排卵日を計算するには?

排卵日を計算

排卵日を計算

排卵日を計算する方法は、基礎体温法とLH検査法が一般的です。排卵日が計算できれば、妊娠が成功する確率も上がりますね。妊娠するためには、健康が第一。不足しがちな亜鉛やビタミンをマカで補うのもいいと思いますよ。

排卵日を計算するには?

排卵日を計算して計画的な妊娠を考えていると言う人も多いと思いますが、排卵日を計算するってどういうこと?という人も多のではないかと思います。

排卵日の計算といってもいろいろな方法があります。

生理周期や基礎体温などを参考にしておおよその排卵日を計算する方法になるのですが、良く知られている排卵日の計算方法では、オギノ式などという方法があるのではないでしょうか。

この排卵日を計算する方法は、生理日から予測する方法になりますが、他にも基礎体温法やLH検査法、子宮頚管粘液法、排卵痛・排卵出血、超音波断層法、ホルモン測定法といった方法があります。

このように排卵日を計算する方法はたくさんあるのですが、自分で出来る方法となると超音波断層法やホルモン測定法などは、ちょっと難しいですよね。

一般的には、基礎体温法やLH検査法などが良く行われている方法になると思います。

スポンサードリンク

基礎体温法とLH検査法

実際に、基礎体温を記録して排卵日を計算しているという人も多いのではないかと思いますが、基礎体温での排卵日の計算には誤差があるようですし、最近では、排卵日の予定が排卵されていない時もあるということもいわれていますから、より確実に排卵日を予測する為には、LH検査法などと合わせて行うようにした方が良いようです。
LH検査法は、市販されている排卵検査薬を使用して行う方法になるので信頼度も高いということが言われています。

自分で行うのであれば、こういった方法を合わせて行うようにするとより予測した日の確立が高くなり妊娠の可能性も高まるのではないでしょうか。

妊娠や不妊に関連する話題は妊娠に関する話題で取りまとめています。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 排卵日を計算して妊娠する確率を上げる!