妊娠31週目(31w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子

妊娠31週目(31w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子

妊娠31週目(31w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子

妊娠31週目といえば、妊娠8ヶ月も終わりの週になります。

妊娠31週目の赤ちゃんの様子

大きさは約47cm、体重は、約2500gと順調に発育しています。

この時期に気を付けたいトラブルは「さかご」です。さかごになったら気を付けることを紹介します。

さかごってどんな状態?

さかごってどんな状態?

さかごとは、足やおしりが子宮口の近くになる状態です。通常は頭を下にした姿勢で落ち着くことが多いです。しかし、さかごは珍しいことではなく、自然に治ることも多いようです。

医師の指導の下で直すこともあります。必ず産院の指示に従って自己流で直すことは止めるようにしてください。

さかごになる原因
妊娠30週ごろになると、赤ちゃんは頭を下にした「頭位」になるのが通常です。これに対して足やおしりが下にくる(骨盤位)になった状態がさかごです。

さかごが問題になるのは、妊娠30週以降です。

さかごになる原因として、

・前置胎盤など胎盤の位置の問題
・子宮筋腫など婦人科疾患
・双角子宮
・多胎妊娠

このようなことが原因でさかごになると考えられています。

その一方で、さかごになる原因が分からないことが多く、ごく一部しか原因が分かっていません。

どれぐらいの確率でさかごになる?
さかごになる確率は統計が取られていませんが、アンケートでは約4割の妊婦さんがさかごを経験しています。でも、お産までに直っている人がほとんどということでした。

過度に心配しないように
医師からさかごを告げられて心配になっているママもいると思います。しかし、さかごだからといってお腹が張りやすくなる、早産のリスクが上がるなとということはありません。

産婦人科医から特別な指示が出ている以外は、普段通りに過ごすようにしましょう。妊娠30週以降にさかごになっても、無理に運動すること破水のリスクが上昇するので控えるようにしてください。

産院の指示通りに過ごすようにしましょう。

さかごの治療

さかごの治療は、いくつかありますが産婦人科の治療方針によって違ってきます。自己流で治療するのはリスクが高いので、必ず産婦人科の指示に従って行動してください。

さかごが直らないときは?
さかごが直らないときは、帝王切開が選択されることが多いです。分娩時の赤ちゃんは、頭が上の位置にあると骨盤と赤ちゃんの間にへその緒が挟まる、へその緒が原因で心拍が低下したり酸素の供給が止まったりと大きなリスクがあります。

出産方法は、産婦人科医とよく相談してから決めるようにしてください。

この前は、妊娠30週目(30w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子です。

この次は妊娠32週目(32w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子です。

妊娠8ヶ月はこちら→ 妊娠8ヶ月

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 妊娠2ヶ月の症状や注意点、赤ちゃんの様子
  • 妊娠1ヶ月の症状や注意点、赤ちゃんの様子
  • 妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
  • 妊娠0週目(0w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
  • 妊娠12週目(12w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子