クラミジア

クラミジア

クラミジア

クラミジアは、不妊の原因ともなる感染症です。多くは子宮頸管炎から始まり、症状が進めと子宮・卵管・卵巣、そして骨盤内まで広がってしまいます。

若い世代を中心に増え続けていて、15歳から30歳ぐらいまでピークが続きます。強い症状はありませんが、炎症により臓器が癒着することもあります。STD(性感染症)の中で最も多い疾患です。

クラミジアの原因

クラミジアの原因

クラミジアが性行為によって感染して広がっていきます。女性に感染すると子宮頸管炎や卵管炎、骨盤内感染症を発症します。男性に感染するとは尿道炎や精巣上体炎を発症します。

パートナーの間でも感染することが多く、感染の拡大が懸念されています。特に若い世代で感染の拡大が起こっていて注意が必要な病気です。男女間で感染している可能性が高いので、パートナーと一緒に治療を受けることが大切です。

クラミジアが原因で、不妊となってしまうこともあるのでしっかりと治療を行うようにしましょう。

クラミジアの症状

クラミジアの症状

おりものの変成や下腹部痛を感じる人もいますがほとんどが無症状です。男性は尿道炎を訴える人が多いです。症状がないので、発見が遅れて感染を広げてしまう原因にもなっています。

感染後、1~3週間後に子宮頸管炎を発症します。妊婦で感染すると絨毛膜羊膜炎を併発して早産・流産のリスクが高まります。また、出産時に胎児への2次感染の可能性も指摘されていて、新生児封入体結膜炎や肺炎を発症させてしまいます。

また、女性の骨盤腹膜炎の25~50%がクラミジアが原因とも言われています。症状がないので、不妊治療に訪れた際に初めて分かるケースも多いです。

米国疾病管理予防センターガイドラインでは、25歳以下の女性が来院したら、全例、抗原検査か核酸増幅法を行うとされています。日本には明確な基準はありませんが、これぐらい積極的に検査してもよいとの意見もあります。

スポンサードリンク

クラミジアの治療

クラミジアの治療

抗生剤が有効ですので、抗生剤アジスロマイシン(ジスロマック)ドキシサイクリン(ビブラマイシン)による治療と腹腔鏡下の手術、子宮鏡下でのカテーテル拡張術などが行われます。

クラミジアは、卵管病変の頻度が高く両側の卵管に多発する例も多くあります。子宮に近い閉塞などの病変はFTカテーテルによる手術が有効とされ、卵管采などの遠いところは腹腔鏡下での手術も検討されます。

現在、クラミジアによる不妊が大きな問題となっています。未婚の女性の場合は、不妊症や子宮外妊娠を避けるために検査を受けることが必要です。

妊婦さんが感染すると絨毛膜羊膜炎などになる可能性もあり早い治療が望まれます。クラミジアは、自分だけでなくパートナーにも感染します。パートナーと一緒に検査を受けることが非常に大切です。

妊娠できない原因が感染症にあるかもしれないので、中々妊娠できないと思ったら早めに婦人科を受診するようにしましょう。

参考:2)不妊 クラミジア卵管炎既往 日本産婦人科学会
 STD・HIV 日本産婦人科学会

この他の妊娠に関連する病気は妊娠しにくい病気でまとめています。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 着床出血の時期の体験談、妊娠経験のあるママに聞いた体験談M.Mさん、S.Oさん、K.Rさんの経験談。
  • 40代の妊娠確率、41歳、46歳、47歳、48歳の妊娠できる確率。
  • 妊娠初期の体験談を募集中です♪