妊娠率と年齢の関係

妊娠率と年齢の関係

妊娠率と年齢の関係

妊娠率と年齢には大きな関係があります。まずは下のグラフをご覧ください。

年齢と妊娠率

上記のグラフは、日本産科婦人科学会の資料から引用したもので信頼できる資料です。

参考:4)高齢不妊婦人の問題点 卵巣機能不全

グラフを見れば分かるように、年齢が高くなるにつれて妊娠率が下がっていくのが分かります。

これとは別のデータも紹介します。こちらは流産する確率となります。

年齢と流産率

このグラフからは、年齢が高くなるにつれて流産する確率が上がっていることが分かります。

参考:4)高齢不妊婦人の問題点 流産

年齢が高くなると妊娠率は下がり流産しやすくなる

上記のグラフを見て分かるように、年齢がたかくなると妊娠率が低下して流産する確率が上がってきます。

つまり、高齢になると妊娠することが難しくなって、妊娠できたとしても流産する確率が高くなります。

厚生労働省によると、不妊治療を受けている40歳以降の女性で出産できる確率は100人に2人でした。約2%しか出産まで辿り着いていないことになります。

高齢になると、妊娠したと思っても難しい状況にあるようです。

一体何歳からが高齢なの?
一般的に高齢と言えば、かなりの年齢を想像しますが、産婦人科で言う高齢とは35歳以上の女性を指します。

35歳を過ぎると、妊娠率が大きく低下することが分かっています。妊活を始めるには、早いほど妊娠率が上がるので早く妊娠への準備を始めることが大切です。

この他、妊娠の可能性がある症状で詳しく紹介しています。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 着床出血の時期の体験談、妊娠経験のあるママに聞いた体験談M.Mさん、S.Oさん、K.Rさんの経験談。
  • 40代の妊娠確率、41歳、46歳、47歳、48歳の妊娠できる確率。
  • 妊娠初期の体験談を募集中です♪