37歳、38歳の妊娠率は?30歳後半で急激に低下

37歳、38歳の妊娠率は?

38歳の妊娠率は?

37歳、38歳の妊娠率だけを調査したデータは検索できませんでした。そこで37、38歳に近い35歳と40歳の妊娠率を紹介します。

年齢と共に妊娠率は低下しますが、37歳から38歳ごろを境に妊娠率が急激に低下します。

35歳・40歳の妊娠率

35歳・40歳の妊娠率

35歳の妊娠率は18%、40歳になると5%になるという報告があります。これが30歳になると30%程度、45歳になると1%以下になります。

つまり30歳を過ぎると妊娠力(妊孕力)が低下して37歳を過ぎると加速度的に低下します。妊娠を考えるなら、30代前半に妊活を始めることが大切です。

加齢による妊娠率低下の原因

加齢による妊娠率低下の原因

加齢による妊娠率低下の原因として「卵子の老化」があります。年齢を重ねるごとに卵子の数も減少して質も低下していきます。

生まれてくる赤ちゃんは200万個の卵胞がありますが、思春期を迎える頃には30万個程度にまで減少します。45歳になると数千個まで減少します。50歳を超える頃には数百個となり閉経を迎えます。

高齢による妊娠率の低下は、卵子の数の減少と共に質の低下が原因になります。卵子がうまく育たないため妊娠する確率も下がってきます。

この他にも着床率の低下と流産率の増加があります。

着床率は38~39歳で11.6%、40歳以上では6.5%まで低下するというデータもあります。

参考:金山レディースクリニック-Informed Concent

流産率をみてみると、35歳~39歳で20%、40歳以上になると40%以上になると言われています。つまり、年齢が高くなると着床しにくく、着床できても流産率が高いので妊娠を継続できないことが多くなります。

厚生労働省によると、体外受精や顕微授精を受けて妊娠できた40歳の人のうち出産まで至ったケースは2人ということでした。40歳で出産まで辿り着くのは全体の2%です。

このことからも、妊娠したいと思ったらすぐに妊活を始めることが大切です。30代後半で妊娠したいと思ったら、早めに体外受精や顕微授精などへステップアップすることも選択肢の一つです。

30歳後半で妊娠したいなら、先天性異常のリスクに注意!

30歳後半で妊娠したいなら、先天性異常のリスクに注意!

30歳後半で妊娠したいなら、お腹の赤ちゃんの先天性異常のリスクにも注意を払うようにしましょう。

妊娠前から妊娠初期にかけて、重要な栄養素である葉酸が不足すると、「無脳症」や「二分脊椎」など先天性異常のリスクが高くなることが分かっています。

これは、世界的な疫学的調査で判明したことで、日本でも2002年より厚生労働省が妊活中や妊娠初期のママに葉酸を積極的に摂取するように通知を出してます。

葉酸は普段の食事でも摂取できますが、熱に弱く上に吸収率も悪く、妊活中のママに必要な量に足りていないのが現状です。

30歳後半なら、先天性異常のリスクの高くなるので、今まで以上に注意を払うようにしましょう。

詳しくは、下記ページで紹介しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

この次は、高齢って何歳から?と妊娠するときに必要なことについて詳しく紹介します。まだまだ続きます。

スポンサードリンク





高齢って何歳から?

高齢って何歳から?

高齢っていうと、どのくらいの年齢から言うのでしょうか?

産婦人科的に高齢とは「35歳以上」の人のことです。これは35歳を過ぎると卵子の老化や妊娠率が低下していくためで、見た目とは関係ないものです。

外見が若く見られても、35歳以上であれば産婦人科では高齢に分類されます。

38歳と言えば、40歳に近くなっているので、なるべく早く妊娠するような治療を受けることが大切です。

妊娠するときに必要なこと

妊娠するときに必要なこと

妊娠を考える上でとても大切なことがあります。

それは、「夫婦で妊活を行うこと」です。妊娠は一人ではできません。ママとパパが一緒に妊活を行って初めて妊娠できるのです。

一般的には、ママだけが不妊外来へ通って頑張っている傾向があります。実は、不妊の原因の半分は男性側にあると言われています。

ママが不妊で治療を受けるときは、パパも一緒に不妊検査をして妊娠を障害している病気がないか確認することが大切になります。

この他、妊娠の可能性がある症状で詳しく説明しています。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 着床出血の時期の体験談、妊娠経験のあるママに聞いた体験談M.Mさん、S.Oさん、K.Rさんの経験談。
  • 40代の妊娠確率、41歳、46歳、47歳、48歳の妊娠できる確率。
  • 妊娠初期の体験談を募集中です♪