無精子症の原因は?

無精子症の原因は?

無精子症の原因

無精子症の原因は、大きく分けて閉塞性無精子症と非閉塞性無精子症の二つに分けられます。どちらも不妊の原因となり男性不妊の原因になっているものです。

閉塞性無精子症とは、精子の通り道が閉塞して起こるのが原因です。非閉塞性無精子症とは、精子が形成される過程に問題があり精子がいないことが原因になっています。

無精子症は、精液中に全く精子が存在しないので、妊娠するには治療が必要です。無精子症で悩む男性は全体の約1%存在するとされています。

[toc]

スポンサードリンク





閉塞性無精子症と非閉塞性無精子症

閉塞性無精子症と非閉塞性無精子症

閉塞性無精子症と非閉塞性無精子症について紹介します。

■閉塞性無精子症

閉塞性無精子症とは、精巣の中で精子が作られているものの、その通り道が何らかの原因で閉塞して放出できない状態です。

精子の通り道とは「精路」と呼ばれているもので、

・精巣輸出管
・精巣上体管
・精管
・射精管

上記の器官が精路と呼ばれ、体内から精子が通る道になっています。

■閉塞性無精子症の原因

閉塞性無精子症の原因として

・尿路感染
・精巣上体炎
・感染症
・鼡径ヘルニア手術
・パイプカット手術

このようなことが原因で閉塞が起こるとされます。

しかし、原因がはっきり症状が出現しない「不顕性感染」も多くあるようです。

■閉塞性無精子症の診断

精路再建手術中に精管から造影検査を行い閉塞の有無を確認します。

ホルモンの数値や精巣容積、問診からある程度推測できますが、非閉塞性無精子症との鑑別が困難な場合もあります。

現在は手術前の精管造影検査は禁忌
現在は手術前の精管造影検査の意義は認められず禁忌となっています。

■閉塞性無精子症の治療

閉塞している部位が短い場合は、閉塞部位をつなぎ合わせることによって精子が出るようになり自然妊娠も可能になります。

閉塞部位が長い場合や先天性の精管欠損は手術が難しい場合もあるため、精巣より精子を採取する治療(Micro-TESE、MESA(精巣上体精子回収法))が行われることもあります。

■非閉塞性無精子症

非閉塞性無精子症とは、精巣で精子が作られない状態のことです。精子そのものが作られないため、治療を受けなければ妊娠が非常に困難になります。

無精子症の約8割を占めるものです。

■非閉塞性無精子症の原因

非閉塞性無精子症の原因は、クラインフェルター症候群や停留精巣などがありますが、半数以上が原因不明とされます。

■非閉塞性無精子症の診断

診察とホルモンの数値によって診断します。

■非閉塞性無精子症の治療

顕微鏡下で行われる顕微鏡下精巣内精子採取手術(Micro-TESE)、ROSI(円形精子細胞卵子内注入…Round Spermatid Injection)など行って治療します。

無精子症の検査や治療に関しては、非常に高度な医療技術を用いることもあるので、男性不妊の専門医を受診することをおすすめします。

この他、無精子症全般については無精子症とは?で、男性不妊と自然妊娠については男性不妊と自然妊娠で紹介しています。

自然妊娠する方法については自然妊娠する方法で詳しくまとめました。

妊娠の可能性がある症状については妊娠の可能性がある症状で解説しています。

妊娠したい人向けの話題は妊娠したいでまとめています。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 着床出血の時期の体験談、妊娠経験のあるママに聞いた体験談M.Mさん、S.Oさん、K.Rさんの経験談。
  • 40代の妊娠確率、41歳、46歳、47歳、48歳の妊娠できる確率。
  • 妊娠初期の体験談を募集中です♪