妊娠初期の胃痛はいつから?

妊娠初期の胃痛はいつから始まる?原因と対策まとめ。

妊娠初期の胃痛

妊娠の初期症状として、胃痛があります。

胃痛の症状は様々でチクチク、キリキリ痛むものから、みぞおちあたりが痛むもの、吐血など症状が重いものなどがあります。

また胃もたれで気持ちが悪い、胃もたれ、ゲップやムカムカ、吐き気や胸焼けを伴うこともあります。

背中の痛みや背部痛、微熱があるなど、様々な症状が一緒に出ることもよくあります。

妊娠初期の胃痛はいつから?

つわりの症状と考えられる胃痛は、早い人では妊娠4週後半から出てくることがあります。

一般的につわりが始まるのは妊娠5週ごろからが多いため、妊娠4週~5週ぐらいに始まる妊婦さんが多いようです。

胃痛はつわり症状の一つ

妊娠初期に起こる胃痛は、つわりの症状の一つと考えられます。

つわりには、吐きつわりや食べつわりなどの種類がありますが、吐きつわりと食べつわり両方で胃痛が起こることがあります。

胃痛の原因は?

胃痛の原因は様々ですが、大きな原因として妊娠によるホルモンバランスの急激な変化があります。

妊娠によって黄体ホルモンが増加して出産の準備として子宮を柔らかくしていきます。この作用が胃腸に作用して胃痛や吐き気、胸焼けなどの原因になるとされています。

つわりの症状が原因になることも。

一般的につわりの症状として食べつわりと吐きつわりがあります。

食べつわりは、いつも何か食べていないと気持ちが悪くなるので、つい食べ過ぎになることが多いです。食べ過ぎて胃痛になることもあります。

これとは逆に吐きつわりでは、何も食べられないことが多く、胃の中が空っぽになって胃酸が出過ぎて胃痛を引き起こすこともあります。

つわり中は、

ストレスも原因に。

妊娠すると、急に体調が悪くなったり、気分がイライラ、モヤモヤすることもあります。

このことが原因になって、身体にストレスが掛かって胃痛になることもあります。

妊娠初期の胃痛対策

妊娠初期の胃痛対策として

・一度にたくさん食べない。
・よく噛んで食べる。
・食事を小分けにして食べる。

このような胃痛対策があります。

一度にたくさん食べない。
一度にたくさん食べると、胃酸が多く出ることになり胃に影響が出ます。

焦らずゆっくり食べるようにしましょう。

よく噛んで食べる。
よく噛んで食べることによって、消化しやすくなります。満腹感も得られるので、食べ過ぎに効きます。

食事を小分けにして食べる。
どうしても食べ過ぎてしまうときは、食事の回数を増やして少しずつ食べるようにしましょう。

胃痛で食べられないときは?

吐きつわりなどで、胃痛があって食べられないときがあります。そんなときは、寝起きに少し食べてから行動すると胃痛やむかつきを抑えることができます。

胃痛が治まらないときは病院へ。

胃痛が治まらないときは、無理をせずに病院に行って薬を処方してもらってください。

牛乳が良い、キャベツを食べると良いなど民間療法的なものがありますが、病院で処方してもらう薬のほうが良く効きます。

受診するのは内科ではなく、産婦人科で処方してもらったほうが安心です。妊婦さんのことを考えた胃薬が処方してもらえますので産婦人科を受診してください。

市販薬の胃薬は、問題はないとされていますが、飲む前に必ず産婦人科医に確認してから飲むようにしてください。

お腹の張りや下腹部痛、便秘、下痢があることも。

胃痛と一緒にお腹の張りや下腹部痛、便秘、下痢などの症状が出ることもあります。

このような症状は、妊娠初期症状ですが、症状が続く場合は産婦人科を受診して診察を受けるようにしましょう。

妊娠初期の胃痛は切迫流産、流産の兆候?

妊娠初期に胃痛があっても、それだけで切迫流産や流産の兆候とはなりません。

切迫流産や流産は、強い腹痛と出血を伴うことが多いものです。(繋留流産のように症状なしのこともある。)

胃痛の他に断続的に腹痛が来たり出血があるときは、産婦人科へ連絡して指示を受けるようにしてください。

妊娠初期の胃痛は、つわりの症状であることが多いのですが、痛みが続く場合は産婦人科を受診して診察を受けるようにしましょう。

妊娠初期は、先天性異常のリスクに注意!

妊娠初期は、先天性異常のリスクに注意!

妊娠初期のママに知ってほしいことがあります。

それは、妊娠初期に大事な栄養素である葉酸が不足してしまうと、「無脳症」や「二分脊椎」など先天性異常のリスクが高くなるということです。

このことは、世界的な疫学的調査で判明したことで、日本でも2002年より厚生労働省が妊娠初期の女性に対して葉酸を積極的に摂取するように通知を出しています。

葉酸は、日頃の食事でも摂取できますが・・・
妊娠初期は葉酸を摂取が大事

葉酸は絶対に必要な栄養素なので、不足しないように注意してください。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠初期に絶対必要な葉酸
妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方

妊娠したら気を付けること、注意点

妊娠したら気を付けること、注意点をまとめてみました。下記ページを読んでみてください。

妊娠初期、超初期の注意点

今月のPickup

妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

失敗しない!葉酸サプリの選び方

スポンサードリンク

妊娠初期のママにおすすめの記事一覧

妊娠中期のママにおすすめの記事一覧

妊娠したいママにおすすめの記事一覧

妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
  • 妊娠初期と生理前症状、喉がイガイガ、喉の痛み、咳が出る、肩こり、下腹部痛、でも胸が張らない?
  • 妊娠初期、超初期に足の付け根が痛い、片方だけ痛い、チクチク、ズキズキ痛みが出る原因
  • 早期流産、40代の流産率
  • 妊娠初期にレントゲン撮影、健康診断でX線撮影は大丈夫?