり,限られた日数で自然に止まる子宮内膜からの周期的出血」であるとしています・

つまり、出血を伴った生理が約1ヶ月間隔で起こることで、これより極端に短い場合や長い場合は生理不順ということになります。日数的に言うと25日以上38日以下の生理周期が異常があるということになります。

無排卵の場合は、月2回生理が来たり生理周期が安定しないなどの特徴があるので、生理周期を安定させることが大切になります。

無月経と無排卵月経

無月経と無排卵月経の違い

無月経と無排卵月経の違いはどこにあるのでしょうか?

無月経は、月経が来ない状態のことです。無月経は生理的無月経、病的無月経、原発性無月経、続発性無月経に分けられます。無月経の原因はたくさんあって、ホルモンの関係や病気があるなど様々です。

無排卵月経は、月経がきても排卵が起こっていない状態です。どちらも排卵が起こらないので妊娠できません。早めに治療を行いましょう。

無排卵月経は、原因さえ分かれば治療が簡単に行えるものもあります。病院が怖いという人もいますが、きちんと生理が来ることによって妊娠できたり、体調がよくなったりするので治療を積極的に受けるようにしましょう。

無排卵月経と関係が深い生理周期については生理周期でまとめました。参考にしてください。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 着床出血の時期の体験談、妊娠経験のあるママに聞いた体験談M.Mさん、S.Oさん、K.Rさんの経験談。
  • 40代の妊娠確率、41歳、46歳、47歳、48歳の妊娠できる確率。
  • 妊娠初期の体験談を募集中です♪