つわりで食べられないときには?

つわりで食べられないときには?

つわりで食べられない

つわりで食べられないときには、無理をして食べることはありません。特に吐きつわりは、常にムカムカして食欲が出ないことが多いです。

食べても吐いてしまう吐きつわりで大切なことは、「食べられるものを食べられるときに食べる」です。

無理をして食べ物を口に入れても戻してしまうだけなので、少し気分が良くなったときに食べられるだけ食べるようにしましょう。

あまり食べる量が少ないと、お腹の赤ちゃんの成長に影響があるのでは?と心配になりますが、つわりが治まってからしっかり栄養を摂取するようにすれば大丈夫です。

とにかく「食べられるものを食べられるときに食べる」ようにしましょう。

つわり中でも食べられるものがある

つわり中でも食べられるものがある

つわり中でも、これだけは食べられる!という食べ物があります。代表的な食べ物として

・アイスキャンディ
・氷
・パンやおにぎり
・トマト
・スイカやイチゴなど果物

このような食べ物が食べることができたという人が多かったです。

変わったところでは、ポテトフライや揚げ物など脂っこいものだけ食べられたという人もいました。

食べても戻してしまうことが多いつわりですが、食べられる食べ物があるはずです。自分に合った食べ物を見つけてみましょう。

妊娠前・妊娠初期に絶対必要な葉酸

妊娠初期に葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠初期に絶対必要な葉酸
妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


この次は、具体的なつわり中でも食べられる食べ物について詳しく紹介します。まだまだ続きます。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • つわりみたいな症状がある病気、吐き気は生理前症候群?
  • 朝つわり、午前中だけつわり?朝ご飯はどうする?
  • 妊娠初期につわりがこない?不安や心配?悪阻が来ないと障害では?
  • つわりの症状で変化がある?
  • つわりの症状で腰痛?