妊娠0週目(0w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子

妊娠0週目(0w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子

妊娠0週目(0w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子

妊娠0週目(0w)というのは、最終月経開始日から1週間の期間です。この週は、妊娠していない時期で卵子も卵巣に残ったままの状態です。

まだ受精もしていないので、妊娠1ヶ月の最初の状態は妊娠の準備段階といえる時期です。妊娠検査薬で検査しても陽性反応は出ません。

妊娠週数は0日~6日までの7日間で1サイクルと数えます。生理周期は28日で1周期です。生理周期が35日型の人は妊娠週数の計算方法が違ってくるので注意しましょう。

妊娠0週目は、妊娠超初期とも呼ばれ、生理が開始してから間もない時期なので、生理の症状が出ていることになります。妊活中の人は、生理が来てガッカリしている人もいるかもしれません。

妊娠0週目の症状

まだ妊娠していないので妊娠の症状はありません。

妊娠0週目の赤ちゃんの様子

赤ちゃんは存在しません。胎児の状態でもありません。

妊娠週数の数え方

妊娠週数の数え方

日本では、最終月経の開始日からカウントします。妊娠0週目では、まだ卵子の卵巣にある状態です。

多くの人は、生理予定日あたりで産婦人科を受診して妊娠が判明することが多いようです。生理予定日付近で受診すると妊娠2ヶ月と診断されます。

ここで「あれ?計算が合わない」と思う人もいるかもしれません。仲良しした日が妊娠1週目と勘違いしている人も多いようですね。でも、最終月経の開始日が妊娠週数を数える日になります。

妊娠が成立するのは妊娠3週ごろ

仲良しした日が妊娠1週目というのは間違いです。妊娠が成立するには、受精卵が子宮内膜へ着床して初めて妊娠が成立したことになります。(正常な妊娠が確定するのは、まだ先です。)

妊娠が成立するのは、排卵日から約7日後なので妊娠3週目ということになります。

妊娠0週目の症状はない?

卵子は卵巣にあるので、妊娠の兆候である症状はありません。ですが、生理中なので生理の症状は出ていることがあります。

この時期に薬を飲んでいても胎児に影響することはないとされます。

妊娠0週目の注意点

妊娠0週の注意点

この時期は、妊娠を成立させるために、注意するべき点があります。

それは、先天性異常のリスクのことです。

妊活中、妊娠初期は、先天性異常のリスクに注意!

妊活中、妊娠初期は、先天性異常のリスクに注意!

妊活中や妊娠初期のママに知ってほしいことがあります。

それは、妊娠前から妊娠初期に葉酸が不足すると、無脳症や二分脊椎などの先天性異常のリスクが高くなることということです。

葉酸は、日頃の食事からも摂取できます。食事で十分に足りているのでは?と思いますよね。

葉酸は絶対に必要な栄養素です。今からでも遅くはないので、必要な量の葉酸を摂取するようにしましょう。

詳しくは、下記ページを読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

妊活のちょっとしたコツ

妊活のちょっとしたコツ

中々妊娠できない!と思っているママは、いくつか生活習慣を改善することで妊娠が期待できるようになりますよ。

・体を冷やさないようにしよう。
・葉酸を積極的に摂取。
・食事のメニューに気を配ろう。
・睡眠時間を十分に確保しよう。
・ストレスをため込まないように。
・基礎体温はきちんと計測、記録しよう。

このような点に注意して生活しましょう。

体を冷やさないようにしよう。
体が冷えている冷え症があると、血流が悪くなり子宮へ血液が届きにくくなります。ノースリーブのシャツや裾が短くて肌が露出しやすいもの、ヒップハンガーの下着など体の冷えの原因になるような服装を止めて冷えないような服装にチェンジしましょう。

葉酸を積極的に摂取。
妊娠前と妊娠初期に葉酸を摂取することで先天性異常のリスクを大幅に軽減できることが分かっています。

食事による葉酸摂取では、たくさん食べないといけないのでサプリで摂取するようにしましょう。

葉酸については妊娠前・初期に必要な葉酸で詳しく説明しています。

食事のメニューに気を配ろう。
外食やコンビニ弁当、スーパーの総菜などは砂糖が多く含まれていて健康的な食事とはいえません。

できるだけ、自宅で調理するようにして栄養面に気を配った食事メニューにしましょう。多くの食品から少しずつ栄養を摂取するのがコツです。

睡眠時間を十分に確保しよう。
十分な睡眠時間を確保することが、胎内環境を整える第一歩です。寝不足は体にストレスを与える原因になるので、最低6時間は睡眠できるように生活習慣を改善しましょう。

ストレスをため込まないように。
仕事や人間関係など大きなストレスは体内のホルモンバランスに影響を与えることがあります。

妊娠前に大きなストレスを受けると、生理不順になったり排卵が遅れることがあります。妊娠への影響が心配なので、上手にストレスを解消するようにしましょう。

基礎体温はきちんと計測、記録しよう。
妊娠を考える上で、基礎体温は重要な役割を持っています。基礎体温をきちんと計測することで妊娠しやすい日が分かるようになります。

妊娠した日が知りたい!

いつごろ妊娠したか知りたい場合には、産婦人科で診断された妊娠週数から14日を引くと妊娠した日が分かるようになります。

妊娠0週目は、普段と変わらない症状ですが、今まで以上に生活習慣やストレスの解消を行って、来るべき妊娠に備えるようにしましょう。

この次は妊娠1週目(1w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子です。

妊娠1ヶ月の様子はこちら→ 妊娠1ヶ月

妊娠超初期の注意点については、妊娠超初期の注意点や気を付けることで、妊娠超初期の症状は、超初期妊娠症状の兆候まとめで説明しています。読んでみてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 妊娠2ヶ月の症状や注意点、赤ちゃんの様子
  • 妊娠1ヶ月の症状や注意点、赤ちゃんの様子
  • 妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
  • 妊娠12週目(12w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
  • 妊娠13週目(13w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子