中間出血の量はどのぐらい?

中間出血の量

中間出血の量

中間出血の量は、ごく少量で2.3日ぐらいで治まることがほとんどです。この出血がダラダラと1週間ぐらい続くときや量が多いときは、他の婦人科疾患で出血している可能性があります。

生理以外で出血が起こるときは不正出血となるので、産婦人科を受診して原因を調べるようにしましょう。

不正出血の種類

不正出血の種類

不正出血は、様々な病気から起こります。

① 炎症によるもの
② ホルモン異常によるもの
③ 良性の腫瘍
④ 子宮腟部びらん
⑤ 悪性の腫瘍
⑥ 妊娠に関連するもの

このような病気が原因で出血を起こします。

参考:不正出血:病気を知ろう:日本産科婦人科学会

ダラダラと1週間ぐらい出血が起こるときは、ホルモンバランスに異常があることがあります。症状によっては治療が必要なこともあるので、早めに産婦人科を受診して出血の原因を調べることが大切です。

不正出血の中には、中間出血など心配のないものもありますが、今後の生活に大きな影響を及ぼす重大な病気が隠れているかもしれません。

出血が起こったら、早めに産婦人科を受診するようにしましょう。

この次は、中間出血の色と量について詳しく紹介します。まだまだ続きます。

スポンサードリンク





中間出血の色と量

中間出血の色と量

中間出血の色は、赤から茶色、ピンク色など様々です。おりものに茶色やピンク色が付いているのも出血と考えていいでしょう。

出血する量は、ティッシュに付くぐらいのごく少量のことが多いです。あまりに量が多い場合や、少量でも出血が止まらないときは中間出血以外の原因で出血を起こしているかもしれません。

出血の色や量で中間出血かどうかを判断することはできません。自分では判断できる領域ではないので、必ず産婦人科で診察を受けることが大切です。

排卵と妊娠

毎月決まって生理が来ているからといって、妊娠できるわけではありません。

実は、生理のような出血があっても排卵が起こっていない無排卵という状態があります。本人は、毎月決まった時期に出血が起こるので異常には気が付かないことがあります。

通常、2年間夫婦生活を行って妊娠できないときは不妊症ということになります。最近では、結婚する年齢も高くなっているので、1年間で妊娠できないなら、不妊症として治療をするケースも増えてきています。

長い間、妊娠できないなら、ママやパパもしくは両方に妊娠できない原因があるかもしれません。妊娠できないと思ったら、産婦人科の不妊外来を受診することも選択肢の一つです。

この他、中間出血全般については中間出血って何?で、生理周期全般の話題は生理周期で詳しくまとめています。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 着床出血の時期の体験談、妊娠経験のあるママに聞いた体験談M.Mさん、S.Oさん、K.Rさんの経験談。
  • 40代の妊娠確率、41歳、46歳、47歳、48歳の妊娠できる確率。
  • 妊娠初期の体験談を募集中です♪