妊娠16週目(16w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子

妊娠16週目

妊娠16週目(16w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子

妊娠16週目といえば、赤ちゃんの動きが活発になる時期です。羊水量も増えて赤ちゃんが動きやすくなります。早い人では胎動を感じ取ることもできます。

妊娠16週から安定期と呼ばれるようになって、胎盤が完成して妊娠が安定する時期になります。子宮も大きくなるので、お腹が大きくなってふっくらとした体型に変化します。

妊娠16週目の症状

つわりが終わって食欲が増す時期です。基礎体温も下がってきますので、熱っぽさやだるさが取れて体調が良くなってくる人も多いです。

妊娠によるホルモンバランスの急激な変化で便秘や下痢で悩むことも多くなります。

妊娠16週目の赤ちゃんの様子

エコー(超音波検査)をみると、羊水の中で赤ちゃんが口を開けたり閉じたり、チュッチュするようなしぐさをすることを観察できます。

羊水量が増えてくるので、赤ちゃんは羊水の中で色々な動きをできるようになります。

脳の前頭葉と呼ばれる部分がはったりして手足を器用に動かせるようになります。親指と他の指を別々に動かすようなこともできます。しゃっくりすることもあります。

この時期は、胎脂と呼ばれるクリームのような液体が赤ちゃんの皮膚を覆います。胎脂で羊水の中でふやけることを防いでいます。腕や足の動きをなめらかする役目もあります。

妊娠16週目は安産祈願の帯祝いの風習がある

日本では、妊娠5ヶ月の戌の日に腹帯を巻いて安産を祈願する風習があります。

昔はさらしを巻いていたのですが、最近ではマジックテープで止める腹帯やお腹を支えるガードルなど実用的なものを付けることが多くなってきます。

海外では腹帯をする習慣がないので、腹帯を巻く習慣はありません。

妊娠線のケアは早めに。

今、妊娠線のケアをしないと、大変なことに!?

一度妊娠線が出てしまうと、元に戻すのが大変になります。

妊娠線のケアは、早いうちから始めることが大切です。

詳しくは下記から
妊娠線のケアは今!
妊娠線のケアは今!

この前は、妊娠15週目(15w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子です。

この次は、妊娠17週目(17w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子です。

妊娠5ヶ月の様子はこちら。→ 妊娠5ヶ月

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 着床出血の時期の体験談、妊娠経験のあるママに聞いた体験談M.Mさん、S.Oさん、K.Rさんの経験談。
  • 40代の妊娠確率、41歳、46歳、47歳、48歳の妊娠できる確率。
  • 妊娠初期の体験談を募集中です♪