つわりの症状で性別が分かる?女の子?男の子?

つわりの症状で性別が分かる?女の子?男の子?

つわりで性別

つわりの症状で性別

つわりの症状で性別まで分かるのでしょうか?

全国各地に妊娠に関する言い伝えや伝承が残っていますが、本当につわりの症状だけで性別まで分かってしまうのでしょうか?

つわりの症状で性別が分かる?

つわりの症状で性別

つわりの症状は、吐き気やムカムカ、寒気、食欲が増す、よだれが多くなるなどの症状があります。

つわりは主に

・吐きつわり
・食べつわり
・よだれつわり
・眠りつわり

このように分けることができます。

でも、つわりの症状で性別が分かる言い伝えは発見できませんでした。

つわりが重い、軽いで性別が分かる?

つわりの症状ではありませんでしたが、つわりが重い、軽いで性別が分かるという言い伝えあります。

・つわりが軽ければ男の子、つわりが重いと女の子

でも、逆の言い伝えがあって

・つわりが軽ければ女の子、つわりが重いと男の子

こんな説があります。

地域によって違いがあるみたいですね。

ちなみに私の場合は、つわりが重く感じたときは女の子でしたよ。

性別に関する言い伝え

性別に関する言い伝え

日本全国にはつわりの症状以外にも、赤ちゃんの性別に関連する言い伝えが残っています。

今回は、男の子、女の子別に言い伝えをまとめてみました。

性別が男の子の言い伝え

性別が男の子の言い伝え

・顔がキツイと男の子。
・お腹が前に突き出ると男の子。
・つわりが軽いと男の子。
・塩辛いものが欲しいと男の子。
・酸っぱいものが欲しいと男の子。
・肉が食べたくなると男の子。
・むだ毛がつるつるで男の子。

性別が女の子言い伝え

性別が女の子言い伝え

・電磁波を浴びると女の子。
・つわりが重いと女の子。
・顔が優しいと女の子。
・甘いものが欲しいと女の子。
・男の子の夢なら女の子。
・元気にお腹を蹴ると女の子。
・野菜や魚が食べたいと女の子。
・授かり婚なら女の子。
・毛が濃くなると女の子。

つわりの症状だけをみてみると、軽ければ男の子、重いと女の子という言い伝えが多いようです。

でも、これとは反対に、つわりが軽ければ女の子、重ければ男の子という説もあって両方が伝えられているようです。

よく考えてみると、確率的には1/2です。つわりが重い、軽いというのは個人差が大きいように思えます。

当たればいいな!くらいの気持ちで聞くと楽しめそうですね。

性別も気になるところですが、妊娠初期は先天性異常のリスクに注意することが大切ですよ。

妊娠初期は、先天性異常のリスクに注意!

妊娠初期は、先天性異常のリスクに注意!

妊娠初期のママに知ってほしいことがあります。

妊娠初期は、赤ちゃんにとって神経や心臓、背骨など重要な器官を形成する時期です。

この時期に、葉酸が不足すると、無脳症や二分脊椎などの先天性異常のリスクが高くなるという事実です。

このことは、世界的な疫学的調査で判明したことで、日本でも、2002年より厚生労働省が妊娠初期の女性に対して葉酸を積極的に摂取するように通知を出しています。

葉酸は、日頃の食事でも摂取できますが・・・
妊娠初期は葉酸を摂取が大事

葉酸は絶対に必要な栄養素なので、不足しないように注意してください。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠初期に絶対必要な葉酸
妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方

この次は、性別占いとして有名な中国式カレンダーについて詳しく紹介します。まだまだ続きます。

スポンサードリンク





性別占いの中国式カレンダー

性別占いの中国式カレンダー

赤ちゃんの性別を占う方法として、中国式カレンダーというものがあります。この他にも同じような占いとしてブラジル式カレンダーなど様々なものがあります。

赤ちゃんの性別占いの代表的なものとして、中国式カレンダーを紹介します。

中国式カレンダーとは?
中国式カレンダーとは、男女どちらの性別が分かるカレンダーと言われています。ママの年齢と受胎月によってカレンダーから分かるようになっています。

何でも、今から700年以上前の中国の学者が統計を取ったものとして伝承されています。(諸説あります。)

的中率は中国人で約99%、アジア人で約90%と言われていますが定かではありません。

的中率には様々な意見があり、当たった人も外れた人もどちらも多くいるようです。当たったらすごいなぐらいの感覚で試すといいかもしれません。

妊娠中に性別が気になることがありますが、それよりも妊娠中は穏やかに過ごせるように、食事や生活習慣を改善して過ごすようにしましょう。

妊娠したら気を付けること、注意点

妊娠したら気を付けること、注意点をまとめてみました。下記ページを読んでみてください。

妊娠初期、超初期の注意点

この他、つわり全般の話題はつわり・悪阻のまとめで詳しく解説しました。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

妊娠初期のママにおすすめの記事一覧

妊娠中期のママにおすすめの記事一覧

妊娠したいママにおすすめの記事一覧

妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • つわりの症状で腹痛がある?
  • つわりの症状で腰痛?
  • 朝つわり、午前中だけつわり?朝ご飯はどうする?
  • つわりみたいな症状がある病気、吐き気は生理前症候群?
  • 妊娠初期につわりがこない?不安や心配?悪阻が来ないと障害の原因?