無排卵ってどういうこと?不妊と無排卵の関係は?

無排卵

無排卵とは

無排卵は、月経不順の人に起こりやすい病気です。妊娠するためには、治療したほうがよいものです。

原因の一つにストレスが挙げられますが、黄体ホルモンの異常や高プロラクチン血症でもなりやすいので原因特定が大切です。

不妊と無排卵

無排卵って聞いたことがありますか?

なかなか赤ちゃんができなかったりして悩んでいる人などは、よく知っていると言う人も多いでしょう。

無排卵は一般的には、無排卵月経、正式証明は、無排卵性周期症と言います。

妊娠を希望している人の場合には、無排卵はとても心配になるものですが、ホルモン治療などの方法で治療を行うこともできるようです。

でも、妊娠を希望していない人の場合には、必ずしも治療を考える必要はないようです。

というのも、無排卵は生理が始まったばかりの女性の場合には、よくあることで、次第に成熟していくことで排卵を行うことができるようになります。

また、人によっては、無排卵の月と排卵のある月が交代であるという人もいますから、まだ、妊娠を希望していないという場合には、それほど重大な問題として考える必要はあまりないようです。

妊娠を希望している人の場合には、まずは、基礎体温を測って記録するようにして本当に無排卵であるのかを調べてみると良いと思います。

その上で専門の医院などで治療などを検討するようにすると良いと思います。

無排卵って?

その字が表すとおり、排卵がない状態のことを言います。

排卵誘発剤などで治療を行う場合もあるようです。ストレスも原因と考えられているので、ストレス解消も大事です。

不妊と無排卵の関係

無排卵って知っていますか?

近年、不妊などで悩んでいる人も多いようですが、その原因の1つとして考えられるのが無排卵です。

無排卵は、その字のままに排卵がされないことを言います。

通常だと生理がきれからだいたい14日後位に排卵がされるのですが、その排卵が行われていない状態が無排卵になります。

最近では、無排卵性月経などということもいわれているのですが、これは、毎月生理があるにも関わらず排卵がされていないということになり、こういった無排卵の症状は近年とても増えてきているようです。

これは、社会問題にもなるのではないかと思われる不妊に大きく関わってきています。

無排卵は不妊の原因ともなりますから、とても重要な問題ですよね。

ホルモンと無排卵

排卵が正常に行われている場合には、脳にある視床下部からホルモンが分泌されそのホルモンの働きによって排卵が行われます。

でも正常に排卵が行われないということは、この過程のどこかに何らかの原因があるということになりますよね。

時には、遺伝的なものでうまく排卵を行うことができないこともあるようですが、最近増加しているのが、加藤やストレス、また、過激なダイエットによるものです。

こういったことは、ホルモンのバランスを崩すことにもなるので排卵にも大きく影響してきてしまいます。

思い当たることがあると言う人もきっと多いでしょう。

現代病というわけではないのですが、近年の女性の社会進出などを考えるとこういったことも十分に考えられることになりますよね。

一度しっかりと生活を見直してみて改善していくとまた正常な働きを行うことができ、排卵も行われるようになるかもしれませんね。

女性の社会進出では、他にも晩婚化や少子化といった問題にも影響を及ぼしています。

もちろん、女性の社会進出は、とても大切なことだと思いますが、少子化などのことを考えると社会でもっとも何らかの対策として女性が無理をせずに働くことができる体制を整えることも必要なことなのかもしれませんよね。

スポンサードリンク

ストレスも大きく関係

無排卵での治療もいろいろとあるようですが、無排卵の場合には、その原因となっているものストレスが大きく関わっているようです。

大きなストレスを感じているような人の場合には、ストレスによってホルモンのバランスが崩れてしまって無排卵となることもあるようですから、まずは、そのストレスを取り除いてあげることが必要になるでしょう。

妊娠したいという人の場合には、時間の経過とともに妊娠したいという気持ちが妊娠しなければというストレスになってしまうこともありますから、さらに妊娠しにくい状態を作ってしまうこともありますから、ストレスを溜めないようにすることはとても大切なことですよね。

現代社会では、多くのストレスがあります。

仕事、妊娠、結婚、ストレスが大きくなればなるほど体調も悪くなり、様々なことがうまくいかなくなってしまいます。

まずは、気持ちを楽にすることが大切なのかもしれません。

妊娠や不妊に関連する話題は妊娠に関する話題で取りまとめています。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 無排卵月経が増えている!
  • 無排卵の症状ってあるの?
  • 無排卵月経って治療が必要?
  • 無排卵の症状ってどんなもの?
  • 無排卵ってどういう状態のことになるの?