顕微授精の妊娠確率

顕微授精の妊娠確率

顕微授精の妊娠確率

顕微授精の妊娠確率といっても、新鮮胚移植と凍結融解胚移植によって違ってきます。ここでは、新鮮胚移植と凍結融解胚移植の妊娠確率について詳しく紹介します。

妊娠確率はどのくらい?

妊娠確率はどのくらい?

ここでは、データが揃っている新鮮胚移植と凍結融解胚移植の移植周期あたりの妊娠確率を紹介します。

日本産科婦人科学会への平成23年度の報告をみると

・新鮮胚移植 21.9%
・凍結融解胚移植 33.7%

参考:胚移植のバリエーション | 体外受精.info

このように同じ顕微授精でも、手技によって妊娠する確率が違ってきます。凍結融解胚移植のほうが妊娠率が高いこともあり、最近では凍結融解胚移植が増加傾向にあります。

新鮮胚移植とは?
新鮮胚移植とは、胚分割の初期段階で移植する方法です。移植の手技よって初期胚移植、胚盤胞移植、二段階胚移植などがあります。

凍結融解胚移植とは?
凍結融解胚移植とは、凍結融解胚を移植する方法です。初期胚移植、胚盤胞移植、二段階胚移植などを凍結融解胚で行うこともできます。

顕微授精の方法は、胚の分割度や移植時期によって変わってきます。不妊治療はオーダーメイド医療と言われるほど、個人の状態に合わせた治療が行われます。

どの時期に移植するかなど、胚移植を担当する医師から十分な説明を受けることが大切です。

受精卵を凍結しても大丈夫?

凍結融解と聞くと、一度冷凍したものを元に戻すので元に戻るのか心配になりますが、液体窒素を用いたガラス化法により、胚の生存率が95%と、より安全に凍結できるようになっています。

この次は、顕微授精の費用について詳しく紹介します。まだまだ続きます。

スポンサードリンク





顕微授精の費用

顕微授精の費用

顕微授精の費用は、1周期あたり40~60万円程度掛かる施設が多いようです。長期間胚を保存する場合は、費用がさらに掛かることになります。

顕微授精の費用の設定は自由診療となるため、施設ごとに設定されていて手技の進み具合によって細かく決められていることが多いようです。

今の自分の状態によっても変わってくるので、治療を受ける際にはどの段階でどれぐらいの費用が掛かるのか事前に確認することが大切です。

近年の晩婚化の影響で、妊娠する年齢も高くなっています。年齢が高くなると(産婦人科的には35歳以上)妊娠率も低下して37歳を過ぎることには大きく低下します。

40歳を過ぎると妊娠することが困難になります。

顕微授精は、重度の男性不妊、受精障害がある人が適応となる場合が多いようです。最近では成功率が高い凍結融解胚移植が多くなってきて妊娠できる確率も高くなっています。

顕微授精を受けるかどうかは、費用も高くなるので夫婦でよく考えて産婦人科医と十分に相談するようにしましょう。

この他、ART(生殖補助医療)全般についてはARTでまとめています。

不妊治療については不妊治療の種類でまとめています。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 不妊治療の種類
  • IVF-ET(体外受精、胚移植)とは?
  • GIFT(配偶子卵管内移植)とは?
  • 自然周期法と体外受精
  • IFCE 子宮内膜再生術とは?