つわりみたいな症状がある病気、吐き気は生理前症候群?

つわりみたいな症状がある病気、吐き気は生理前症候群?

つわりの症状でも妊娠していない?

つわりの症状でも妊娠していない

つわりのような症状があっても、妊娠していないことがあります。

吐き気やめまいといった症状が出るのは女性ホルモンの影響や生理前症候群の可能性があります。

吐き気が続くことがあるので、内科や消化器科を受診する人が多いようですが、産婦人科を受診したほうが原因が早く分かるかもしれません。

つわりみたいな吐き気でも妊娠してない?

つわりみたいな吐き気でも妊娠してない?

つわりのような吐き気が続くようなことがあっても、妊娠でなくて別の病気のこともあります。

つわりのような症状が続く原因として

・女性ホルモンの影響
・生理前症候群
・お腹にくる風邪
・胃がんの症状

このようなことが原因で吐き気が続くことがあります。

女性ホルモンの影響
閉経前には、女性ホルモンが大きく変化します。いわゆる「更年期」です。更年期になると顔のほてりや吐き気、めまいなどが起こることが多いようです。

若くても、若年性閉経ということもあるので、念のために産婦人科受診をおすすめします。

生理前症候群(PMS)
生理前に妊娠初期のような症状が現れることを「生理前症候群(PMS)」と呼びます。

頭痛やめまい、吐き気や胃痛が起こることが特徴で、おおよそ生理前に起こることが多いものです。PMSは、若い女性でも起こることが多いのでこちらの可能性もあります。

お腹にくる風邪
風邪の症状で吐き気が続くことがあります。微熱が続いたり、吐き気や胃痛があるときは、お腹にくる風邪が原因かもしれません。

吐き気が主な症状のときは内科や消化器内科を受診しても問題ないと診断されることがあります。また、めまいなどが一緒に起こっているときに耳鼻科に行っても問題ないと診断されることがあります。

どの診療科を受診しても、問題ないと診断されるときは産婦人科を受診すると原因が分かるかもしれません。

この次は、妊娠の兆候について詳しく紹介します。まだまだ続きます。

妊娠の兆候

妊娠の兆候

妊娠の兆候といっても、特別な症状が現れるわけではありません。

生理前症候群(PMS)と非常によく似た症状が出るため、妊娠と見分けが付かないことが多いようです。
妊娠初期症状|福岡産婦人科情報館(監修:荘田レディースクリニック)によると

妊娠初期症状は、風邪の初期症状にも似ています。こんな項目に当てはまると、妊娠している可能性が高いといえます。

性行為の後、順調な月経がない
基礎体温が高い時期、微熱が3週間以上続いている
乳房に張りがある・乳首が敏感になり痛みを感じる
しっかり睡眠時間をとっているのに眠気が強い
風邪の初期症状のような怠さがある、やる気が出ない
月経とは違う少量の出血がある
下腹部に違和感や痛み、張り、うずく感じがある
吐き気や胃のムカつき、頭痛、めまいなどがある
唾液や鼻水の量が増えた感じがする
些細なことでイライラするようになった
食事の好みが変わった
すっぱいものを食べたくなる
匂いに敏感になる
寝汗をかく
夜中の頻尿、トイレ回数が増える
足の付け根に痛みや違和感がある
吹き出物ができる、お肌の調子が悪い
便秘や下痢などいつもと違う便通になる
おりものに変化がある

出典:妊娠初期症状|福岡産婦人科情報館   監修:荘田レディースクリニック

このような記載があるので、上記のような症状も妊娠の初期症状ですね。

主な妊娠の兆候として

・頭痛やのどの痛みなど風邪に似た症状
・腹痛や腰痛など生理痛に似た症状
・左右の下腹部がチクチク痛む
・股関節のあたりが痛くなる

この他にも様々な症状が現れることがあります。

一方で、全く妊娠の兆候が現れない人も意外と多くいます。

妊娠したかどうかを判別するには、妊娠検査薬を使うことで分かるようになります。

最近では、次の生理予定日ぐらいから使用できる妊娠検査薬もあるので、妊娠かな?と思ったら妊娠検査薬を使って陽性かどうか調べてみましょう。

この他にも、妊娠初期は先天性異常のリスクに注意することが大切ですよ。

妊娠を考えるなら、先天性異常のリスクに注意!

妊娠を考えるなら、先天性異常のリスクに注意!

妊娠を考えているママに知ってほしいことがあります。

それは、妊娠前から初期にかけて、重要な栄養素である葉酸が不足すると、無脳症や二分脊椎などの先天性異常のリスクが高くなるという事実です。

このことは、世界的な疫学的調査で判明したことで、日本でも2002年より、厚生労働省が妊娠初期の女性に対して葉酸を積極的に摂取するように通知を出しています。

葉酸は、日頃の食事でも摂取できますが・・・
妊娠初期は葉酸を摂取が大事

葉酸は、母子手帳に記載されるぐらい重要な栄養素です。

葉酸は母子手帳に掲載されています。

葉酸は絶対に必要な栄養素なので、不足しないように注意してください。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方

葉酸が不足して、異常の発生率がアメリカの8倍。

日本産婦人科医会によると

例えば、アメリカやイギリスでは葉酸摂取によって、胎児神経管閉鎖障害の発生は、この10年間で約10分の1に減少した。一方、日本では、葉酸摂取の重要性の啓発に対する効果が未だ見受けられず、この10年間で胎児神経管閉鎖障害の発生率は漸増し、アメリカの8倍、イギリスの6倍となっているのが現状である。

出典:葉酸摂取による胎児異常発生予防 日本産婦人科医会

ということで、日本はアメリカの8倍、イギリスの6倍も先天性異常の発生率が高くなっているんですね。

葉酸の摂取が進んでいるアメリカやイギリスでは、先天性異常の発生率が1/810になったとしています。

葉酸を摂取することで、先天性異常の発生率を減少させることができるんですね。

日本先天異常学会が、葉酸の摂取に関して声明を発表しています。

葉酸サプリメントの摂取により神経管閉鎖障害の発症リスクを減らしましょう

妊娠前4週から妊娠12週まで葉酸サプリメント 400 マイクログラム = 0.4 mg/日を摂取することで、お子さんに神経管閉鎖障害が起きる可能性が減少します。

出典:葉酸サプリメントの摂取により神経管閉鎖障害の発症リスクを減らしましょう 日本先天異常学会

と、毎日葉酸サプリを窃取して神経管閉鎖障害の発症リスクを低減するように求めています。

妊活中のママは、絶対不足させないようにしてくださいね。

おすすめのサプリについては、下記ページで詳しく紹介しています。読んでみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方

妊娠したら気を付けること、注意点

妊娠したら気を付けること、注意点をまとめてみました。下記ページを読んでみてください。

妊娠初期、超初期の注意点
妊娠初期の注意点

妊娠初期にやるべきこと、することをまとめました。じっくり読んでみてくださいね。

妊娠初期にやるべきこと、すること
妊娠初期にやるべきこと、やること、することまとめ。

この他、つわり全般の話題はつわり・悪阻のまとめで詳しく説明しています。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

妊娠初期のママにおすすめの記事一覧

妊娠中期のママにおすすめの記事一覧

妊娠したいママにおすすめの記事一覧

妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • つわりの症状で性別が分かる?女の子?男の子?
  • つわりの症状で腹痛がある?
  • つわりの症状で腰痛?
  • 朝つわり、午前中だけつわり?朝ご飯はどうする?
  • 妊娠初期につわりがこない?不安や心配?悪阻が来ないと障害の原因?