妊娠22週目(22w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子

妊娠22週目(22w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子

妊娠22週目(22w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子

妊娠22週目といえば、赤ちゃんが成長してきて体や内蔵、胎盤やへその緒などの状態が確認できるようになります。

妊婦健診でも、産婦人科医から赤ちゃんの状態やお腹の中の様子について説明を受けることが多くなります。説明の中には専門用語もあって分からないことも出てきます。

健診のときに、医師から説明を受けて分からないことや疑問に思ったことはそのままにせずに、納得がいくまで聞くようにしましょう。

妊婦健診を受けるコツ

妊婦健診を受けるコツ

妊婦健診を受けると、産婦人科医から説明を受けることが多くなります。医師とのコミュケーションをとるために次のことに注意しましょう。

妊婦健診を受けるコツ
・分からないことは、その場で聞く。
・気になる症状はまとめてメモにして聞く。
・医師が忙しければ助産師に聞く。
・最後に「ありがとうございました。」

このような点に気をつけて妊婦健診を受診するといいでしょう。

分からないことは、その場で聞く。
妊娠週数が進んでくると、赤ちゃんの状態などについて専門用語で説明を受けることが多くなります。分からないことがあればその場で聞いて不安を解消するようにしましょう。

気になる症状はまとめてメモにして聞く。
妊婦健診の時間は短いことが多いです。いざ健診になると聞き忘れてしまうことがあります。今までに気になった症状をメモしてまとめて聞くようにしましょう。

医師が忙しければ助産師に聞く。
医師が忙しくて質問できないような雰囲気の時は、助産師に相談するようにしましょう。医師と同じように専門家の意見を聞くことができます。

最後に「ありがとうございました。」
健診の最後に「ありがとうございました。」というだけで、雰囲気がよくなります。最低限のマナーとして挨拶を忘れないようにしましょう。

妊娠線のケアは早めに。

今、妊娠線のケアをしないと、大変なことに!?

一度妊娠線が出てしまうと、元に戻すのが大変になります。

妊娠線のケアは、早いうちから始めることが大切です。

詳しくは下記から
妊娠線のケアは今!
妊娠線のケアは今!

健診で言われる気になる一言

「赤ちゃんが小さいね」
エコー検査で元気な状態が確認できてあれば小さめでも問題がないことが多いです。しかし、標準値より過度に小さい場合は子宮内胎児発育不全が疑われます。

気になるなら、すぐに医師に小さめでも大丈夫なのか質問しましょう。

「赤ちゃんが大きめだね」
特別、医師から赤ちゃんのトラブルについて説明がなければ心配ないです。しかし、ママが妊娠糖尿病のときは4000g以上の巨大児なる可能性があります。

血糖値コントロールや適切な食事療法が指導されることもあります。

このように妊娠22週目ともなると、今まで以上に赤ちゃんの状態が分かるようになります。分からないことはそのままにぜすに、その場で疑問を解消するようにしましょう。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 妊娠2ヶ月の症状や注意点、赤ちゃんの様子
  • 妊娠1ヶ月の症状や注意点、赤ちゃんの様子
  • 妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
  • 妊娠0週目(0w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
  • 妊娠12週目(12w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子